MTS施術

MTSとは?

MTS施術で首を調整している院長

MTS(Muscle Testing Sociusの頭文字をとった略称)は、筋力テストをメインに用いた施術家の集まりです。

カイロプラクティックを基礎としており、MTSの創始者である浦野喬義先生が独自に開発したもので、手術や薬を用いたり、科学的かつ事前な方法で体を快方へ促し、人間が本来持っている自然治癒力を高めていくことで健康を維持、増進させていきます。

MTS施術で【突発性ジストニア 痙性斜頸(けいせいしゃけい)】首こり患者様の症状が緩和!患者様インタビュー動画

当院にご来院された時は、どんな症状で困っていましたでしょうか?

私の病気は、「突発性ジストニア」の痙性斜頸(けいせいしゃけい)という首の病気なんですけど、首が(自分の意志とは無関係に)勝手に横を向いてしまうという症状で困っていました。

車を運転される時も首が(勝手に)右に行ってしまうとか?

そうですね。首が(勝手に)右を向いてしまうんですけど手で押さえると正面を向けるというちょっと不思議な感覚があるんですけど、運転する時は手で押さえながら運転していました。

当院にご来院される前は、その症状に対してどんな対処をしてきましたでしょうか?

整体も行きましたし、鏡に向かって自己矯正するという治療があるんですけど、そういう治療をしておりましたが、ネットの方の書き込みで、MTS治療が効果があるというのを見まして先生の所に来院致しました。

首に注射を打たれる治療もされていましたよね?

年に3回から4回注射は打ちますし、あと薬を飲んでますけど、それ以外にMTS治療をしてみたいというのがありまして、それで来院致しました。

当院で実際に施術を受けてみて、どんな変化を感じましたでしょうか?

首に病気がありますから筋肉が凝ってしまうんですけど、施術をして頂いた後は、筋肉が緩んで楽な感じはありました。

当院の施術についてはどうだったでしょうか?

整体とかとは違って、ボキボキするような施術もなくソフトタッチな施術で、是非皆さんに安心して受けて頂いて良いと思います。

施術が怖かったりとかありませんでしたか?

全然そういうものはありませんでした。

どんな人に「うの整骨院」をお薦めしたいでしょうか?

私の病気は、治療法がなかなか難しくて悩んでいる方も多いと思うんですけれども、是非一度受けてみて体験して施術を受けてみてほしいと思います。

(※個人の感想ですので、効果効能を保証するものではありません)

MTS施術で【足の痛みで正座が出来ない!が出来るまでに!】「施術前」「施術後」の変化の動画

MTS施術の流れは?

MTS施術で骨盤を調整している院長

まず初めてご来院頂いた時に、病歴をお聞きした上で、①筋力 ②上下肢の長短 ③可動性を検査します。

  1. 筋力では、親指と小指を用いてその筋力を見る母指小指筋力テストをします。
  2. 上下肢の長短については、手足の左右の長さをチェックします。
  3. 可動性は、主に背骨の動きを細かく見たり、痛みがある悪い場所の関節の動きをチェックして、体の様々な状態を細かく検査します。

そしてその検査結果をもとにトムソンベットというカイロプラティック専用ベットでソフトに骨盤(腰骨)や頚椎(首の骨)を調整していきます。

バランスの整った『安定した健康状態』を取り戻していくよう継続的な施術をしていきます。

最初は体の状態が良い状態で安定しないことが多いため、施術期間は短い間隔で行っていきますが、良い状態が安定してくれば、徐々に施術期間の間隔を広げていきます。

患者様の状態にあわせた施術計画をご提案いたします。

MTS施術の真の目的は?

脳から伝達される脊髄神経の図

MTS施術の真の目的は自然治癒力を高めることです!

体の中枢である脳「のう」(会社で例えると社長=体の司令塔)や脊髄神経「せきずいしんけい」(会社で例えると従業員=体を動かす各作業員)のバランスを調整することで、人間が本来持っている脳のエネルギーを100%まで高めます。

バランスを整えると、症状が出ている場所も正常な状態に戻っていき痛みやしびれなどの不快な症状が良くなります。

MTS施術の基本理念は、「体全体のバランス調整を最も重要視し、症状が出ている場所は体全体の歪みの中のごく一部でしかなく、体全体の歪みを調整することで良くなる」というものです。

初めてMTS施術を受けた患者様の反応

MTS施術を受けた30代女性

初診でご来院頂き、MTS施術を受けた方々の多くは、施術時間の短さに驚かれます。

問診、検査からアジャスト(調整)まで数分から20分程度が普通です。

施術を受けた方には「え?これで終わりですか?」とあまりにも施術がソフトな刺激で終了するため、本当にこんなソフトタッチで良くなるのか不安になったり、不満を持たれる方もいるかもしれません。

ですが、しっかりとした効果が伝われば一回あたりの施術の量は、最小であればあるほど好ましいのです!

施術をやりすぎてしまったり、歪みを起こしていない場所まで調整することは、体の反発を誘発することもあり、せっかくの施術効果を下げる要因になることもあります。

薬を大量に飲めば体が良くなるわけではない!」のと同じです。

重要なことは沢山の施術をしてもらったか?ではなく、本当の意味で体のバランスが整い、健康を取り戻せたかどうかなのです!

MTS施術の具体的手順は?

MTS施術で骨盤を調整している院長

  1. 症状の確認⇒問診票と・カウンセリング等で患者様の情報を確認します。
  2. 筋力テスト⇒全身もしくは各体の部位に分けて、筋肉の反射を判定します。(主に親指と小指でO(輪っか)を作り、力を入れてもらうことで筋反射を確認します。
  3. 可動域検査⇒脊柱(背骨)、痛みやしびれが出ている場所などの部位の動きを検査し、動きが悪い異常箇所を見つけます。
  4. その他の検査⇒上肢の長短(患者様に両手で万歳をしてもらい手の長さを見る)、下肢の長短(患者様にうつ伏せ、もしくは仰向けになってもらい足の長さを見る)やTL(手による負荷)で異常箇所を検査します。また頚椎症候群等(首の右向き、左向きで体の歪みが生じるもの)、その他それぞれ設定したもので検査します。
  5. Majorの決定(調整箇所の決定)⇒②の「筋力テスト」、③の「可動域検査」④の「その他の検査」をもとに、アジャスト(調整)する箇所を決めます。
  6. アジャスメント(調整)⇒②筋力テスト③可動域検査④その他の検査(上肢の長短、下肢の長短等)の3つが、仮アジャスト(調整)で、最初のテスト、検査状態より良くなっていれば、本アジャストメント(調整)します。【※本アジャストメント(調整)で、トムソンベット「カイロプラティック専用ベット」で調整します】
  7. 可動域検査とその他の検査(再検査)⇒アジャストメント(調整)前に検査して突き止めた悪い箇所が良くなっているか確認する。確認して良くなっている場合、次に進みます。
  8. 筋力テスト(再検査)⇒施術の最後で筋肉の反射(筋肉に力のスイッチが入っているか)が正常に回復していないと、体全体の自然治癒力が働きづらく、回復に向かわないので、途中の各検査で良くなっていないケースでは、回復するまでアジャスト(調整)をします。
  9. 終了

MTS施術で使用するトムソンベット

※MTS施術用トムソンベット(カイロプラクティック専用ベット)です。首、骨盤(腰骨)を調整するときに使います。

■MTS施術の適応症

MTS施術で効果のある傷病名一覧表

もしMTS施術に興味を持たれ、私も施術を受けてみたいと思われる方は、尾張旭市東山町うの整骨院までお気軽にご相談ください。

よくわかる!【うの整骨院】の紹介動画!

※健康保険施術は行っておりません。

初回ご予約の空き状況

7/17(水)

空き枠残り0

7/18(木)

空き枠残り0

7/19(金)

空き枠残り0

7/20(土)

空き枠残り1

7/21(日)

空き枠残り0

おかげ様で

満員御礼です!

おかげ様で

満員御礼です!

おかげ様で

満員御礼です!

19:30~

おかげ様で

満員御礼です!

※当日ご都合が悪くなり、キャンセルの方もいらっしゃいますので、詳しくは当院までお電話LINEでご相談ください!

WEB予約
LINEでご予約・ご相談
タップで電話する