TEL ネット予約 LINE

腰の筋肉のアンバランスから生じる「ぎっくり腰」になる理由とは? | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

腰の筋肉のアンバランスから生じる「ぎっくり腰」になる理由とは?

2018.12.17 | Category: 腰痛

ぎっくり腰

ぎっくり腰になる理由

ぎっくり腰になる理由は、様々あります。

例えば・・・

仕事などで疲労がたまっていて筋肉が硬くなっている時、

なぜか体調が悪くて体がダルい時

中腰の姿勢で作業することが多い時

になることが多いです!

 

疲労がたまっていたり、体調が悪くなるのも

体の歪みが起きているサインといっても過言ではありません!

 

体の歪みが起きているということは、

ぎっくり腰などの腰痛を引き起こす

骨盤の位置関係が悪くなっているということも言えます!

 

骨盤の位置関係が悪くなると

骨盤に付着している筋肉の緊張関係も悪くなります。

(※筋肉は左右対称に付着しているため)

 

では、なぜ骨盤が歪むのか??

 

骨盤が歪む原因

筋肉には・・・

インナーマッスル(骨の関節に近い場所についている筋肉)

アウターマッスル(皮膚の表面に比較的近い場所についている筋肉)

があります!

 

腰のインナーマッスルの一例としては・・・

大腰筋があります。

 

大腰筋は、腹筋の中でも深い場所に位置しており、

腰椎(腰骨)の横から股関節の内側に付着しています!

 

この筋肉が収縮すると足を持ち上げます。関節に近い場所にある筋肉ですので、関節の安定感を高める作用があります!

 

次に腰のアウターマッスルの一例としては、

左の筋肉である腹直筋があります!

 

腹直筋は、最近流行りのシックスパックのように、お腹の筋肉が6つに分かれ、見た目この筋肉が発達していると格好よく見えます!

 

この筋肉は、比較的体の表面(皮膚に近い場所)に付着し、しかもとても大きい筋肉です。

 

表面に付着しているということは、関節に近い場所に付着していません。

 

また筋肉は大きいですので、瞬間的にパワーを出したい時に強大なパワーを生み出します。

 

ここでまとめますと・・・

 

 

〇インナーマッスル

関節の安定感を高める(関節に近い場所に付着しているから)

強い力を生み出しにくい(関節は細やかな動きを必要とされるため小さい筋肉が多い)

 

〇アウターマッスル

強大な力を生み出しやすい(筋肉自体大きいものが多い)

 

とういう特徴があります。

 

骨盤が歪む原因は、筋肉のバランスに因果関係がある

日常生活で例えば・・・

重い荷物を運んだり、

テーブルを動かしたりする時など

とても大きな力が必要になります!

 

こういった場合、強大な力が必要とされるため

アウターマッスルが積極的に働きます!

 

いつも重たい荷物を持っているわけではないかもしれませんが、

同じような体の使い方をし続けていると、

アウターマッスルばかりを使用してしまい、

関節の安定性を高めるインナーマッスルの使用頻度が低下します!

 

インナーマッスルの使用頻度が低下すると関節の安定性は脆弱になり、

その状態で強大な力を生み出す筋肉(アウターマッスル)を使い続けたら

どうなるでしょうか?

 

 

おそらく「ぎっくり腰」などの腰痛を引き起こしてしまいます!

 

ですから、強大な力を生み出すアウターマッスルを上手に使うためには、

動かすもととなるインナーマッスルの強さが重要となり、

インナーマッスルの重要な役割である

関節の安定性が不可欠になります!!

 

グラグラした関節(不安定な関節)の状態で、

強い力を発揮できますか??

 

それは、できません!!

 

ですから、腰のインナーマッスル、アウターマッスルをバランス良くすることで、

「ぎっくり腰」になりにくい体を作ることができます!!

 

では、次回のブログでどのようにしたら、

「ぎっくり腰」になりにくい体を作れるか

お話したいと思います!!

 

 

厚生労働省認定の尾張旭市東山町【うの整骨院】が「優良整骨院」「交通事故専門院」として認定されました!

2018.12.10 | Category: お知らせ,交通事故施術

交通事故相談件数No.1のポータルサイトで交通事故専門院として当院が認定

 

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】が、

交通事故相談件数No.1のポータルサイトで、

交通事故専門院として認定されました!

 

当院は、交通事故専門施術で早期に痛みを緩和に導くのは当然ながら、

交通事故後の様々なトラブルにおいて、

弁護士法人心と提携することで、

交通事故患者様をトータルサポートすることに

全力を尽くしています!!

 


 

また接骨院・整骨院のポータルサイトである

整骨ガイドがおススする「優良整骨院」にも認定されました!

 

整骨院・接骨院のポータルサイトである整骨ガイドがオススメする優良整骨院に当院が選ばれた

 

地域に密着して、より多くの患者様の痛みなどの

不具合を取り除けるよう微力ながら日々尽力したものが

評価されたのではないかと思います!!

 

 

今後も一人でも多くの方を健康にし、

沢山の笑顔を提供できるように、

これからも邁進していきたいと思っておりますので、

今後とも宜しくお願い申し上げます!


 

 

骨盤矯正で首の痛みが取れるのか?

2018.09.16 | Category: AKA施術,MTS施術,首痛

本日のブログは、

 

【骨盤矯正をして首の痛みが取れるのか?】

 

についてお話ししたいと思います!

 

 

 

昨今では、医療の情報はSNSなど誰でもさまざまな情報を得られやすいため、

【骨盤矯正】についても皆様のほとんどがご存知かと思われます!

 

 

でも、【骨盤矯正】って・・・

 

「腰や股関節が痛い人だけが必要なんじゃないの??」

「首の痛みが、骨盤の矯正とは無関係でしょう!??」

 

っと、思われている方もいるでしょう!??

 

しかし・・・

 

 

結論から言うと、答えはNo!です!!

 

 

【骨盤矯正】で首の痛みは良くなります!!

 

 

そもそも「骨盤」とは、

①仙骨

②腸骨

③恥骨

④坐骨

⑤尾骨

 

と、それぞれの骨で構成されています!!

 

一般的に・・・

 

「骨盤は人間の土台ですので、土台が崩れると体のバランスは崩れます!」

 

骨盤が傾くと体の土台が崩れバランスが悪くなる画像

 

と説明されますが、下の写真(骨盤を後ろから見ている)のように

PSIS(上後腸骨棘)といって、骨盤の後ろの出っ張り部分は触れられるのですが、

それが上下に下がったり、上がったりすることで骨盤の位置関係が変化し

骨盤が歪んだ状態になります!!

 

骨盤の歪み画像No.1 骨盤の歪み画像No.2

 

こうなりますと、骨盤の上には背骨や頭蓋骨がのっているため、

歪みが上にも波及し、首や頭蓋骨の位置関係も変わってきます!!

 

 

人間の体は左右があり、基本的に筋肉なども左右対称にありますので、

下の写真のように骨盤が歪み、背骨もバランスを崩すと、

首肩回りの筋肉の緊張状態もおかしくなるため、

筋肉が引っ張られることで、神経を圧迫したりし、

痛みが生ずることもあります!!

 

立位での歪んだ脊柱と正常な脊柱画像

 

尾張旭市東山町の【うの整骨院】では、

MTS施術(脳脊髄神経機能調整施術)により、

カイロプラクティック専用にて、

ソフトに安全に骨盤を矯正(調整)することができます!

 

骨盤を矯正(調整)することで、その上にある

背骨や首や頭蓋骨の位置関係も正常に整えることで、

「首の痛みも軽減し、痛みを取ることも可能となります!」

 

うの整骨院カイロプラティック調整専用ベット

 

もし首の痛みがあり、なかなか首の痛みが治まらないという方は、

尾張旭市東山町の【うの整骨院】までお気軽に安心してご相談ください!!

 

うの整骨院の外観

#尾張旭市#東山町#首の痛み#骨盤矯正#寝違え#首痛#整体#接骨院#カイロプラクティック

 

 

H30年9月2日(日)開催のMTS施術東京勉強会に行って来ました!

2018.09.02 | Category: MTS施術,院長日記

H30年9月2日(日)に行われました

MTS施術東京勉強会に行って来ました!

 

本日の勉強会は浦野先生の勉強会で、

本日も施術に関わる様々な情報を頂きました!

 

まず熱中症に関するお客様なのですが、

今年の夏は例年にないほどの暑さで、

熱中症の症状を良くする施術の紹介をされました!

 

熱中症のお客様は左の頭頂骨に

反応があるのと同時に、

左の頚静脈に反応が出るとのことでした!

 

こうなると下半身は冷えるが、

上半身は熱を持ってしまうような症状になるようです!

 

また施術者のアジャスト(調整)や

体のレベルを上げる意識について学びました!

 

 

やり方としては、

(1)右手第3中手骨遠位の真ん中を意識

(2)左手第3中手骨遠位内側を広げるように意識

(3)両踵の足裏内側を後方に移動させるように意識

させ、100歩ほど歩くと、脊髄硬膜まで整うとのことでした!

 

これをした後にアジャスト(調整)を行うと、

体のブレが少なくなるため、

お客様のお体の調整時に術者のエネルギーを止めずに

流すことが可能になるとのことでした!

 

本日も様々な教えが大変勉強になりましたが、

骨や筋肉など構造的な部分を矯正(調整)によって

正しい位置に整えたとしても治らないことが多い様です!

 

 

それよりも大事な事はお客様の体のエネルギーを

正しく流せるように体を矯正(調整)するように促さないと、

なかなか体の症状を改善させることは難しいとおっしゃっていました!

 

本日学んだ事をまた施術の糧にして、

より良い施術が出来るように

お客様に還元していければと思います!

 

 

 

 

 

「首の痛み」「右肩の痛み」「ふらつき」「心臓のしめつけ」のある方のMTS施術の施術例(浦野先生編)

2018.08.27 | Category: MTS施術,その他身体の問題,肩痛,首痛

先日、神奈川県横浜市青葉区美しが丘にあります

「浦野施術室」に行ってきました!

 

浦野施術室外観写真

 

そこで、MTS施術の創始者である

浦野喬義先生に・・・

 

「首の痛み」「右肩の痛み」

「ふらつき」「心臓のしめつけ」

 

に悩んでいるお客様の施術について勉強させていただきました!!

 

浦野施術室外観写真

 

まず最初にお客様の両手の親指と小指で筋力テストをしました!

 

お客様の首の左右の動きでは筋力が入っているものの、

首の前後の動きで筋力が抜けてしまっていました!!

 

 

お客様も下を向いて物を拾う動作や、

自分の背よりも高い場所にある洗濯物を干すなどの動作で、

ふらつき感がヒドイとおっしゃっていたので、

お客様の首の前後の動きで筋力が抜けているのも

そのためだからかなと感じました!!

 

めまいとふらつきの人

 

 

その後、浦野先生は助手の方を使って、

お客様の体の各部位を触って(TLと呼ぶ)筋力テストをするのですが、

最初に助手の方に首や右肩の痛みや

心臓のしめつけ感がどこから来るのか?

 

右肩肩こりの痛みがある女性

 

 

助手の方の右手TLで首、右肩のあたりを触ってもらい

浦野先生が筋力テストを行い、その場所の歪みを取った後に

助手の方の左手TLで心臓のしめつけがある場所を触ってもらい

再び浦野先生が筋力テストを行って歪みを確認した後、

その歪みをトムソンベットで調整していきました!!

 

 

 

様々な検査を浦野先生にして頂いたのですが、

首の歪みが原因で上記の不具合をしているのだと

診断されました!!

 

 

リスティング(不具合を起こしている原因)は、

C2(首の2番の骨)が、

WPS(左右両方が後上方)

-A(左右両方が前方)

 

に変位していました。

 

 

この歪みについて、浦野先生は

 

「幼い時に何かぶつけたとか、

何か首に強い衝撃を受けたとか、

何かないかな?」

 

と問われていました。

 

しかし、最初はお客様も

 

「そんな幼い時にそんなことはないです!」

 

っと、一点張りでしたが、

少し時間をおいてから思い出したようで、

 

 

「そういえば、幼い時に木登りをしたとき、

 そこから落ちてしまったのか

 その後、父は家の木を切っていました!」

 

 

とお客様はおっしゃっていました!

 

意外なところから、しかも今になってその時の衝撃が

出てくるなんて、信じられないですが、

そういうことは浦野先生も沢山症例を

診られていますのでわかってしまいます!

 

凄いですね!!

 

 

また、アジャスト(調整)については、

 

C1(首の1番の骨)R(右)のトラバース(横突起)の

AS(前上方)

R-Lat(右に側方へ)

CCW(反時計回り)

 

でした!

 

最後にお客様の筋力テストを行った際に、

お客様が首を前後した時に筋力は入っていたので

これでC2(首の骨の2番)の歪みが解消されました!

 

 

浦野先生が行うMTS施術は、

メジャー(主な原因1か所)での施術ですので

調整するのは、一か所です!!

(施術時間3~5分)

 

 

今回は、C1Rのトラバース1か所を施術することで、

お客様が良くなるという施術でした!

 

 

調整後はお客様が下を向いた状態でも

少し安定した状態になっていたような気がしました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぎっくり腰」「足首の捻挫」「膝の痛み」「肘の痛み」「手首の痛み」に効果的に効く施術、冷湿布お伝えします!

2018.08.13 | Category: MTS施術,手首痛,肘痛,腰痛,膝痛

先日、尾張旭市東山町【うの整骨院】に来ていただいたお客様で・・・

 

 

テニスをしている最中に、足下にテニスボールがあるのを気づかず、

テニスボールを右足で踏んでしまった瞬間に、

足首を内側に捻挫をした40代の女性の方がいらっしゃいました!!

 

 

右の足首の外くるぶしが腫れすぎていて、

普通に歩くこともままならず、

当然ながらビッコを引くというような歩行状態でした!!

 

 

お体を詳しく拝見させて頂きますと、

右の足首の外くるぶしが骨の形がみえないほど腫れ上がり、

当然、右足首を動かそうとすると激痛で

足首の可動性も悪く、動かしづらくなっていました!!

 

 

同時に熱感をもっていました!

 

 

検査をしたところ、右の立方骨という足の骨が

外旋(そとに回旋)することで、

右のPSIS(上後腸骨棘)といって、

右後ろの骨盤の場所が下に下がってしまっていました!

 

 

またさらに検査していくと、

右後ろの骨盤の歪みは、

右の5番の頚椎(首の骨)に影響を起こしており

軽く良い方向にアジャスト(調整)してみると、

腫れはすぐにはひきませんでしたが、

足首の可動性が検査前より幾分改善されたので、

右の首の頚椎(首の骨)で調整ベットで本アジャスト(調整)しました!!

 

 

 

最後に足首の捻挫やぎっくり腰、膝の痛み、肘の痛み、手首の痛みなど

急性(ケガ)の患部にMTS施術の浦野大先生よりお話があった

㈱吉田養真堂というところで販売されています

【クールパッチ】【クーリングパッチ】

という湿布を患部に貼りました!!

(※筋力テストでOKだったので・・)

 

 

 

すると2日後に当院に来ていただいた時には、

びっくりするほど腫れが引くのと同時に、

至って普通に歩行していました!!

 

 

 

お客様自身も日に日に腫れの引き具合と

痛みの減少具合にびっくりされたようで、

こちらの湿布の効力には驚きを隠せませんでした!!

 

 

その後、何回か施術させて頂きましたが、

2週間後のテニスの試合に出場したいとおっしゃっていて、

受傷当初の腫れ具合と痛み具合では難しいと思っていましたが、

テニスの試合に参加できたことに喜ばれていました!!

 

 

急性(ケガ)による施術は、他の施術院などでは、

ほとんど患部を触ることが出来ないため、

電気などの施術機器などを患部に軽くあてる程度で、

深い施術が難しいですが、MTS施術は違います!!

 

 

MTS施術は痛めた手や足、膝、手首などの

患部は直接アジャスト(調整)せず、

首や骨盤などで根本的な調整をすることで、

手や足、膝、手首を調整をします!!

 

 

MTS施術は、痛めた患部を調整するという対症療法ではなく、

骨盤、脊柱(背骨)、頭蓋骨を調整することで、

身体の深い場所を施術していき自然治癒力を高めていきます!!

 

 

もしお身体に不調があり、お困りの方は、

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】まで、

お気軽に安心してご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【家庭の主婦でも、休業損害や逸失利益を請求】できるのをご存知ですか!??

2018.07.31 | Category: 交通事故施術,院長日記

交通事故施術において、会社員や自営業者など、

整形外科(病院)、接骨院や整骨院に通院する際に、

有休をとるなどして、仕事を休むと休業損害や、

後遺障害を負うことで、事故前の労働能力が維持できず、

収入が減少するときに失われる利益である

逸失利益を請求することが可能です!!

 

 

家事を行っている家庭の主婦も立派な家事従事者(家事労働者)

として、休業損害や逸失利益の対象になります!

 

 

休業損害の計算方法ですが、一日当たりの所得に

受傷のため家事労働に従事できなかった日数をかけて計算されます!

 

 

家事従事者の所得の考え方は、自賠責保険の場合、

1日当たり5,700円計算することになっています!

 

 

示談をする際に、保険会社からの示談書の計算書が、

交通事故お客様に最後送られてくるのですが、

その後、すぐに自らのハンコを押さず、

弁護士に依頼し、裁判所基準として計算されますと

1日あたり約9,600円で計算されることになります!

 

 

この1日当たり9,600円計算根拠も、

年収3,499,900円(賃金センサス第1巻第1表の産業計、

企業規模計、学歴計、女性労働者の全年齢平均の賃金額

(平成20年)の金額から365日で割り算した

1日当たりの金額となります!!

 

 

時々、交通事故施術の金額が大きくなってくると、

保険会社基準である任意保険会社基準で

慰謝料、休業損害、逸失利益の計算がされることがあり,

お客様がもらえる金額が減らされてしまうことがあります!!

 

 

多くの場合は、自賠責保険の基準よりも少ない金額になることが多いです!!

 

 

図式としては、

任意保険会社基準<自賠責保険基準<裁判所基準

 

となります!!

 

 

もし、交通事故施術をされている方で、

僕の場合はどうなのだろう~?

私の場合はどうなのだろう~?

 

 

っと、疑問に思われる方は、

尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

平成30年7月15日(日)に行われた首痛、肩の痛み、腰痛、膝の痛みが楽になるMTS施術大阪勉強会に行ってきました!

2018.07.17 | Category: MTS施術,肩痛,腰痛,膝痛,院長日記,首痛

平成30年7月15日(日)に行われた首痛、肩の痛み、

腰痛、膝の痛みの症状がやわらぐ

MTS施術大阪勉強会に行ってきました!

 

 

今回は、午前中、親指と小指で行う筋力テストを

午後からは、股関節の可動性の見方や、

ヒールテンション(アキレス腱の緊張)の見方、

恥骨の不可、アジャスト(調整)時の姿勢について

チェックをして頂きました!

 

 

午前中の筋力テストでは、お客様の親指と小指を引く際に、

自分の3指(中指)、4指(薬指)、5指(小指)の

一体感(はり感)をもって、

筋力テストをする意識が弱いようで、

そのあたりのチェックをして頂きました!

 

 

午後からは、まずは股関節の可動性について行ったのですが、

しっかり骨盤を固定した状態で、股関節の動きを見ないと

左、右の動きの確認をしても両方とも動いてしまい、

左右差の検査になりません!!

 

 

骨盤をしっかり固定した状態で股関節をみるよう

何度も練習しました!!

 

 

次に恥骨の負荷、調整(アジャスト)についてですが、

術者が恥骨の接触ポイントに触れる場合、

明確に自分の手のこの部分で、お客様の恥骨のここに触れると

意識することがとても重要だと感じました!!

 

 

 

術者がしっかり恥骨の接触ポイントに触れていると、

受けているお客(僕も被検者となりました)も触られている感じがあります!!

 

 

恥骨が触れていれば、あとは術者は上半身の力を抜いて、

体勢を入れる(丹田に入れる)だけで

勝手に調整(アジャスト)が出来てしまいます!

 

 

どうしても調整(アジャスト)時に触っている手など

上半身に力をいれて調整してしまいがちですが、

それだとお客様に術者の刺激が伝わりません!!

 

 

ランニングでもそうですが、やはりお腹の力(丹田)を使って調整することがとても重要ですし、それが出来ないとお客様もなかなか良くならないです!

 

 

恥骨の負荷をかけることはあるかもしれませんが、

恥骨で調整(アジャスト)することは、あまりないのですが、

正確で精度のある調整(アジャスト)をするためには、

今回の勉強会では良い勉強になりました!!

 

 

 

お客様が訴えられる首痛、肩の痛み、腰痛、膝の痛みは

大阪勉強会で今回学んだことの精度が上がれば、

今よりさらにお客様の症状の軽減につながるはずですので、

しっかり意識してお客様にこれから還元したいと思います!!

 

平成30年7月8日(日)開催!首の痛み、肩の痛み、股関節の痛み、足首の痛みが楽になるMTS施術東京勉強会に参加してきました!

2018.07.08 | Category: MTS施術,股関節痛,肩痛,首痛

平成30年7月8日(日)に東京都新宿区にある

浦野大先生の「浦野施術室」で、

今回は浦野大先生の勉強会がありました!

 

 

今回の勉強会では、まず初めに僕は被検者として

どう身体が変位しているか、診て下さいました!

 

 

僕は特段痛みのある場所はないのですが、

右の外くるぶし、内くるぶしに歪みがあり、

それが股関節に影響を与えているようで、

右の恥骨が下がっていました!

 

 

それが頭蓋骨の右目の上眼窩(まぶたの上)、

下眼窩(目の下)に

繋がっており歪みをもたらしているのは、

驚きました!

 

 

そして、その歪みが開放され、

肩の痛みに関係がある肩の可動性検査で

肩の動きが良くなることで確認し、

首から下肢までの歪みが取れました!

 

 

しかし、首から頭蓋骨にかけた

さらにレベルの高い場所、

ジャグラ(頚静脈孔)には、頭蓋骨の中の

側頭骨と後頭骨という骨の関節があり、

副神経という神経が通ります!

 

 

首の痛みなど、首の回旋運動に関係性がある

胸鎖乳突筋という筋肉があるのですが、

そこを通る副神経にしっかり神経の伝達がされているか、

浦野大先生に診て頂いたのですが

僕は左のジャグラ(頚静脈孔)が閉じていて

歪みが生じ、神経伝達がされず筋力が抜けていました!

 

 

その頭蓋骨の中の側頭骨と後頭骨の関節で作る

ジャグラ(頚静脈孔)の歪みである

閉じを開放して頂くと、とても身体が楽になるようでした!

 

 

頭蓋骨には人間の司令塔である脳があり、

頭蓋骨を正しい位置に調整出来れば、

良い意味で身体に大きな変化が出ます!

 

 

今回は実際に被検者となり、

その効果を体感出来たのはとても良かったです!

 

 

また最後に浦野大先生が診て下さったのは、

施術者のアジャスト(調整)時の姿勢です!

 

 

アジャスト(調整)の際に、身体がブレたり

安定感が無くなると、アジャスト(調整)したい場所に

正確な刺激が加わらず、

お客様にアジャスト(調整)の効果が伝わりません!

 

 

そのアジャスト(調整)も身体の体重移動が重要で、

残余緊張が残ってしまうと

深い調整ができないと

浦野大先生は、おっしゃっていました!

 

 

アジャスト(調整)時に、

①固定指

②アジャスト(調整)指

③前

④後

⑤上→下

 

 

の順番に体重移動させると、

驚くほどアジャスト(調整)が安定します!

 

 

これは目から鱗でしたので、

明後日からの施術にしっかり活かし、

お客様の痛み等の不快な症状を少しでも

和らげられるよう還元したいと思います!

 

交通事故施術の施術中、突然、保険会社から【施術費の打ち切り】を言われた場合、どうしたら良いか!??教えます!!

2018.07.02 | Category: 交通事故施術

病院(整形外科)や接骨院、整骨院で交通事故施術を行うと、

交通事故の程度にもよりますが、

おおむね3ヶ月~4ヶ月ほど施術を継続すると、

 

 

相手保険会社から・・・

 

 

「ずいぶん施術も行って、

交通事故のおケガの痛みが変化なく続くようでしたら、

症状固定だと思われますので、

交通事故施術もそろそろ終わりにして頂きたいのですが・・・」

 

 

などのようなニュアンスで、

施術の終了を匂わせるコメントを発しだします!

 

 

 

それでも交通事故の被害者にとって、

本当に痛みが続いており、まだ交通事故施術を続けたいのに、

「もうそれができないなんて、嫌だぁ~!!」

っと、思っていても、そのやりとりがしばらくの期間続くと・・・

 

 

相手保険会社の担当者から、

「もう交通事故施術はできません!

 もしまだ施術を行いたいのであれば、

 自腹をきって、自分の健康保険で施術を継続していください!」

っと、宣告されます!!

 

 

 

その際に、保険会社にそのような宣告があっても

まだ痛みが続いているようでしたら、

自腹でも良いですので、

必ず病院(整形外科)や接骨院や整骨院に

行く頻度は、若干少なくしても

通院を継続してください!!

 

 

なぜなら・・・

 

「症状固定」や「施術の終了」を決定するのは、

病院(整形外科など)の医師であり、

保険会社の担当者が決められるわけではありません!!

 

 

医師が施術の必要性を訴えているのであれば、

保険会社の担当者に「施術の終了」を

告げることはできないからです!!

 

 

施術を続けていると、状況によっては示談の際に

自腹などで支払った施術などを、加害者に請求することもできます!!

(※加害者側が負担するかどうかは、交渉次第ですので、

  できるだけ早く弁護士等に相談すると良いでしょう~!!)

 

 

いずれにしても被害者が損をしてしまうことは良くないですが、

対処の仕方を誤ると、加害者に請求できるものも請求できなくなりますので、

大変重要な対処が必要となります!!

 

 

 

このようなケースでは、病院(整形外科など)や接骨院、整骨院に通院しながら、

出来るだけ早期に専門家(弁護士など)に相談することをお勧めいたします!!

 

 

尾張旭市東山町【うの整骨院】では、弁護士法人心さんと提携し、

無料で弁護士に相談できるサポート体制が整っておりますので、

もし【施術費の打ち切り】など言われ、

どうしたら良いかお困りの方は、お気軽に安心してご相談ください!!