「寝違い」の首の痛み/10歳 男の子

folder寝違えlabel寝違い寝違え首の痛み骨盤矯正

「寝違い」による首の痛みが強い10歳の男の子が来院!


部活動で疲れてしまいソファーで寝落ちし、朝起きると首に痛みが発生

話を聞くと前日、部活動のサッカーの練習で疲れすぎ、ウトウトしている間にそのままリビングのソファーで寝落ちしてしまいました。

朝起床した直後から首を少しでも動かすとかなり痛くなり、学校を休んで当院に来院してくれました。

部活動のサッカーで疲れてしまいソファーで寝落ちしたら首が痛くなった10才の少年


寝違いの首の痛みが骨盤の歪みからきていた!

検査をすると左肩が右肩より大きく下に下がり、左の腰骨が大きく左に歪んでいました。

左の骨盤(PSIS)が下がり、脊柱(背骨)が右に倒れバランスを取っていました。

背骨が右に倒れることで、その背骨のバランスを首が左に曲がって取るため、首が歪むことで背中や、首の筋肉の緊張が生まれ、筋肉が緊張して痛みが出ている状態でした。

骨盤の歪みから首の歪みを作り、寝違いを起こしている状態を説明している図

 

治療の結果、寝違いの痛みが翌日には8割減!

施術は、首を触るとかなり痛みがあるのか、ガチガチにかたまってしまうため、カイロプラクティックベットで左の骨盤(PSIS)をソフトに調整しました。

骨盤を2回調整しただけなのですが、首の可動性が良くなり、首の痛みも大きく減りました!

寝違いの10才の男の子の骨盤を矯正する施術を行う院長

翌日、2回目に来院してくれた時には学校にも行け、痛みは8割減少したと言っていました!

骨盤の位置の左右差と左肩と右肩の高さも初回より大きく改善し、首もだいぶ触らせてくれるような状況だったため、左の首(頚椎5番)をソフトに調整(アジャスト)しました。

3回目に来院した時にはほぼ痛みはなくなり、改善したと喜んでいました!