TEL ネット予約 LINE

「首の痛み」「右肩の痛み」「ふらつき」「心臓のしめつけ」のある方のMTS施術の施術例(浦野先生編) | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2018 8月の記事一覧

「首の痛み」「右肩の痛み」「ふらつき」「心臓のしめつけ」のある方のMTS施術の施術例(浦野先生編)

2018.08.27 | Category: MTS施術,その他身体の問題,肩痛,首痛

先日、神奈川県横浜市青葉区美しが丘にあります

「浦野施術室」に行ってきました!

 

浦野施術室外観写真

 

そこで、MTS施術の創始者である

浦野喬義先生に・・・

 

「首の痛み」「右肩の痛み」

「ふらつき」「心臓のしめつけ」

 

に悩んでいるお客様の施術について勉強させていただきました!!

 

浦野施術室外観写真

 

まず最初にお客様の両手の親指と小指で筋力テストをしました!

 

お客様の首の左右の動きでは筋力が入っているものの、

首の前後の動きで筋力が抜けてしまっていました!!

 

 

お客様も下を向いて物を拾う動作や、

自分の背よりも高い場所にある洗濯物を干すなどの動作で、

ふらつき感がヒドイとおっしゃっていたので、

お客様の首の前後の動きで筋力が抜けているのも

そのためだからかなと感じました!!

 

めまいとふらつきの人

 

 

その後、浦野先生は助手の方を使って、

お客様の体の各部位を触って(TLと呼ぶ)筋力テストをするのですが、

最初に助手の方に首や右肩の痛みや

心臓のしめつけ感がどこから来るのか?

 

右肩肩こりの痛みがある女性

 

 

助手の方の右手TLで首、右肩のあたりを触ってもらい

浦野先生が筋力テストを行い、その場所の歪みを取った後に

助手の方の左手TLで心臓のしめつけがある場所を触ってもらい

再び浦野先生が筋力テストを行って歪みを確認した後、

その歪みをトムソンベットで調整していきました!!

 

 

 

様々な検査を浦野先生にして頂いたのですが、

首の歪みが原因で上記の不具合をしているのだと

診断されました!!

 

 

リスティング(不具合を起こしている原因)は、

C2(首の2番の骨)が、

WPS(左右両方が後上方)

-A(左右両方が前方)

 

に変位していました。

 

 

この歪みについて、浦野先生は

 

「幼い時に何かぶつけたとか、

何か首に強い衝撃を受けたとか、

何かないかな?」

 

と問われていました。

 

しかし、最初はお客様も

 

「そんな幼い時にそんなことはないです!」

 

っと、一点張りでしたが、

少し時間をおいてから思い出したようで、

 

 

「そういえば、幼い時に木登りをしたとき、

 そこから落ちてしまったのか

 その後、父は家の木を切っていました!」

 

 

とお客様はおっしゃっていました!

 

意外なところから、しかも今になってその時の衝撃が

出てくるなんて、信じられないですが、

そういうことは浦野先生も沢山症例を

診られていますのでわかってしまいます!

 

凄いですね!!

 

 

また、アジャスト(調整)については、

 

C1(首の1番の骨)R(右)のトラバース(横突起)の

AS(前上方)

R-Lat(右に側方へ)

CCW(反時計回り)

 

でした!

 

最後にお客様の筋力テストを行った際に、

お客様が首を前後した時に筋力は入っていたので

これでC2(首の骨の2番)の歪みが解消されました!

 

 

浦野先生が行うMTS施術は、

メジャー(主な原因1か所)での施術ですので

調整するのは、一か所です!!

(施術時間3~5分)

 

 

今回は、C1Rのトラバース1か所を施術することで、

お客様が良くなるという施術でした!

 

 

調整後はお客様が下を向いた状態でも

少し安定した状態になっていたような気がしました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぎっくり腰」「足首の捻挫」「膝の痛み」「肘の痛み」「手首の痛み」に効果的に効く施術、冷湿布お伝えします!

2018.08.13 | Category: MTS施術,手首痛,肘痛,腰痛,膝痛

先日、尾張旭市東山町【うの整骨院】に来ていただいたお客様で・・・

 

 

テニスをしている最中に、足下にテニスボールがあるのを気づかず、

テニスボールを右足で踏んでしまった瞬間に、

足首を内側に捻挫をした40代の女性の方がいらっしゃいました!!

 

 

右の足首の外くるぶしが腫れすぎていて、

普通に歩くこともままならず、

当然ながらビッコを引くというような歩行状態でした!!

 

 

お体を詳しく拝見させて頂きますと、

右の足首の外くるぶしが骨の形がみえないほど腫れ上がり、

当然、右足首を動かそうとすると激痛で

足首の可動性も悪く、動かしづらくなっていました!!

 

 

同時に熱感をもっていました!

 

 

検査をしたところ、右の立方骨という足の骨が

外旋(そとに回旋)することで、

右のPSIS(上後腸骨棘)といって、

右後ろの骨盤の場所が下に下がってしまっていました!

 

 

またさらに検査していくと、

右後ろの骨盤の歪みは、

右の5番の頚椎(首の骨)に影響を起こしており

軽く良い方向にアジャスト(調整)してみると、

腫れはすぐにはひきませんでしたが、

足首の可動性が検査前より幾分改善されたので、

右の首の頚椎(首の骨)で調整ベットで本アジャスト(調整)しました!!

 

 

 

最後に足首の捻挫やぎっくり腰、膝の痛み、肘の痛み、手首の痛みなど

急性(ケガ)の患部にMTS施術の浦野大先生よりお話があった

㈱吉田養真堂というところで販売されています

【クールパッチ】【クーリングパッチ】

という湿布を患部に貼りました!!

(※筋力テストでOKだったので・・)

 

 

 

すると2日後に当院に来ていただいた時には、

びっくりするほど腫れが引くのと同時に、

至って普通に歩行していました!!

 

 

 

お客様自身も日に日に腫れの引き具合と

痛みの減少具合にびっくりされたようで、

こちらの湿布の効力には驚きを隠せませんでした!!

 

 

その後、何回か施術させて頂きましたが、

2週間後のテニスの試合に出場したいとおっしゃっていて、

受傷当初の腫れ具合と痛み具合では難しいと思っていましたが、

テニスの試合に参加できたことに喜ばれていました!!

 

 

急性(ケガ)による施術は、他の施術院などでは、

ほとんど患部を触ることが出来ないため、

電気などの施術機器などを患部に軽くあてる程度で、

深い施術が難しいですが、MTS施術は違います!!

 

 

MTS施術は痛めた手や足、膝、手首などの

患部は直接アジャスト(調整)せず、

首や骨盤などで根本的な調整をすることで、

手や足、膝、手首を調整をします!!

 

 

MTS施術は、痛めた患部を調整するという対症療法ではなく、

骨盤、脊柱(背骨)、頭蓋骨を調整することで、

身体の深い場所を施術していき自然治癒力を高めていきます!!

 

 

もしお身体に不調があり、お困りの方は、

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】まで、

お気軽に安心してご相談ください!!