TEL ネット予約 LINE

医療国家資格者が教える「交通事故施術の自賠責保険」で【父(車所有者)の車で、母(運転者)が事故を起こした場合、兄、妹(家族同乗者)など、どこまで補償がされるのか?】教えます! | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2018 4月の記事一覧

医療国家資格者が教える「交通事故施術の自賠責保険」で【父(車所有者)の車で、母(運転者)が事故を起こした場合、兄、妹(家族同乗者)など、どこまで補償がされるのか?】教えます!

2018.04.27 | Category: 交通事故施術

交通事故施術において自賠責保険で、

 

父の名義の車で、母(運転者)が運転中に

交通事故を起こしてしまった場合、

兄、妹など同乗者していた場合、

どこまで補償がされるのでしょうか?

 

 

こういったケースは、良くあると思いますが、

自賠責保険において、補償されないのは、

①運転者

②自動車の持ち主(車の所有者)

になります!

 

 

ですから、上記の例でいきますと、

 

①運転者 → 母

②自動車の持ち主(車の所有者) → 父

が人身事故で負ってしまった

ケガについては、補償されません!!

 

 

ですから・・・

 

それ以外にあたる

③同乗者 → 兄

④同乗者 → 妹

⑤相手の被害者

の人身事故で負ってしまった

ケガについては、自賠責保険から

保険金が支払わられます!!

 

 

上記例でいくと・・・

 

①運転者 → 母

②自動車の持ち主(車の所有者) → 父

が人身事故で負ってしまった

ケガの施術費はどこから支払われるの??

 

 

って、疑問が沸くと思うのですが、

 

①運転者 → 母

②自動車の持ち主(車の所有者) → 父

の人身事故で負ってしまったケガについては、

10対0(過失で全部自分が悪い事故)以外の事故については、

 

 

相手が加入している自賠責保険で

施術をすることになります!!

 

 

仮に10対0(過失で全部自分が悪い事故)で、

交通事故施術を受けたいと思われる場合は、

自賠責保険を使うことが出来ませんので、

自分の入っている任意保険である

人身傷害保険を使用して、

交通事故施術を行うことが可能です!

 

 

相手に1でも非があるならば、

(相手が加入している)自賠責保険を使用して、

交通事故施術を受けることが可能ですので、

心配しないで頂きたいと思います!!

 

 

また交通事故施術において、

ご不明な点や疑問点があれば、

尾張旭市東山町【うの整骨院】にて、

わかりやすく丁寧にご説明いたしますので、

お気軽に安心してご相談ください!!

 

 

 

 

 

医療国家資格者が教える交通事故施術における【症状固定】とは何か?教えます!

2018.04.16 | Category: 交通事故施術

本日のブログは、交通事故施術における

「【症状固定】とは何か?」

について、お話します!!

 

 

交通事故施術において、【症状固定】になりますと、

賠償関係から考えますと、それは・・・

 

 

賠償期間の終わりの時期を示します!

 

 

 

どういう事かといいますと、

【症状固定】を医師から診断されると、

施術期間が確定されることになります!!

 

 

ですから・・・

 

 

今後の施術費、通院にかかる交通費、

休業損害、入通院慰謝料等は、

基本的に請求することができなくなります!!

 

 

では、交通事故施術における【症状固定】は、

どういった時にそのように診断されるのでしょうか??

 

 

【症状固定】とは、ケガ(痛みやしびれ等)の症状が安定し、

一般的に医学で認められた施術を受けていても、

(原則、実験段階や研究過程にある施術方法は除く)

施術の効果が期待できなくなっている状態を言います!!

 

<例>首の痛みが続いているが、1ヶ月間良くも悪くも変わっていない

   腕のしびれが、2ヶ月まったく変化なく良くならない

 

上記の<例>のように、

交通事故でのケガの回復、改善が

ほぼ期待できなくなっている状態を言います!!

 

 

ですので、交通事故でのケガの痛みやしびれ等が、

改善せず一進一退になっている状態でもあります!!

 

 

この【症状固定】の決定は、必ず病院の医師であり、

保険会社の担当者、接骨院や整骨院、

鍼灸師や理学療法士の先生でもありません!!

 

 

ですから、お電話などで保険会社の担当者様から、

 

「痛みがかわらなければ【症状固定】ですので、

交通事故施術はもう出来ません!!」

 

と、言われても施術を必ずしも止めるべきではありません!!

 

 

 

っと、いうより症状固定】などと医師以外の者が

発言した場合は、診断行為となりますので、

「医師法」違反となり法律で罰せられます!!

 

 

このようにもし交通事故施術でわからないこと、

ご不明な点、まったく交通事故施術について知識がない

などお困りの方は、尾張旭市東山町【うの整骨院】まで、

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療国家資格者が教える「車を運転中、交通事故を起こして相手にケガをさせてしまった場合、補償は受けられるのか?」

2018.04.10 | Category: 交通事故施術

本日はのブログは、

 

 

「車を運転中、交通事故を起こして

相手にケガをさせてしまった場合、

補償は受けられるのか?」

 

 

 

について、自賠責保険の観点からお話ししたいと思います!!

 

 

車を運転中に事故を起こしてしまった時に

歩行者もしくは、車を運転している相手の方(被害者)へは、

ご自身がご加入されている

自賠責保険から支払われます!!

(※過失が10:0で、全部自分が悪い場合は

この限りではありません!!

 

 

しかし、自分の車や相手の車・自転車等の修理代、

自分自身のケガの施術代は、支払われません!

 

 

自分の車の修理代 → 車両保険(自分の)

相手の車・自転車等の修理代 → 対物賠償保険(自分の)

自分自身のケガの施術代 → 交通事故の相手が入っている自賠責保険(相手の)

 

 

と、なりますが、交通事故の場合は、

過失というのが必ず絡んできます!!

 

 

過失は、運転中の不注意や怠慢など

事故が起きたことによって、

どれだけ自分や相手に非があったのかを定める基準です!!

 

 

施術費だけに関して言えば、

100%相手が悪い事故なら、

120万円までの補償が、

仮に自分の過失が70%以上あれば、

96万円以内(2割減額)の枠内で支払われます!

(自分がほとんど悪くても施術費は出ます!)

 

 

交通事故のケースにより、

様々なパターンがあるため、

交通事故にあってしまい

こういった場合は、どうなのだろう??

 

 

などの疑問点などがあれば、

尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療国家資格者が教える「なぜ?猫背になるのか?」その原因と解消法を教えます!

2018.04.03 | Category: その他身体の問題

今回のブログは・・・

 

 

「なぜ?猫背になるのか?」

 

その原因解消法をお伝えします!!

 

 

上の写真で見るとわかりやすいと思いますが、

姿勢の良い左の写真と姿勢の悪い(猫背)右の写真では、

 

①頭の位置

②骨盤の角度

 

がハッキリ違うことがわかるでしょうか??

 

 

姿勢の良い人と姿勢の悪い(猫背)の人の違いは、

 

●頭の位置が前に出てしまっている

 ➡首が前方に傾斜している

 

●骨盤が後傾している

 ➡ソファーに、だらぁ~っと座る姿勢

 

っと、いうのがあります!!

 

人間は、主に曲げる方向の力が強い!!

これが、猫背の原因を引き起こしやすくしているのです!!

 

 

例えば・・・

 

肘や膝、腰、手などの関節は、

伸ばす力より、曲げる力が強いと思いませんか??

 

 

この曲げる力のほうが強いというのも、

【猫背】に一番関与があると思われる

腰、骨盤においても腹筋動作にも象徴されるように

曲げる方向に力は働きやすいので

【猫背】になりやすいです!!

 

 

また、現代の仕事でのパソコン作業や

スマートフォンなどの使用も猫背の原因となっています!!

(※前のめりになり、画面をのぞき込む動作が

 猫背になりやすい原因)

 

 

 

では、その「猫背」を解消するにはどうしたら良いか!??

 

 

それは・・・

 

 

まずは、

①骨盤を前傾状態にする

②顎をほんの少し後ろに引く

 

 

これが「猫背」を解消する一つの方法です!!

 

骨盤を前傾状態のイメージで

一番わかりやすいのは、

姿勢を良くした時の【正座】をした状態、

その時の骨盤の状態です!!

 

 

この背筋を伸ばした【正座】の姿勢は、

ソファーでだらぁ~と姿勢を悪くした状態とは、

全然違いますよね!??

 

 

 

この時の骨盤の状態で、

そのまま立ち上がった姿勢が、

骨盤の前傾がうまく出来ている状態です!!

 

 

この状態で立ち上がると、

自然と頭の位置も後ろに下がって、

首も後ろに下がると思います!!

(※あえて顎をほんの少しだけ

 後ろに下げるとさらに良くなります!)

 

 

 

皆様も【猫背】にならないように

一度自分の姿勢に目を向けてみて

気をつけてみてはいかがでしょうか??