TEL ネット予約 LINE

医療国家資格者が教える肩がとっても楽になる肩のストレッチ教えます!(大胸筋編) | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2017 12月の記事一覧

医療国家資格者が教える肩がとっても楽になる肩のストレッチ教えます!(大胸筋編)

2017.12.25 | Category: その他身体の問題,肩痛

本日は、肩がとっても楽になる

肩のストレッチ(大胸筋編)についてお話します!

 

 

肩の筋肉といっても沢山あるのですが、

今回お話しする大胸筋という筋肉も

比較的大きい筋肉で肩の動きや呼吸の補助をする筋としても

関与していますので、この筋肉をストレッチしますと

とても肩が楽になるのと同時に呼吸も吸いやすくなります!!

 

 

この大胸筋という筋肉は・・・

 

○腕を横から内側につける動き(気をつけをする姿勢の時の腕)

○腕を内側に捻る動きに関わりがあります!

 

 

また筋肉のつき方をみますと

とても姿勢とも大きな関係があることがわかります!!

 

 

※姿勢についての記事は、こちらのブログをクリックしてください!!

          

     姿勢の記事の紹介

 

 

 

それは、どういう事かといいますと・・・

 

 

大胸筋は、胸の前から上腕(うで)につく筋肉です!!

 

 

 

ですから、この筋肉が縮み続けるとどうなるか・・・

 

 

それは、

巻き肩といって首に対して両肩が前に出てきてしまい

猫背姿勢に近くなってしまいます!!

 

 

 

猫背姿勢になると両肩は、内側に入ってしまい

その状態で腕を上に上げる(挙上)すると

当たり前ですが、肩は上に上げづらくなります!!

 

 

やってみればわかると思うのですが、

猫背姿勢で腕を上に上げる(挙上する)のと

姿勢を正した状態で腕を上に上げる(挙上)するのとでは、

明らかに姿勢を正した状態で腕を上げたほうが

絶対に楽に無理なく行うことが出来ます!!

 

 

肩が上がらない=腕が上がらないのを

無理に上げようとすれば肩、特に肩の関節周囲が痛くなります!!

 

 

こんな状態にならないためにも大胸筋という胸の筋肉をストレッチして、

両方が内側に入らないようにしっかりストレッチすると

姿勢も改善され、肩の動きも楽になります!!

 

 

それでは、実際に大胸筋のストレッチはどうやるのか

お伝えしたいと思います!!

 

 

下の写真のように右の大胸筋をストレッチするのですが、

大胸筋は、下の筋肉の写真でもわかるように

大きい筋肉で、上部、中部、下部というように

扇型のようについている筋肉です!!

 

 

 

ですから、腕を上に持ってきてストレッチすると

大胸筋の下部がストレッチされます!

 

 

また腕を肩に対して水平に持ってきてストレッチすると

大胸筋の中部がストレッチされます!!

 

 

最後に腕を下に持ってきてストレッチすると

大胸筋の上部がストレッチされます!!

 

 

この大胸筋のストレッチをして、

胸の前の筋肉をストレッチすることで、

肩を後ろに引けるようになりますので、

猫背、巻き肩が緩和されます!!

 

 

皆様も一度試してみてはいかがでしょうか!??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】に「エキテン ランキングシール」(カイロプラクティック1位!整体2位!接骨・整骨2位!)を頂きました!!

2017.12.22 | Category: お知らせ,院長日記

こんばんは!!

尾張旭市東山町【うの整骨院】宇野 彰男です!!

 

 

先日、当院が登録させていただいている

国内最大級の店舗・施設の情報サイト「エキテン」より、

口コミランキングを評価していただき、

ステッカーを送付してくださいました!!!

 

 

尾張旭市東山町【うの整骨院】では、

様々なお体の症状のお悩みをお持ちのお客様が、

当院にご相談いただきました!!

 

 

当院でもお客様の痛みなどの不快な症状を取り除き、

より快適な生活をしていただくよう全力で施術や、

日常生活における姿勢やストレッチ、筋力トレーニングなど

のアドバイスをしてきました!!

 

 

その成果も少なからず皆様にお伝えすることができたのか

たくさんの方々に口コミを書いていただきました!!

 

 

 

今後も痛みやしびれなど不快な症状をお持ちのお客様が

少しでも体が楽になるようにこれからも全力でサポートしていきたいと思いますので、

尾張旭市東山町【うの整骨院】をよろしくお願いいたします!!

 

 

第75回箱根駅伝10区アンカーを走った時のテレビ編集動画!ランニングをしているランナーのお体の悩み(痛み・しびれ・練習方法・ランニングフォームなど)解決のお手伝いを日々している愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】院長 宇野彰男です!

2017.12.17 | Category: その他身体の問題,ランニング,股関節痛,腰痛,膝痛,足痛

ランニングをしているランナーは日々走っていると

足を痛めたり、腰が痛くなったり、膝が痛くなったりと

様々な場所が痛くなると思います!!

 

 

 

そういったランナーの体の様々なお悩み解決のお手伝いをしている

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】院長の宇野彰男です!!

 

 

 

今回は、院長が現役時代さまざまなケガを克服して、

第75回箱根駅伝10区アンカーを走った時のテレビ編集動画を

公開してみました!!

 

 

第74回箱根駅伝を走った時のフォームを見てみると、

1年で走り方も変わるんだなぁ~!!

 

っと、思いました!!

 

 

この時は、ケガから復帰して間もない時期に走った時の

箱根駅伝10区アンカーを走った動画です!!

 

 

皆様のランニングフォームの参考になるかわかりませんが、

一度見ていただけると良いと思います!!

 

 

またランニングをするランナーで、

足の痛みや、腰の痛み、膝の痛みなど体の痛みに

今現在、お悩みになっている方は、

箱根駅伝3年連続10区アンカーを中央大学で走った

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】院長の

宇野彰男ぜひご相談していただければと思います!!

 

医療国家資格者が教える【腰痛】【膝の痛み】【股関節の痛み】が楽になる体幹トレーニングであるバランスボールの紹介!(上級者編)

2017.12.13 | Category: その他身体の問題,股関節痛,肩痛,腰痛,膝痛,首痛

本日は、【腰痛】【膝の痛み】【股関節の痛み】

【肩の痛み】【首の痛み】など 楽になる体幹トレーニングとして、

バランスボールエクセサイズ 「四つん這いエクセサイズ」

についての紹介を以前した

 

   

      

         ↓こちらをクリック         

   バランスボールエクセサイズの紹介ブログ

 

 

のですが、今回はそれが、おおよそ1分ほど 余裕をもって

出来るようになった時に行ってほしい

バランスボールエクセサイズの紹介(上級者編)です!!

 

 

より体のバランスを整えたり、

体の使い方がよくなる バランスボールエクセサイズです!

 

さらに【腰痛】【膝の痛み】【股関節の痛み】

【肩の痛み】【首の痛み】が楽になるエクセサイズですが、

若干エクセサイズが高度になるため、

ケガをしないように十分気をつけて、

無理せず挑戦していただければと思います!!

 

 

上記動画を再生して頂いて、

【腰痛】【膝の痛み】【股関節の痛み】

【肩の痛み】【首の痛み】が楽になる

 

 

バランスボールエクセサイズの方法を知りたい!!

 

とか、

 

どうやってやるんだろう~!!

 

 

などなど疑問に思ったり・・・

 

レクチャーしてほしい!!

 

 

っと、いう方は愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談ください!!

 

医療国家資格者が教える【首こり】【肩こり】が治った!!っと、評判のストレッチポールを使用した肩甲骨のエクセサイズを教えます!

2017.12.04 | Category: その他身体の問題,肩痛,首痛

一般的に【首こり】【肩こり】は、

普段の立ち方、座り方などの「姿勢」がとても重要なのですが、、、

 

 

本日は、「姿勢」のお話はなしにしまして・・・

(※姿勢に関しては、下のブログ記事をご参考にしてください!)

             

 http://uno-seikotsuin.com/post/post-1582

 

 

尾張旭市東山町「うの整骨院」に通われているお客様で、

 

 

「【首こり】【肩こり】が治った!!」

 

 

っと、おっしゃって頂けた

 

『ストレッチポールを使用した肩甲骨のエクセサイズ』

 

をお伝えしたいと思います!!

(※ちなみに僕も毎日行っています!)

 

 

そもそも肩こりとは・・・

 

僧帽筋肩甲挙筋という筋肉の過緊張によって、

首や肩の緊張が強くなり、血流が悪くなって、

筋肉が酸素不足になることで、

【首こり】や【肩こり】を引き起こします!!

 

 

 

上の図を見てみますと・・・

 

【首こり】【肩こり】の原因となる筋肉である

「僧帽筋」「肩甲挙筋」は、それぞれ

肩甲骨についていることに気づきませんか!??

 

 

 

頭または首 → 肩甲骨

 

に【肩こり】【首こり】の原因筋は付着している!!

 

 

っと、いうことは

 

肩甲骨をしっかり動かしてあげれば、

【首こり】【肩こり】はとても楽になる!!

ということになります!!

 

 

それでは、実際のやり方に関してですが、

 

ストレッチポールエクセサイズ<その1>

 

①ストレッチポールの上に仰臥位(あおむけ)になります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間に隙間がなくなるようにします)

 

 

②両手を挙上し、万歳した姿勢をとります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間にできるだけ隙間がなくなるようにします)

 

 

③なるべく床に沿って、肘から下に下げるように動かします。

(※指先から肘まではなるべく脱力して行います!)

 

 

これを10回ほど行います!!

 

ストレッチポールエクセサイズ<その2>

 

①ストレッチポールの上に仰臥位(あおむけ)になります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間に隙間がなくなるようにします)

 

 

②手のひらを内側にして気をつけの姿勢をとります

 

 

③肘を伸ばしたままなるべく床を沿って挙上していきます

 (※床を沿って挙上するときに手の平を上に返さないように気を付ける)

 

 

④手の甲と手の甲がくっついたら、再度気をつけの姿勢に戻ります

 

 

これを5回繰り返します。

 

ストレッチポールエクセサイズ<その3>

 

①ストレッチポールの上に仰臥位(あおむけ)になります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間に隙間がなくなるようにします)

 

 

②両手の手の平と手の平を胸の前に合わせ、肘を伸ばします

 

 

③両腕を一本の棒であると意識して、肘を曲げずに両手をさらに前に突き出すようにします

 

 

④前に突き出した両手を肘を曲げずに肩甲骨を後ろに下げるように戻します

 

 

これを5回繰り返します。

 

上記でお伝えした3つのストレッチポールエクセサイズですが、

それぞれのエクセサイズには3つの重要なポイントがあります!

 

 

(1)ストレッチポールに仰臥位(あおむけ)になった際は、

   絶対に腰と背中がストレッチポールにくっつけてください!!

   (腰・背中とストレッチポールの間に指が入らないようにする)

 

(2)腕を動かすときには必ず指先からではなく、肘から動かす!!

 

(3)指先から肘は力が入らないようにしっかり脱力する

 

上の3つの共通したポイントをおさえた上で、

このストレッチポールを使用した肩甲骨エクセサイズを行いますと、

【首こり】【肩こり】が良くなるのはもちろんのこと、

頭まで血流が流れるように感じますので、

頭の中もスッキリします!!

 

 

 

僕も毎日行うことで効果をとても実感していますので、

ぜひ皆様も実践していただけると良いと思います!!

 

 

またストレッチポールなどの使い方がよくわからないなど

肩こり・首こり・姿勢などでどうしたら良いのか!?

 

 

 

などお困りの方は、尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談くださいね!!