TEL ネット予約 LINE

口コミランキング1位!愛知県尾張旭市の整骨院【交通事故施術】【腰痛】【膝の痛み】【肩の痛み】【首の痛み】【骨盤矯正】【産後骨盤矯正】【頭痛】【肩こり】の施術が得意な尾張旭市「うの整骨院」の紹介動画です! | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2017 6月の記事一覧

口コミランキング1位!愛知県尾張旭市の整骨院【交通事故施術】【腰痛】【膝の痛み】【肩の痛み】【首の痛み】【骨盤矯正】【産後骨盤矯正】【頭痛】【肩こり】の施術が得意な尾張旭市「うの整骨院」の紹介動画です!

2017.06.26 | Category: AKA施術,MTS施術,交通事故施術,肩痛,腰痛,膝痛,頭痛,首痛

【交通事故施術】によるお身体の痛み、しびれ

【腰痛】【膝の痛み】【肩こり】【首の痛み】

【頭痛】【肩の痛み】で悩んでいるお客様に

少しでも「うの整骨院」がどういった施術院なのかを

知っていただくための紹介動画が完成しました!

 

 

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】について、

この動画を見ていただけば、どんな施術院なのか

わかりやすいと思います!!

 

 

様々な痛みやしびれなどお身体の不調のお悩みを少しでも解決できるように

誠心誠意を尽くして、お客様のために尽力したいと思っておりますので、

今後とも「うの整骨院」をよろしくお願いいたします!!

 

 

もしお身体に不具合があったり、どんなことでも結構ですので、

お悩みがございます方は、尾張旭市東山町「うの整骨院」まで、

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

腰痛、膝の痛み、首の痛み、肩の痛みなど痛みを出さないためにもお体のメンテナンスが必要です!

2017.06.19 | Category: その他身体の問題,肩痛,腰痛,膝痛,首痛

おかげさまで、うの整骨院も沢山のお客様が、

痛みやしびれなどのお体の不調を訴え、

各々の悩みなどをお聞きしましたが、

当院に足を運んで頂き、とても感謝しています!!

 

 

重症お客様を除いては、ぎっくり腰や寝違えなど
急性的な痛みは、1週間ないし2週間では完調しますが、

当院では、自宅でのバランスボールエクセサイズや、

ストレッチ、筋力トレーニングなど実施して頂くことで、

再発しないアドバイスをしています!!

 

 

しかし、そのエクセサイズやトレーニングを実施していも

痛みが発生して、2~3日で痛みが楽になって、

痛みが消えれば問題なですが、

今日寝れば治るかなぁ~!??

 

 

っと、期待して寝ても全然良くならず、

お体をほったらかしにされている方もいらっしゃいます!!

 

 

痛みがある状態で、ほったらしにしても絶対痛みは軽減しません!!

 

 

ある程度、自宅でのストレッチや筋力トレーニングで、

お体の調整を行っていても、2~3日で痛みが取れず、

ましてや1週間~2週間経ってもその状況に変化がなければ、

必ず整形外科(病院)や自分の行きつけの施術院に行くことを

お勧めします!!

 

 

その痛み!!いくら寝ていても治りませんから・・・!!

 

 

痛みなどの症状は、地層と同じで積もり積もって堆積していきます!!

 

 

例えば、初めにぎっくり腰になって腰を痛めたとします。

 

ぎっくり腰になった後、適切な施術を受けないで

お体のバランスを整えておかないと、

腰というのは、骨盤という土台があり、

その上に背骨と頭蓋骨、上肢とつながっています!!

 

 

ぎっくり腰などの腰痛を患った後に

しっかり骨盤を正しい位置に施術しなければ、

上の図のように背骨が曲がってしまうことで、

筋肉のバランスを崩し、首が痛くなったり、

肩が痛くなったりしてしまいます!!

 

 

当院がおすすめしているお体のお手入れの方法として、

施術期メンテナンス期にわけて、

施術回数や頻度についてご提案させて頂いております!!

 

 

【施術期】

痛みを出来る限り早く取り除く期間

※週2~3回施術させて頂き、早期に痛みを取り除くことに徹する。

 

【メンテナンス期】

痛みはほとんど無くなり、良い健康状態を出来る限り維持する期間

※2週間~1ヶ月に1回施術させて頂き、少し悪くなっても良い状態にお体を修正する。

 

 

上記のように自宅でのエクセサイズやストレッチや筋力トレーニングをして

極力自分でお体を治すことに徹するのと同時に、

それを行っていても痛みなどの不快な症状が取れない場合は、

尾張旭市東山町のうの整骨院でお体の施術を受けて頂くことで、

健康状態が良いまま日常生活を送ることができます!!

 

 

もし、少しでもお体に痛みや不安なことなどお困りのことがございましたら、

尾張旭市東山町のうの整骨院までお気軽に安心してご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 

医療国家資格者が教える腰痛・股関節の痛み・膝の痛みに効果抜群!スクワットのやり方と注意点を教えます!

2017.06.11 | Category: その他身体の問題,ダイエット,ランニング,股関節痛,腰痛,膝痛

腰痛・股関節の痛み・膝の痛みに効果があるとされる

トレーニングは、数々あるかと思いますが、

正しいやり方で、膝の負担がかかりくい

上手なスクワットがやれるととても筋力トレーニングとして効果があります!

 

 

逆に間違ったスクワットのやり方を一生懸命実践すると

膝を痛めるだけでなく、股関節の痛みや腰痛を助長してしまうことも

ありますので注意が必要です!!

 

 

それでは、正しいスクワットはどうすれば良いのでしょうか!??

 

 

正しいスクワットのポイントは、

①顎を軽く引く

②骨盤が後傾しない(ソファーに、だらぁ~と座った時の腰の状態)

③背筋を真っ直ぐにする

④膝先が足のつま先より前に出ない

 

 

 

が大きなポイントとなります!!

 

通常の筋力トレーニングと一緒で、

スクワットも人間がもっている沢山の筋肉を使って、

スクワットをすることが重要です。

 

 

正しいスクワットができると、

膝周りの筋肉に負荷がかかるだけでなく

お尻の筋肉や腿裏の筋肉にも負荷がかかります!

(※スクワットをして膝が痛くなるようでは、やり方は間違っています!)

 

 

逆に間違ったスクワットは、

 

①顎が上がっている

②骨盤が後傾する(ソファーに、だらぁ~と座った時の腰の状態になる)

③背筋が曲がっている

④膝先が足のつま先より前に出ている

 

 

間違ったスクワットをしますと、

おおかた膝の内側が痛くなったり、

膝が内側に入った状態で、スクワットをすると、

X脚のような姿勢になり、

膝の外側が痛くなることが多くなります!!

 

 

このように正しいスクワットが実践できますと、

膝周り、骨盤周りの筋肉の強化ができますし、

骨盤の安定性も獲得することができます!!

 

 

このような状態になれば、身体全体の安定性が高まり

腰痛、股関節の痛み、膝の痛みなどが軽減する可能性が高くなります!!

 

 

もし、上記のようなスクワットトレーニングや、

その他の筋力トレーニングなどどうやったらいいかわからないなど

疑問がございます方は、尾張旭市東山町のうの整骨院まで、

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療国家資格者が教える【腰痛】や【ぎっくり腰】【ぎっくり背中】を起こしやすい人の特徴と身体の使い方教えます!

2017.06.05 | Category: 背部痛,腰痛

【腰痛】や【ぎっくり腰】【ぎっくり背中】を起こしやすい人は、

おおかた何年も前から慢性的な腰痛に悩まされていたり、

重い荷物を持った時など、ふとした時に

腰や背中が急に痛くなったりすることがあるかと思います!!

 

 

そういった【腰痛】や【ぎっくり腰】【ぎっくり背中】を起こしやすい人は、

どういった特徴があるのでしょうか!??

 

 

一般的に腰痛のお客様に、

「どうして腰がいつも痛くなると思いますか!??」

 

 

っと、質問すると90%以上の人から返ってくる答えが、

「体が硬いからでしょ!!」

 

 

 

っと、答える方が多いです。

 

 

確かに体硬いと腰痛だけでなく、膝や首、肩など

色々な場所が痛くなる可能性があるのですが、

【腰痛】や【ぎっくり腰】【ぎっくり背中】を起こしやすい人の

特徴は・・・

 

 

例えば床に重い荷物があり、中腰姿勢で荷物を持った場合、

必ずと言っていいほど、

 

 

腰【腰椎(腰骨)】から、体を曲げて荷物を持ち上げます!!

 

 

逆に腰、背中などを痛めにくい人の重い荷物の持ち上げ方は

 

 

股関節から体をガラ携の携帯電話のように、

股関節を起点にして、体をまっすぐにして、

腰を曲げています!!

 

 

物理的に見ると、側方から圧力がかかった場合に、

折れる場所というのは、曲がった頂点の一点に力が集中します!!

 

 

ですから床に重い荷物を中腰姿勢で持ち上げる場合に、

腰から体を曲げて持とうとすると、

腰の曲げた場所の頂点に重い荷物の重りが一点に力が集中することで、

【腰痛】や【ぎっくり腰】【ぎっくり背中】になることが多いのです!!

 

 

実際に、腰が痛くなりにくい人、つまり・・・

 

股関節から体をガラ携の携帯電話のように、

股関節を起点にして、体をまっすぐにして、

腰を曲げようとすると、

体が硬い人は曲げていく途中で、

ももの後ろの筋肉がツッパリすぎて、

途中で止まってしまいます!!

 

 

途中で止まってしまったら、

床にある重い荷物に手が届かなくなるため、

仕方なく腰椎(腰骨)から曲げざるをえなくない、

股関節からではなく、腰からまげてしまう状態になります!!

 

 

このような荷物の持ち方しますと、

調子や体調がよかった時には、

さほど腰痛はないかもしれませんが、

疲労していたり、体調が良くない時に

【腰痛】や【ぎっくり腰】【ぎっくり背中】に

なることが多くなります!!

 

 

もし、こういった腰痛の施術や、

体の使い方を知りたい、マスターしたいという方は、

尾張旭市東山町うの整骨院まで、

お気軽に安心してご相談くださいね!!