TEL ネット予約 LINE

熱中症 | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2016 7月の記事一覧

熱中症

2016.07.03 | Category: 院長日記

おはようございます!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

ここ数日、7月に入って30度をこえる日が出てきて、

夏らしい暑さがやってきました!

 

暑くなりますと、熱中症が起こりやすくなります!

 

室温で28℃以上あった場合に発生する可能性が高くなりますが、

お年寄りの方など、クーラーを入れて、

室内を涼しくすると、体が冷えるということで、

暑いにも関わらず、部屋を閉め切って、

扇風機だけで過ごしている方も多いのではないでしょうか??

 

これって、とっても危険ですので、注意してください!!

 

窓を閉め切ると室内の湿度が高まります!

 

外でスポーツをする場合も勿論、熱中症になりやすいですが、

体育館で行う室内スポーツでも熱中症は多く起こりうるのです!

 

また塩分の補給もまんべんなく行う必要があります!

 

塩は、化学式で言うと、Na+Cl-

 

特に重要なのが、Na+です!

 

人間は、細胞内液と細胞外液というのがあって、

細胞内は、K+

細胞外は、Na+

が多く存在します!

 

汗などによって、このバランスが崩れると、

体が酸性化したりしますので、

体調を崩す可能性が高くなります!

 

ですので、こまめな水分補給!!

 

特にイオンが入った水分補給を行うと良いです!

(※ただの水では、イオンの含有量が少ないです!)

 

っと、いうことでこの夏もバテずに、

また体調を崩さないように乗り切りましょう~!