TEL ネット予約 LINE

尾張旭市の交通事故施術専門院!交通事故施術の過失割合で、施術費はどうなる?? | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2015 2月の記事一覧

尾張旭市の交通事故施術専門院!交通事故施術の過失割合で、施術費はどうなる??

2015.02.28 | Category: 交通事故施術

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

本日は、交通事故施術における過失割合によって、

施術費は、どうなるかをお話します!!

 

 

基本的に交通事故にあった場合の施術は、

相手側の自賠責保険を使用して、

自己負担金は0(ゼロ)で施術が行えます!!

 

 

(例え自分が、事故の加害者であっても、

相手がいる事故であれば、

自分は被害者になるので・・・)

 

 

交通事故の場合は、4対6とか8対2とか、

事故の状況により、どちらがどれだけ悪いか判定します。

 

これは、事故の過失割合を決めるということですが、

例えば8対2 で自分が悪かったとしても

自賠責保険で施術を行うことが出来ます!!

 

しかし、自賠責保険の補償(施術費、交通費、慰謝料など)は、

上限は、120万円までなのですが、過失が多い分、

20%の減額措置が適用されますが、支払われます!!

 

自賠責保険の限度額(120万円)を超えた部分に関しては、

相手方の任意保険である対人賠償保険などの賠償責任保険で保障されます!!

 

 

※加害者で自分が悪いと思っても施術を諦めないでください!!

 

 

しかし、相手方が任意保険である対人賠償保険などの

賠償責任保険に入っていない場合は、どうなるかと言いますと、

 

 

自分の人身傷害保険(任意保険)を使用して、

施術するしかありません!!

 

 

またこのようなケースはどうでしょうか??

 

 

例えば、自分が前に停車している車に、

突っ込み追突事故を起こしてしまい、

 

 

過失が10対0 で自分が悪いと判定された場合は、

自賠責保険を使用して、交通事故施術を行えるのか??

 

 

このような場合は、自賠責保険は残念ながら使用できません!!

 

 

が、そのような場合は、

 

 

自分の人身傷害保険(任意保険)を使用して、

施術することはできます!!

 

 

このように事故を起こしてしまった場合は、

事故の被害者も加害者も施術を行うことが出来ます!!

 

 

事故の過失が多いからといって、

施術が出来ないわけではありませんので、

ご安心して交通事故施術を受けていただけばと思います!!

 

 

もし、仮に交通事故に遭われてしまい

交通事故の施術がしたいのですが、

どうしたら良いかわからない!!

など、ご不明な点がございましたら、

尾張旭市東山町のうの整骨院までお気軽にご相談くださいね!!

 

 

 

 

尾張旭市における自転車事故施術

2015.02.27 | Category: 交通事故施術

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

皆様は、尾張旭市における自転車事故において、

自賠責保険を使用し、

交通事故施術が出来るのをご存知でしょうか!??

 

例えば・・・

 

尾張旭市の交差点で、自転車を走行中に横断歩道を通過しようとしたとき、

突然、車が左折してきて巻き込まれ自転車事故が起こった!!

 

とか、

 

自転車を走行中に、路地から急な飛び出しで、車とぶつかり事故が起こった!!

 

などなど・・・

 

上記のように

 

「自転車事故後に軽くぶつかったから大丈夫!!」とか、

「たいして今痛くないから放っておけば大丈夫!!」

 

っと、自分で安易な判断をしないで、

しっかりケガの施術を行うことが大切です。

 

 

事故後3~4日経ってから、

どんどん痛みが増してきたり、

しびれが起こってきたりなど、

後から症状が悪くなるケースも見られることがあります!!

 

 

もし、このような尾張旭市での自転車事故を起こしてしまったり、

起きてしまった場合は、尾張旭市東山町のうの整骨院まで、

お気軽にご相談ください!!

 

全国交通事故・むちうち施術スペシャリスト

BEST100にも選出された

交通事故(自転車事故)専門施術院として、

施術だけでなく、その後のアフターケアなど

お客様を最大限サポートさせて頂きます!!

 

ちなみに交通事故(自転車事故)施術は、

無料で行えますので、

お客様にご負担して頂くお金はございませんので、

ご安心くださいね!!

 

☎052-768-6186

 

 

カーボローディング

2015.02.26 | Category: ランニング

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

本日は、マラソンなどにおける

「カーボローディング」

についてお話します!!

 

カーボローディングとは、運動において重要とされる

グリコーゲンを体内に貯蔵する

運動の調整と食事の摂り方のことです。

 

運動のエネルギーとなる

グリコーゲンは、糖分になりますが、

グリコーゲンを体内に取り込むことが出来れば、

糖分は短時間で運動エネルギーになりますので、

運動の力となります!!

 

その状態にするには、

 

 

運動の調整を行うことと、

食事の取り方を変える方法があります。

 

 

運動の調整から言いますと、

試合前に通常の練習より6割~7割程度に落とし、

運動しなければ、エネルギーは消費されませんので、

グリコーゲンをより体内に残すことができるという方法です!!

 

もう一つの食事についてですが、

試合の2~3日前の食事において、

なるべく糖分であるグリコーゲンになるような食べ物を

多く摂取する方法です!!

 

糖分を摂取するといっても

お菓子などからではなく、

ジャガイモやご飯、パンなどから摂取することです!!

 

このように練習を少なくすることで、

グリコーゲンを極力使わず、

グリコーゲンになるようなもの摂取することで、

試合前に体内に沢山のグリコーゲンを貯蔵しておけます!!

 

そして、いざ試合となれば多大なエネルギーを運動に使うことができ、

良い結果が生まれやすいというものです!!

 

しかし、試合前だからこそ行うものですので、

試合がないのにカーボローディングばかりしてしまうと

糖分は、脂肪に変わってしまい、

ただの重りになってしまいますのでご注意ください!!

 

そんなことに気をつけながら、

マラソンなどスポーツに取り組むと

良い結果が生まれやすいと思います!!

 

カーボローディングの方法については、

尾張旭市東山町のうの整骨院にて

お問い合わせ頂ければ、詳しくお伝えいたしますので、

お気軽にご相談くださいね!!

 

っと、いうことで皆様もカーボローディングを試してみては・・・

施術後の反応(好転反応)

2015.02.25 | Category: AKA施術,MTS施術

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

皆様は、施術後の反応【好転反応】をご存じですか!??

 

例えば、施術した後に・・・

 

①ダルくなる

②眠くなる

③倦怠感

④違和感

⑤施術前より痛くなる

⑥発疹が出る

⑦目やにが出る

⑧胃痛が起こる

⑨頭痛

⑩発熱

 

などの症状が起こったことは、ありませんか!??

 

 

これは、全て施術後に起こる好転反応です!!

 

 

好転反応は、大きく分けて3つに分けられます。

 

【1】調整作用

  異常な状態のバランスから正常なバランスへ戻ろうとする作用

  治りにくい慢性病から治りやすい急性疾患状態へ身体を戻す作用

  主な症状は、だるい、眠い、倦怠感、便秘、下痢、発汗、痛み、腫れなど

 

【2】浄化作用

  細胞が活性化されることによる一時的な解毒作用

  主な症状は、湿疹、吹き出物、かゆみ、目やに、皮膚の変化など

 

【3】新生作用

  血行やリンパの流れが改善され、うっ血して汚れた血液が一時的に

  体内に流れることで起こります。

  正常な機能を持つ細胞に生まれ変わる時に起こる生体反応です。

  主な症状は、胃痛、頭痛、吐き気、発熱、動悸など

 

 

上記のような好転反応は、

施術後に出る人と出ない人がいます。

 

 

好転反応が出る人は、出た後、

体質が好転(改善)していくことになります。

 

また好転反応が特に強く反応が出た場所は、

身体の中で悪い、あるいは最も弱い場所であると言えます。

 

好転反応が出た場所を施術していき、

神経系が整うと整うと不快な症状は消えていきます。

 

 

ですから、施術後に前より悪くなったのではないか!??

突然、思ってもみないところがおかしくなった

などなど・・・

 

 

施術後に好転反応が出ても、

ビックリしないでください!!

 

 

大きな症状が出ても、

2~3日程度で症状は消失していきます!!

 

皆様は、施術後に好転反応は出たことがありますか!??

 

 

 

 

肉離れが多いハムストリングス、大腿四頭筋、腓腹筋!!なぜ起こるのか!??と対処法について・・・

2015.02.22 | Category: 足痛

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

肉離れは、スポーツなどにおける

急激なダッシュやジャンプなどを行った時に発生しやすいのですが、

これは、自分の筋力によって起こるものです!!

 

筋肉の組織が断裂したり、筋膜が傷ついた時に発生する痛みが起こります。

 

よく発生しやすい肉離れの場所は、

ハムストリングス(ももの裏の筋肉)ですが、次に

大腿四頭筋(ももの前の筋肉)

腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)

に多いです。

 

このような肉離れは、二つの関節を同時に屈伸することで、

急激な筋肉の伸び縮みが起こりやすいのです。

(例)ハムストリングス

   坐骨結節(骨盤から始まり) ⇒ 股関節(1関節経由) ⇒ 膝関節(2関節経由)

     ⇒ 腓骨頭(下腿の骨)&脛骨の内側(下腿の骨) についています。

 

原因としては、

筋力が不足していることや、

拮抗筋による筋力のアンバランス

筋肉の柔軟性が低下していたり、

ウォーミングアップが不十分

が主な原因と言われています。

 

(例)拮抗筋の例

   ももの筋肉で、膝を伸ばす筋肉 ⇒ 大腿四頭筋

   ももの筋肉で、膝を曲げる筋肉 ⇒ ハムストリングス筋

   ※相反する動きに司る筋肉のことです。

 

 

もし肉離れになった時の対処法としては、

一般的にRICE処置をします!!

 

 

RICEとは、お米のことではなく・・・

 

R(Rest) = 安静 ・・・動かすと悪くなる

I(Icing) = 冷却 ・・・炎症が起こるから冷やす

C(Compression) = 圧迫 ・・・患部の内圧が高くなるから抑える

E(Elevation) = 挙上 ・・・患部に溜まりやすい腫れ(血液など)を心臓に送り返す

です。

 

この処置を施しますと、治るスピードが大きく違ってきます!!

ご自分で応急処置が出来ましたら、ほかっておくのではなく、

尾張旭市東山町のうの整骨院までお気軽にご相談くださいね!!

 

 

 

接骨院、整骨院

2015.02.21 | Category: 骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、接骨院と整骨院についてお話します!!

 

 

接骨院と整骨院は、どう違うのですか!??

 

 

と、施術中に聞かれることがあるのですが、

 

 

基本的に接骨院と整骨院は、まったく同じです!!

 

 

関西方面では、整骨院が多いですし、

東海、関東方面などでは、接骨院が多いです!!

 

基本的に接骨院や整骨院をしているところは、

柔道整復師という国家資格を持った人が必ず一人はいます。

 

国家資格ですので、保険施術を行えますし、

中には保険施術以外にも自費施術として、

特殊な施術で別途料金を頂くところもあります!!

 

接骨院、整骨院は、病院ではありませんので、

保険施術と自由受付(自費施術)の混合受付が認められていますが、

病院では、認められていません。

 

また接骨院、整骨院は、保険施術をしておりますが、

保険施術とは、ケガによる施術ですので、

 

1週間前に荷物を持ち上げた時に痛めたとか、

5日前にサッカーで足首を捻った

10日前に雑巾で窓ガラスを拭こうと、肩を上げて動かしたら痛くなった

 

などのケガには使用できますが、

慢性的な痛みに関しては、この限りではありません!!

 

もしお身体の痛みがあるけど、

これは保険がきくのか、きかないのか??

 

またこんな症状があるのですが、

接骨院や整骨院で施術を受けても良いのか??

 

などなどご不明でしたら、一人で悩まず、

お気軽に尾張旭市東山町のうの整骨院までご相談くださいね!!

 

 

 

マラソンなどレースの翌日!!必ずした方が良いこととは・・・

2015.02.20 | Category: その他身体の問題,ランニング

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

マラソンなどレースを走った翌日は、

筋肉痛や身体の疲労などが強く、

身体がダルくなったりしますよね!!

 

 

そんな時でも

 

試合の翌日は、

15分とか30分でも良いから、

必ずゆっくりランニングをしたほうが良いです!!

 

 

多くの方は、前日に試合で頑張ったんだから、

何もしないでのんびりした方が疲れが取れるから、

特に何もしません!!

 

っと、いう人がほとんどかと思います。

 

試合のあとは、仕事やその他の用事で

なかなか出来ないかもしれませんが、

ゆっくりでも良いので、少しランニングを行いますと、

手足の毛細血管が活性化され、

疲労物質を体外に排出しやすくなります!!

 

逆に試合後に何もしないと、疲労物質はそのまま筋肉に滞留し、

疲れが抜けにくかったりします。

 

またマラソンなどレースが終わったあとなど、

疲労が溜まったからとといって、1~2週間ほとんど走らずに

休む方もいらっしゃいますが、

せっかく試合で追い込んだ身体を、

さらにレベルアップさせるためには、

その後も短くても、強度の弱い練習でも良いので

なるべく早めに練習に取り組むのが良いと思います!!

 

 

筋肉は、楽をするとすぐに落ちてしまいます!!

 

 

よく筋肉をしっかり付けるには、

2~3ヶ月と長い期間かかると言われますが、

筋肉が落ちるには、1~2週間あれば十分に落ちます。

 

実際に寝たきりになったお客様を見ると、

1ヶ月もベットでまったく動かない状態が続くと、

ほぼ歩けなくなります!!

 

 

ですから、なるべく筋肉に刺激を与えてあげる意味でも、

動かしてあげることで、疲労を抜けやすくしてあげてください!!

 

 

皆様は、どうされていますか!??

 

レースの翌日は、必ず走っていますか!??

 

もし試合後の身体のケアの仕方や、練習方法など

いろんな疑問がありわからないこともあるかと思いますが、

中学時代から実業団まで、15年のランナー実績から経験した

プロのアドバイスを個々人の能力にあった形でお伝え致します!!

 

お気軽に尾張旭市東山町のうの整骨院まで、ご相談くださいね!!

 

 

湿布はどこに貼るのが良いと思いますか!??

2015.02.19 | Category: その他身体の問題,手痛,手首痛,肘痛,股関節痛,肩痛,背部痛,腰痛,膝痛,足痛,首痛

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

今回は、湿布はどこに貼るのが良いのか!??

 

 

についてお話します!!

 

湿布は、もともと肌に直接貼るものなのですが、

湿布には、インドメタシン、ロキソニン、ボルタレンなど、

痛みを和らげる飲み薬とほぼ同じ成分が入っていますが、

その他にもスーっとして気持ちよくなる成分や

血行などを促進する成分などが、混在しています。

 

 

湿布は、飲み薬と違って、直接痛いところに貼りますので、

患部の皮膚から直接痛みのある部分に浸透して効かせますので、

効果があります。

 

 

痛み止めの薬も勿論、効果はあるのですが、

一度、体内の腸などで吸収され、

全身の血液として痛み止めの成分が流れますので、

副作用が起こったり、一番効いて欲しい箇所に

薬の成分が到達しにくかったりする可能性があります!!

 

 

ですから、湿布を貼る際には、

必ず痛みのある場所に直接貼る必要があります!!

 

 

中には、病院などで足の痛みが腰が原因で痛くなっているわけだから、

足が痛いのに、腰に湿布を貼る人がいます。

 

 

上記の説明からも

湿布を貼るのは、湿布に含まれる痛み止めなどの成分を

直接皮膚から浸透させて、痛みのある部分に

効かせるよう使用してください!!

 

 

もし湿布のことで分からないことがあったり、

貼り方や、どうして痛みが出るなどのアドバイスがほしいという方は、

尾張旭市東山町のうの整骨院までお気軽にご相談くださいね!!

 

 

 

 

膝の痛みの関節注射

2015.02.15 | Category: 膝痛

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

本日は、関節注射についてお話します!!

 

 

尾張旭市東山町のうの整骨院では、

病院ではありませんし、

私は医者ではありませんので、

膝の関節注射を打つことはできませんが、

関節注射について、本日の受付で聞かれましたので、

簡単なご説明をさせていただきます!!

 

 

膝の関節注射は、多くの方が、

1週間に1回、ないし継続注射の方は、

2週間に1回という人がいるかと思います。

 

 

膝関節注射の流れは・・・

 

 

だいたい

1回目は、ステロイド(副腎皮質ホルモン)を関節内に注射することで、

急速に関節痛や炎症を抑えるため打ちます。

 

 

その後、2回目からは、ヒアルロン酸といって、

関節内にある潤滑油(車で言う油)を注射することによって、

関節の滑りを良くして、痛みが出ないように処置する場合が多いです。

 

 

でも、よく考えてみれば1回目のステロイド(副腎皮質ホルモン)を

毎回やればすぐに治るんじゃないの!??

 

 

っと、思われる方もいるかもしれませんが、

ステロイド(副腎皮質ホルモン)は、万能薬で何でも効くのですが、

欠点もあります。

 

それは、長く使ってしまうと組織を破壊してしまうためです!

 

感染症であったり、潰瘍であったりなどなど

様々な副作用を起こす可能性があります!!

 

 

ですから、何度も何度も打つわけにはいかないのです。

 

 

私の勝手な見解なのですが、

膝の関節注射においては、

1回目で痛みや炎症の抑制に大きく作用しますので、

1回目で打って膝が治らなければ、

2回目以降例え何度も膝の注射を打っても

痛みや炎症に関しては大きな効果がないのでは

ないかと勝手に思っています。

 

 

ですから、膝の痛みは体全体を診て施術し、

膝が痛いからと膝だけ見るわけではなく、

人間の土台である骨盤などの歪みなどを診て、

整え、体の根本から治していくことが、

本来の膝痛を軽減させる有効な手立てではないでしょうか!??

 

 

しかしながら、歩行するのも痛くて歩けない、

いますぐ痛みをある程度取りたいと思われる方は、

1回目のステロイド注射を打っていただき、

あとは、整形外科のリハビリや、

尾張旭市東山町のうの整骨院での

AKA施術や、MTS施術によって、

骨盤(体の土台)の根本から施術していく中で、

膝痛を和らげていくと良いのではないかと思います!!

 

もし、どこの病院や接骨院、カイロプラクティックなどで、

なかなか痛みや炎症が治まらないという方は、

尾張旭市東山町のうの整骨院まで、

お気軽にご相談くださいね!!

冬の冷える時期!体を温める食べ物で健康を維持するには・・・!??

2015.02.09 | Category: その他身体の問題,ダイエット,女性の問題

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

2月に入りまして、まだまだ寒い時期が続きますね!!

 

冬は、当たり前ですが外が寒いですので、

身体全体は冷える傾向にあります!!

 

 

身体が冷えると、筋肉は硬くなりやすく、

血行も悪くなりやすいです!!

 

 

筋肉を冷やさず、血行の良い身体にするためには、

身体の中から温めるものを食すと良いです!!

 

簡単に身体を温める食べ物と身体を冷やす食べ物を大別するには、

簡単に見分ける方法があります!!

 

 

それは、地中に埋まっている食べ物か、

地中から外に出ている食べ物かどうかを見分ければ良いです!!

 

 

例えば・・・

 

地中に埋まっている食べ物を挙げると

ごぼう、ニンジン、じゃがいも、サツマイモ、大根などあります。

 

 

また地中から外に出ている物を挙げると、

トマト、きゅうり、ピーマン、レタス、キャベツ、すいか、などがあります。

 

 

このことから、

 

地中に埋まっている食べ物 → 身体を温める食べ物

地中から外に出ている食べ物 → 身体を冷やす食べ物

 

 

と分かるかと思います!!

 

冬は、特に身体が冷えやすいですので、

なるべく地中に埋まっている食べ物(身体を温める食べ物)を摂取し、

身体の中から温めていき、血行など良くして

身体の代謝を高めていくと、

太りにくかったり、病気になりにくかったり、体調が良くなったり・・・などなど

するかもしれません!!

 

皆さまもまだまだ寒いこの冬、上記の食材を参考にしながら、

食べ物を食べてみてはいかがでしょうか!??