TEL ネット予約 LINE

ストレス | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2014 11月の記事一覧

ストレス

2014.11.30 | Category: その他身体の問題

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「ストレス」についてお話します。

 

 

上の画像、かなり仕事上の問題で、怒っていますね!??

 

「ストレス」は、もともと「ゆがみ」「ひずみ」を意味します。

寒冷刺激にさらされた動物の反応の様子から作られた概念で、

動物において有害な要因が引き起こした

「ゆがんだ」「ひずんだ」状態のことです。

その要因の事をストレッサーと呼びます。

 

上記の画像にもありますが、

怒っている上司が怒られている人のストレッサーになるわけです。

 

またストレスは、「その状況に置かれた人々全員に起こる不特定のもの

(天変地異から日常の職場での緊張にまで及ぶ)」と捉えられています。

 

ストレスは、例えば・・・

Aさんは、肌が白いからひ弱に見られるので嫌だな~!!

っと、思っているとします。

 

Bさんには、秋田こまちのように、肌が白いと美しく見えるので、

もっと美しくなれるなら白くなりたいと思っているとします。

 

Aさんにとっては、肌が白いことがとてもストレスに感じますが、

Bさんは、まったくストレスと感じることなく、

むしろ大歓迎の様で、逆に嬉しくなってしまうかもしれません。

 

このようにストレスは、人によってストレスと感じることが

感じなかったりと様々で、目に見えませんので厄介です!!

 

しかし、ストレスは間違いなく身体の不調を招きやすくなります。

 

日本は現在、ストレス社会と言われていますが、

ストレスを上手く発散させる手段を自分で見つけることで、

身体の不調を招くことなく、快適な生活を送ることができるでしょう~!!

交通事故後の痛みには、注意!!交通事故後の相談は、尾張旭市東山町のうの整骨院までご相談くださいね!!

2014.11.29 | Category: 交通事故施術

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、交通事故施術について少しお話いたします。

 

先日、私の知り合いで交通事故を起こしてしまったのですが、

交通事故を起こして1週間以内に当院にご相談を頂きました。

 

その時、ダッシュボードに左膝をぶつけ、

腫れていたのですが、膝の曲げ伸ばしなども問題なく、

軸圧痛など特になかったですが、

骨折の可能性もありますので、

念のため病院でレントゲンをとって下さいとお勧めしました。

 

しかし、結局病院に行かなかったのですが、

病院に行かない理由が、過失がかなり自分の方に多く、

警察の人に人身扱いにすると、免停になってしまうと

言われたそうなので、行かなかったそうです。

 

最悪でも交通事故を起こしてしまった場合は、

2週間以内に行って頂かないと、

交通事故との因果関係が薄れてしまうので、

早めに行った方が良いのです。

 

そして、2週間をこえたあたりから、

「何もしていないんだけど、最近少し首が痛むんです。」

っと、おっしゃっていました。

 

交通事故とはもしかすると因果関係がないかもしれませんが、

交通事故で人身事故扱いにしなくても

保険会社の担当者にもよりますが、

被害者請求で交通事故施術をすることができます。

また過失が10:0で自分に非がある場合は、

任意保険に入っていないと施術はできませんが、

過失が9:1などで自分にかなりの非があったとしても

施術費総額の20%の減額があるものの施術費は

被害者にかなり過失が多くてもある程度施術費などが帰ってきます

(傷害の損害額は、20万未満なら減額なしです。)

 

ですから、交通事故後に痛みがあまりないからと言って、

安心せずに、病院で一度診てもらい、

しっかりと交通事故後の身体のケアをして頂くと良いかなと思います。

 

もし、交通事故後の施術やその他のご相談等ございましたら、

お気軽に尾張旭市東山町のうの整骨院にご相談ください!!

 

 

 

肩甲骨と手指の関係ってご存知ですか!??

2014.11.22 | Category: 手痛,肩痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「肩甲骨と手指(ゆび)」の関係についてお話します!!

 

まずこの関係を話す前に、

 

人間とチーター、ライオン、ネコなどの動物と違う点はご存知ですか!??

 

それは・・・

 

人間 → 肩甲骨が肋骨と平行に位置しやすい(猫背の人に多い)

       肩甲骨は、肋骨と癒着しやすいので肩甲骨の可動性が失われやすい

       これは、人間はネコ科の動物と違って指先を使うので、

       肩甲骨と肋骨が癒着しやすく、手指が使いやすいそうです。

 

 

反対に、ネコ科は・・・

ネコ科 → 手先は、肉球になっており人間と違って細かい作業はいらない

        肩甲骨が人間と違って、肋骨に対して縦に立っています!!

 

 

この差って、何だと思いますか!??

 

 

よく人間は、肩こりや首こりが多いと言われますが、

ネコ科などの4足動物に肩こりや首こりがないと言われます!!

 

これは、人間のように指先に力が入る人は、

無駄に上半身に力が入るので、上半身の筋肉は硬くなりがちです。

しかし、ネコ科のように肩甲骨が肋骨に対して縦に立っていると、

肩甲骨から指先が一つのセットのように使うことができるので、

上肢のすべての筋肉を使って走ることができるので、

とても地面に対して、前進する力を伝えやすいそうです!!

 

 

逆に人間は、どうでしょうか!??

 

 

確かに人間は、ネコ科と違って、2本の足でしか走れないですので、

4本の手足で走れるネコより遅くなるのは、当たり前と思うかもしれませんが、

人間の走り方に多いのは、肩甲骨を使えない

本当の腕ふり(上腕骨→うでの骨)しかできない人が多いです。

 

 

走るという動作は、肩甲骨と骨盤の連動運動で

スムーズな走りが生まれます!!

 

 

人間にも勿論、肩甲骨を使いしっかり骨盤と連動した走りをした方もいらっしゃいますが、

ほとんどの方は、猫背になり肩甲骨が肋骨と平行にべったりくっつき

肩甲骨の可動性がない人がほとんどですl

 

ですから、ネコ科のように肩甲骨を立てるような動作が人間にもできると

指先に無駄な力が入りにくいので、上半身の力が抜け、

肩こりや首こりなどが起きにくくなります!!

 

ちなみに私は、ある先生より肩甲骨を立てる運動を教えてもらい

行えますが、出来る様になるまでにとても時間がかかりました。

 

しかし、おかげで肩こりや首こりなどはあまりありません!!

 

このように肩甲骨を自分で動かせるようになると

とても身体が楽になり、日常生活が楽になります!!

 

もしこのような肩甲骨の運動を教えてほしい!!!

っと、言われる方は、うの整骨院までお気軽にご相談くださいね!!

 

 

 

  

 

 

 

 

 

肩こり、首こりが強い人に起こりやすい人に多い状態とは!??

2014.11.21 | Category: 肩痛,首痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「首こり、肩こりが強い人に起こりやすい状態」

の人についてお話します!!

 

 

首こり、肩こりに多い人の典型的な例としては、

背筋が曲がり、両肩が上半身に対して前方に移動し、

首が前に出てくる姿勢が多いです。

 

 

そういった状態になりますと、

僧帽筋が両側に引っ張られますので、

肩甲骨と背中の肋骨がビシッとくっついてしまいます。

こうなりますと、

 

肩甲骨の動きがかなり制限されます!!

 

 

肩の運動は、コッドマンのリズムというのがあるのですが、

肩甲骨と上腕骨(腕の骨)が

肩甲骨 1 : 上腕骨 2

で動いていると言っています。

 

つまり・・・・・

 

例えば腕を横に伸ばしたとき、

上半身に対して腕が90度の時、

(腕が地面に対して平行な状態)では、正常な肩で、

 

腕を横に伸ばした状態(90度) = 肩甲骨 30度 + 上腕骨 60度

 

という方程式が成り立ちます。

 

しかし、背中が曲がった肩こりの多い人たちは、

肩甲骨が全く動かない(硬すぎて動けない)ため、

 

腕を横に伸ばした状態(90度) = 肩甲骨 10度 + 上腕骨 80度

 

となったりし、

上腕骨(腕の骨)が一生懸命に頑張らなくてはなりません!!

この状態が続くと上腕骨(腕の骨)も疲れてしまい、

とどのつまり肩の前側、後ろ側、横側が痛くなってしまったりしやすいです!!

 

 

ですから、日ごろから姿勢に気をつけ、

 

上腕骨(腕の骨)よりも肩甲骨をしっかり動かす運動をすると

肩こり、首こりが改善していきやすいと思います!!

 

 

もし、上記の肩こり、首こりの症状でお悩みの方は、

ぜひうの整骨院までお気軽にご相談くださいね!!

 

腰痛(ぎっくり腰)お客様に多い身体の使い方って、どんな事!??

2014.11.20 | Category: 腰痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、腰痛(ぎっくり腰)お客様に多い身体の使い方についてお話し致します!!

 

腰痛持ちの方は、おおよそ身体が特に硬い人が多いですが、
 

腰をかがんで重い荷物を持つ際に、

腰骨あたりから前に前屈して曲げています!!

これでは、上半身にとても力が入ってしまい、

腰骨にダイレクトに力が加わるため痛めやすくなります!!

 

 

では、どうしたら良いか!??

 

 

それは、重い荷物を持ち上げたりする際の姿勢は、

腰から前に曲げるのではなく、

股関節から二つ折り財布のように曲げ、

背筋を伸ばして(反ってはいけません!)

腰を前に曲げていくことが大切です!!

 

 

これをしますと身体全体で荷物を持ち上げることが出来ますので、

楽に持ち上げることができます。

 

皆様は、どういった身体の使い方をしていますか!??

間違った身体の使い方は、していませんか!??

肩こり、首こりって治らないの!??

2014.11.19 | Category: 肩痛,首痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

本日は、「肩こり、首こり」は、治らないの!??

っと、いうお話についてしたいと思います!!

 

まず当院での「肩こり」「首こり」の施術としては、

お客様の状態にもよりますが、

いくら肩こり、首こりがスゴイ!!

っと、言っても骨盤から診ていきます。

 

中には、骨盤などの腰周りは首と肩とほとんど関係ないじゃん!!

っと、言われるかもしれませんが、

骨盤は、家で言えば人間の土台(基礎)になります!!

ですから、土台が崩れているとその上にあるものは、

全てグラグラぐらついてしまい、安定感が生まれません!!

これは、考え方によっては、

「肩こり、首こり」は、肩や首の筋肉が収縮し(硬くなり)、

ガチガチになっている状態です。

 

 

骨盤など腰回りが安定していないから、

その上にある背骨、肩、首の安定感が無くなり、

安定感がないと、上半身で安定を無理やりとろうとして、

無駄に背骨や肩、首に力が入り、

筋肉が硬直することによって、

「肩こり 首こり」が生まれてくるとは考えられないでしょうか!??

 

ですから、当院では大方の場合、骨盤から調整し、

AKA療法やMTS療法によって、骨盤回りを安定させた上で、

上半身の調整を行います!!

 

先日、骨盤の状態を診てほしいと当院に来て頂いたお客様がいたのですが、

その方は、骨盤など腰が痛いのと同時に

肩こりは両肩スゴイです!!

っと言われていましたが、

骨盤を調整し、首回りを調整しましたら、

 

 

「2,3件整体院を回って調整してもらいましたけど、

こんなに肩こりが楽なったのは初めてです!!」

 

 

っと、お喜びの声を頂くことが出来ました。

 

そういって頂けるととても嬉しいですね!!

 

もし、「首こり」「肩こり」でお悩みの方は、

ぜひうの整骨院までご相談くださいね!!

MTS施術の大阪勉強会に行ってきました!!

2014.11.17 | Category: MTS施術,院長日記

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

昨日は、大阪府大阪市の天満橋駅の近くにあります

木田充先生によるMTS施術の大阪勉強会に参加してきました!!

 

木田先生のセミナーは、MTS施術の基本を重視したセミナーで

今まで出来ているつもりでも実際は、出来ていないところが

多く見つかり、まだまだ勉強するところは多いなと思いました!!

何事でもそうですが、基本の土台がしっかりしていなければ、

応用がきかないですから、しっかり自分を見つめなおして、

自分を高めていかなければならいですね!!

とにかく地道にコツコツ努力して出来るようにしていきたいと思います!!

医療の国家資格者が教える!腰のコルセットや骨盤ベルトの使い方!!

2014.11.16 | Category: 腰痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、腰のコルセットと骨盤ベルトについてお話します!!

 

まず腰のコルセットと骨盤ベルトは、いつつけたたら良いの!??

っと、思われるかと思いますが、

それは、腰の痛みが強い時で、動く時はなるべくつけた方が良いです!!

しかし、安静時、寝るときなど、あまり動かない時は、

外したほうが良いと思います!!

 

基本的に腰のコルセットや骨盤ベルトは、

腰の筋肉の替わりをしてくれていますので、

腰が痛くないのにずっとつけっぱなしですと、

腰の筋肉が弱ってしまいます!!

 

それから付ける位置も気になるところです!

 

コルセットや骨盤ベルトは、メーカーなどによって付け方が

若干異なるものもあると思いますが、

コルセットなどは、骨盤と胸郭(肋骨)にまたがる様につけるのが、

正しいつけ方です!!

 

 

たまにいるお客様で、痛む場所が尾てい骨の近くだから、

そこを中心にコルセットを巻かれている方がいらっしゃいました。

 

しかし、コルセットや骨盤ベルトをつける理由として、

まず腰を動かすと痛むわけですから、

コルセットを付けて動きづらくして痛みを少なくするのです!!

(腰の可動域を制限するわけです!)

 

 

間違ってもコルセットや骨盤ベルトを痛む位置につけるから

痛みがなくなり、治るわけではありません!!

 

 

このようにコルセットや骨盤ベルトは、付け方を間違えていたりすると

せっかくの効果が半減してしまうこともあります・・・

 

もし腰痛の方で、コルセットや骨盤ベルトの付け方や、

使用方法がわからないという方がいらっしゃっいましたら

うの整骨院までご相談くださいね!!

 

26歳ぎっくり腰のお客様の症例!!

2014.11.15 | Category: 腰痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

本日は、先日お越しになった

「ぎっくり腰」のお客様の症例を紹介したいと思います!!

 

 

ある当日の朝、突然当院にお電話があり、

 

「ぎっくり腰って、言うんですかね!??

この急激な腰の痛み・・・

とりあえず歩行もままならない感じで、

仕事どころじゃなく、今日は休んだんですが、

どうにかなりませんか!??」

 

 

っと、いうお電話がございました。

とりあえずは、一度こちらにご来院くださいとお伝えしました!!

 

来て頂くと、

 

ベットに寝返りを打てない状況で、

本当にまともに歩行すらままならない状態でした!!

 

 

痛みがヒドイため、あまり体位変換やベット移乗など

動きが少なくなるように心がけ、まずはできる範囲で検査しました。

 

 

すると・・・左右の

スネの前の筋力【前脛骨筋の筋力(腰の4番目の神経伝達が不十分)】

足の親指の筋力【長拇趾伸筋の筋力(腰の5番目の神経伝達が不十分】

が全然入っていません。

 

 

これでは、足の筋力が全くないので、歩くのもままならいのも納得します!!

 

また

 

Oリングテストによって指の親指と小指で検査してみますと、

左右の筋力もまったく入っていません!!

(全筋が抜けています!!)

 

 

そこで、まず施術としては、

1 両足関節の調整

2 MTS施術の筋力テストによって、左の仙腸関節に異常があるため

  頸椎でアジャスト(調整)

3 筋力テストによて、腰椎4番、5番に異常があるため

  頸椎でアジャスト(調整)

 

このような手順で調整しましたら、

左右のOリングテストの筋力もばっちり入り、

前脛骨筋の筋力と長拇趾伸筋の筋力も入りました!!

 

結果、1回目の施術でかなり楽になり、

痛みは、まだ残るものの寝返りもすんなり出来る様になりました!!

また歩行もだいぶ楽になったようで、

本人も「スタスタ歩けるようになりました!!」

っと、言って頂けました!!

 

その後、2回施術をさせて頂きましたが、

1回目の施術でかなり良くなっていたので、

3回目の施術では、ほとんど痛くないような状態になり、

施術終了となりました!!

 

またお客様には今後、これ以上ぎっくり腰にならないためにも

予防としまして、ストレッチや体操などをお伝えし、

身体のケアをしていますと、腰痛にもなりにくいので、

それもアドバイスさせて頂きました!!

 

っということで、こういったぎっくり腰について、

当院は、予防を含めてしっかりと対応させて頂きます!!

 

もしぎっくり腰などの腰痛でお悩みの方は、

うの整骨院までご相談くださいね!!

アルツハイマー病が血液から予測できる!??

2014.11.13 | Category: その他身体の問題

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

ヤフーの記事で、アルツハイマー病のことで

面白い記事がありましたね!??

 

アルツハイマー病お客は、血液から判定できる

「アミロイドベータ」という物質があるのですが、

それが脳に蓄積しているのが確認できたそうです!!

 

「アミロイドベータ」は、一種のたんぱく質なのですが、

この物質が脳に徐々に蓄積されるようになると、

神経細胞の機能が低下したり、

認知症などの症状が出てきたりして、

長い期間かけて進行していくそうです!!

 

この検査法が役立つと、アルツハイマー病の発症しそうな人を集めて、

アルツハイマー病が出ないような薬を作れたりするのにも役立ちます。

 

アルツハイマー病は、現在発症してしまいますと、

進行を遅らせる薬は出ていますが、

治す薬は出ていません!!

 

このことでアルツハイマー病になってしまうお客様が

少しでも減少できるようになると良いですね!!