TEL ネット予約 LINE

骨盤矯正で首の痛みが取れるのか? | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > MTS施術の記事一覧

骨盤矯正で首の痛みが取れるのか?

2018.09.16 | Category: AKA施術,MTS施術,首痛

本日のブログは、

 

【骨盤矯正をして首の痛みが取れるのか?】

 

についてお話ししたいと思います!

 

 

 

昨今では、医療の情報はSNSなど誰でもさまざまな情報を得られやすいため、

【骨盤矯正】についても皆様のほとんどがご存知かと思われます!

 

 

でも、【骨盤矯正】って・・・

 

「腰や股関節が痛い人だけが必要なんじゃないの??」

「首の痛みが、骨盤の矯正とは無関係でしょう!??」

 

っと、思われている方もいるでしょう!??

 

しかし・・・

 

 

結論から言うと、答えはNo!です!!

 

 

【骨盤矯正】で首の痛みは良くなります!!

 

 

そもそも「骨盤」とは、

①仙骨

②腸骨

③恥骨

④坐骨

⑤尾骨

 

と、それぞれの骨で構成されています!!

 

一般的に・・・

 

「骨盤は人間の土台ですので、土台が崩れると体のバランスは崩れます!」

 

骨盤が傾くと体の土台が崩れバランスが悪くなる画像

 

と説明されますが、下の写真(骨盤を後ろから見ている)のように

PSIS(上後腸骨棘)といって、骨盤の後ろの出っ張り部分は触れられるのですが、

それが上下に下がったり、上がったりすることで骨盤の位置関係が変化し

骨盤が歪んだ状態になります!!

 

骨盤の歪み画像No.1 骨盤の歪み画像No.2

 

こうなりますと、骨盤の上には背骨や頭蓋骨がのっているため、

歪みが上にも波及し、首や頭蓋骨の位置関係も変わってきます!!

 

 

人間の体は左右があり、基本的に筋肉なども左右対称にありますので、

下の写真のように骨盤が歪み、背骨もバランスを崩すと、

首肩回りの筋肉の緊張状態もおかしくなるため、

筋肉が引っ張られることで、神経を圧迫したりし、

痛みが生ずることもあります!!

 

立位での歪んだ脊柱と正常な脊柱画像

 

尾張旭市東山町の【うの整骨院】では、

MTS施術(脳脊髄神経機能調整施術)により、

カイロプラクティック専用にて、

ソフトに安全に骨盤を矯正(調整)することができます!

 

骨盤を矯正(調整)することで、その上にある

背骨や首や頭蓋骨の位置関係も正常に整えることで、

「首の痛みも軽減し、痛みを取ることも可能となります!」

 

うの整骨院カイロプラティック調整専用ベット

 

もし首の痛みがあり、なかなか首の痛みが治まらないという方は、

尾張旭市東山町の【うの整骨院】までお気軽に安心してご相談ください!!

 

うの整骨院の外観

#尾張旭市#東山町#首の痛み#骨盤矯正#寝違え#首痛#整体#接骨院#カイロプラクティック

 

 

H30年9月2日(日)開催のMTS施術東京勉強会に行って来ました!

2018.09.02 | Category: MTS施術,院長日記

H30年9月2日(日)に行われました

MTS施術東京勉強会に行って来ました!

 

本日の勉強会は浦野先生の勉強会で、

本日も施術に関わる様々な情報を頂きました!

 

まず熱中症に関するお客様なのですが、

今年の夏は例年にないほどの暑さで、

熱中症の症状を良くする施術の紹介をされました!

 

熱中症のお客様は左の頭頂骨に

反応があるのと同時に、

左の頚静脈に反応が出るとのことでした!

 

こうなると下半身は冷えるが、

上半身は熱を持ってしまうような症状になるようです!

 

また施術者のアジャスト(調整)や

体のレベルを上げる意識について学びました!

 

 

やり方としては、

(1)右手第3中手骨遠位の真ん中を意識

(2)左手第3中手骨遠位内側を広げるように意識

(3)両踵の足裏内側を後方に移動させるように意識

させ、100歩ほど歩くと、脊髄硬膜まで整うとのことでした!

 

これをした後にアジャスト(調整)を行うと、

体のブレが少なくなるため、

お客様のお体の調整時に術者のエネルギーを止めずに

流すことが可能になるとのことでした!

 

本日も様々な教えが大変勉強になりましたが、

骨や筋肉など構造的な部分を矯正(調整)によって

正しい位置に整えたとしても治らないことが多い様です!

 

 

それよりも大事な事はお客様の体のエネルギーを

正しく流せるように体を矯正(調整)するように促さないと、

なかなか体の症状を改善させることは難しいとおっしゃっていました!

 

本日学んだ事をまた施術の糧にして、

より良い施術が出来るように

お客様に還元していければと思います!

 

 

 

 

 

「首の痛み」「右肩の痛み」「ふらつき」「心臓のしめつけ」のある方のMTS施術の施術例(浦野先生編)

2018.08.27 | Category: MTS施術,その他身体の問題,肩痛,首痛

先日、神奈川県横浜市青葉区美しが丘にあります

「浦野施術室」に行ってきました!

 

浦野施術室外観写真

 

そこで、MTS施術の創始者である

浦野喬義先生に・・・

 

「首の痛み」「右肩の痛み」

「ふらつき」「心臓のしめつけ」

 

に悩んでいるお客様の施術について勉強させていただきました!!

 

浦野施術室外観写真

 

まず最初にお客様の両手の親指と小指で筋力テストをしました!

 

お客様の首の左右の動きでは筋力が入っているものの、

首の前後の動きで筋力が抜けてしまっていました!!

 

 

お客様も下を向いて物を拾う動作や、

自分の背よりも高い場所にある洗濯物を干すなどの動作で、

ふらつき感がヒドイとおっしゃっていたので、

お客様の首の前後の動きで筋力が抜けているのも

そのためだからかなと感じました!!

 

めまいとふらつきの人

 

 

その後、浦野先生は助手の方を使って、

お客様の体の各部位を触って(TLと呼ぶ)筋力テストをするのですが、

最初に助手の方に首や右肩の痛みや

心臓のしめつけ感がどこから来るのか?

 

右肩肩こりの痛みがある女性

 

 

助手の方の右手TLで首、右肩のあたりを触ってもらい

浦野先生が筋力テストを行い、その場所の歪みを取った後に

助手の方の左手TLで心臓のしめつけがある場所を触ってもらい

再び浦野先生が筋力テストを行って歪みを確認した後、

その歪みをトムソンベットで調整していきました!!

 

 

 

様々な検査を浦野先生にして頂いたのですが、

首の歪みが原因で上記の不具合をしているのだと

診断されました!!

 

 

リスティング(不具合を起こしている原因)は、

C2(首の2番の骨)が、

WPS(左右両方が後上方)

-A(左右両方が前方)

 

に変位していました。

 

 

この歪みについて、浦野先生は

 

「幼い時に何かぶつけたとか、

何か首に強い衝撃を受けたとか、

何かないかな?」

 

と問われていました。

 

しかし、最初はお客様も

 

「そんな幼い時にそんなことはないです!」

 

っと、一点張りでしたが、

少し時間をおいてから思い出したようで、

 

 

「そういえば、幼い時に木登りをしたとき、

 そこから落ちてしまったのか

 その後、父は家の木を切っていました!」

 

 

とお客様はおっしゃっていました!

 

意外なところから、しかも今になってその時の衝撃が

出てくるなんて、信じられないですが、

そういうことは浦野先生も沢山症例を

診られていますのでわかってしまいます!

 

凄いですね!!

 

 

また、アジャスト(調整)については、

 

C1(首の1番の骨)R(右)のトラバース(横突起)の

AS(前上方)

R-Lat(右に側方へ)

CCW(反時計回り)

 

でした!

 

最後にお客様の筋力テストを行った際に、

お客様が首を前後した時に筋力は入っていたので

これでC2(首の骨の2番)の歪みが解消されました!

 

 

浦野先生が行うMTS施術は、

メジャー(主な原因1か所)での施術ですので

調整するのは、一か所です!!

(施術時間3~5分)

 

 

今回は、C1Rのトラバース1か所を施術することで、

お客様が良くなるという施術でした!

 

 

調整後はお客様が下を向いた状態でも

少し安定した状態になっていたような気がしました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぎっくり腰」「足首の捻挫」「膝の痛み」「肘の痛み」「手首の痛み」に効果的に効く施術、冷湿布お伝えします!

2018.08.13 | Category: MTS施術,手首痛,肘痛,腰痛,膝痛

先日、尾張旭市東山町【うの整骨院】に来ていただいたお客様で・・・

 

 

テニスをしている最中に、足下にテニスボールがあるのを気づかず、

テニスボールを右足で踏んでしまった瞬間に、

足首を内側に捻挫をした40代の女性の方がいらっしゃいました!!

 

 

右の足首の外くるぶしが腫れすぎていて、

普通に歩くこともままならず、

当然ながらビッコを引くというような歩行状態でした!!

 

 

お体を詳しく拝見させて頂きますと、

右の足首の外くるぶしが骨の形がみえないほど腫れ上がり、

当然、右足首を動かそうとすると激痛で

足首の可動性も悪く、動かしづらくなっていました!!

 

 

同時に熱感をもっていました!

 

 

検査をしたところ、右の立方骨という足の骨が

外旋(そとに回旋)することで、

右のPSIS(上後腸骨棘)といって、

右後ろの骨盤の場所が下に下がってしまっていました!

 

 

またさらに検査していくと、

右後ろの骨盤の歪みは、

右の5番の頚椎(首の骨)に影響を起こしており

軽く良い方向にアジャスト(調整)してみると、

腫れはすぐにはひきませんでしたが、

足首の可動性が検査前より幾分改善されたので、

右の首の頚椎(首の骨)で調整ベットで本アジャスト(調整)しました!!

 

 

 

最後に足首の捻挫やぎっくり腰、膝の痛み、肘の痛み、手首の痛みなど

急性(ケガ)の患部にMTS施術の浦野大先生よりお話があった

㈱吉田養真堂というところで販売されています

【クールパッチ】【クーリングパッチ】

という湿布を患部に貼りました!!

(※筋力テストでOKだったので・・)

 

 

 

すると2日後に当院に来ていただいた時には、

びっくりするほど腫れが引くのと同時に、

至って普通に歩行していました!!

 

 

 

お客様自身も日に日に腫れの引き具合と

痛みの減少具合にびっくりされたようで、

こちらの湿布の効力には驚きを隠せませんでした!!

 

 

その後、何回か施術させて頂きましたが、

2週間後のテニスの試合に出場したいとおっしゃっていて、

受傷当初の腫れ具合と痛み具合では難しいと思っていましたが、

テニスの試合に参加できたことに喜ばれていました!!

 

 

急性(ケガ)による施術は、他の施術院などでは、

ほとんど患部を触ることが出来ないため、

電気などの施術機器などを患部に軽くあてる程度で、

深い施術が難しいですが、MTS施術は違います!!

 

 

MTS施術は痛めた手や足、膝、手首などの

患部は直接アジャスト(調整)せず、

首や骨盤などで根本的な調整をすることで、

手や足、膝、手首を調整をします!!

 

 

MTS施術は、痛めた患部を調整するという対症療法ではなく、

骨盤、脊柱(背骨)、頭蓋骨を調整することで、

身体の深い場所を施術していき自然治癒力を高めていきます!!

 

 

もしお身体に不調があり、お困りの方は、

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】まで、

お気軽に安心してご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年7月15日(日)に行われた首痛、肩の痛み、腰痛、膝の痛みが楽になるMTS施術大阪勉強会に行ってきました!

2018.07.17 | Category: MTS施術,肩痛,腰痛,膝痛,院長日記,首痛

平成30年7月15日(日)に行われた首痛、肩の痛み、

腰痛、膝の痛みの症状がやわらぐ

MTS施術大阪勉強会に行ってきました!

 

 

今回は、午前中、親指と小指で行う筋力テストを

午後からは、股関節の可動性の見方や、

ヒールテンション(アキレス腱の緊張)の見方、

恥骨の不可、アジャスト(調整)時の姿勢について

チェックをして頂きました!

 

 

午前中の筋力テストでは、お客様の親指と小指を引く際に、

自分の3指(中指)、4指(薬指)、5指(小指)の

一体感(はり感)をもって、

筋力テストをする意識が弱いようで、

そのあたりのチェックをして頂きました!

 

 

午後からは、まずは股関節の可動性について行ったのですが、

しっかり骨盤を固定した状態で、股関節の動きを見ないと

左、右の動きの確認をしても両方とも動いてしまい、

左右差の検査になりません!!

 

 

骨盤をしっかり固定した状態で股関節をみるよう

何度も練習しました!!

 

 

次に恥骨の負荷、調整(アジャスト)についてですが、

術者が恥骨の接触ポイントに触れる場合、

明確に自分の手のこの部分で、お客様の恥骨のここに触れると

意識することがとても重要だと感じました!!

 

 

 

術者がしっかり恥骨の接触ポイントに触れていると、

受けているお客(僕も被検者となりました)も触られている感じがあります!!

 

 

恥骨が触れていれば、あとは術者は上半身の力を抜いて、

体勢を入れる(丹田に入れる)だけで

勝手に調整(アジャスト)が出来てしまいます!

 

 

どうしても調整(アジャスト)時に触っている手など

上半身に力をいれて調整してしまいがちですが、

それだとお客様に術者の刺激が伝わりません!!

 

 

ランニングでもそうですが、やはりお腹の力(丹田)を使って調整することがとても重要ですし、それが出来ないとお客様もなかなか良くならないです!

 

 

恥骨の負荷をかけることはあるかもしれませんが、

恥骨で調整(アジャスト)することは、あまりないのですが、

正確で精度のある調整(アジャスト)をするためには、

今回の勉強会では良い勉強になりました!!

 

 

 

お客様が訴えられる首痛、肩の痛み、腰痛、膝の痛みは

大阪勉強会で今回学んだことの精度が上がれば、

今よりさらにお客様の症状の軽減につながるはずですので、

しっかり意識してお客様にこれから還元したいと思います!!

 

平成30年7月8日(日)開催!首の痛み、肩の痛み、股関節の痛み、足首の痛みが楽になるMTS施術東京勉強会に参加してきました!

2018.07.08 | Category: MTS施術,股関節痛,肩痛,首痛

平成30年7月8日(日)に東京都新宿区にある

浦野大先生の「浦野施術室」で、

今回は浦野大先生の勉強会がありました!

 

 

今回の勉強会では、まず初めに僕は被検者として

どう身体が変位しているか、診て下さいました!

 

 

僕は特段痛みのある場所はないのですが、

右の外くるぶし、内くるぶしに歪みがあり、

それが股関節に影響を与えているようで、

右の恥骨が下がっていました!

 

 

それが頭蓋骨の右目の上眼窩(まぶたの上)、

下眼窩(目の下)に

繋がっており歪みをもたらしているのは、

驚きました!

 

 

そして、その歪みが開放され、

肩の痛みに関係がある肩の可動性検査で

肩の動きが良くなることで確認し、

首から下肢までの歪みが取れました!

 

 

しかし、首から頭蓋骨にかけた

さらにレベルの高い場所、

ジャグラ(頚静脈孔)には、頭蓋骨の中の

側頭骨と後頭骨という骨の関節があり、

副神経という神経が通ります!

 

 

首の痛みなど、首の回旋運動に関係性がある

胸鎖乳突筋という筋肉があるのですが、

そこを通る副神経にしっかり神経の伝達がされているか、

浦野大先生に診て頂いたのですが

僕は左のジャグラ(頚静脈孔)が閉じていて

歪みが生じ、神経伝達がされず筋力が抜けていました!

 

 

その頭蓋骨の中の側頭骨と後頭骨の関節で作る

ジャグラ(頚静脈孔)の歪みである

閉じを開放して頂くと、とても身体が楽になるようでした!

 

 

頭蓋骨には人間の司令塔である脳があり、

頭蓋骨を正しい位置に調整出来れば、

良い意味で身体に大きな変化が出ます!

 

 

今回は実際に被検者となり、

その効果を体感出来たのはとても良かったです!

 

 

また最後に浦野大先生が診て下さったのは、

施術者のアジャスト(調整)時の姿勢です!

 

 

アジャスト(調整)の際に、身体がブレたり

安定感が無くなると、アジャスト(調整)したい場所に

正確な刺激が加わらず、

お客様にアジャスト(調整)の効果が伝わりません!

 

 

そのアジャスト(調整)も身体の体重移動が重要で、

残余緊張が残ってしまうと

深い調整ができないと

浦野大先生は、おっしゃっていました!

 

 

アジャスト(調整)時に、

①固定指

②アジャスト(調整)指

③前

④後

⑤上→下

 

 

の順番に体重移動させると、

驚くほどアジャスト(調整)が安定します!

 

 

これは目から鱗でしたので、

明後日からの施術にしっかり活かし、

お客様の痛み等の不快な症状を少しでも

和らげられるよう還元したいと思います!

 

【テラヘルツ波】の性質と人の体に与える良い作用と体の痛みの不調の施術にどう活かす?

2018.06.24 | Category: MTS施術,その他身体の問題

先日、MTS 施術の浦野先生による勉強会に参加したのですが、

その勉強会の中で【テラヘルツ波】についての紹介がありました!

 

 

【テラヘルツ波】とは、1秒間に1兆回振動している電磁波です!

 

 

「光」と「電波」の中間帯で両方の性質をもつ電磁波で、

最大の特徴は、「物質を壊さずに透過できる」事です!

※他にX線があるが、細胞を破壊します!

 

 

【テラヘルツ波】は透過性があり、

(透過性するもの)

プラスチック、紙、コンクリート、布、木材、陶磁器、ガラス

(透過しないもの)

水、金属

 

液体には吸収されやすいという特徴があります!

 

 

ここで【テラヘルツ波】と人の体との関係ですが、

実は人体も【テラヘルツ波】という生命光線を放っており、

赤ちゃんの放射が多く、年齢と共に生命力が衰えると

その放射量は減るようなのです!

 

人体を作り上げている有機高分子の構造があり、乱れ、

その有機高分子の振動が低下するからだと考えられています!

 

人間の体の60%、脳の85%以上が水分だと言われています。

 

【テラヘルツ波】は、水だけでなく蓄積されて

更に【テラヘルツ波】を再放射します!

 

蓄積と再反射の共振作用で電磁波障害で損傷した

DNAや細胞を元に戻すことで、

体の不調である腰痛、膝痛、首の痛み、肩の痛みを発している

傷んだ細胞を甦らせ、健康な状態に導くと言われています!

また高分子活動が活発になれば細胞の活動も活発になるので

体も暖まったり、代謝も良くなったりします!

 

ちなみに浦野先生がおっしゃるには、

【テラヘルツ波】を発する鉱石を施術で

体の負荷として使用し、アジャスト(調整)出来ると

側脳室といった頭蓋骨の中の大脳の中にある中枢や

CSF(脳脊髄液)といって、脳を保護したり

栄養している髄液を調整出来ます!

 

 

この調整が出来れば、小児のアトピーや、

子供などで物が言えなくなってしまった子などが

しゃべれるようになったり出来るそうです!

そこまで施術できると本当に素晴らしいですよね!?

 

少しでもそういった施術が出来るように

日々自分の体のレベルを向上させ、

それを痛み等に苦しんでいるお客様に良い刺激を伝えられる

技術を身に付け、お客様に還元出来るように

頑張りたいと思います!

 

 

腰痛、膝の痛み、首の痛みを和らげる【MTS施術】平成30年6月10日(日)大阪勉強会に参加してきました!

2018.06.11 | Category: MTS施術,腰痛,膝痛,首痛

平成30年6月10日(日)に【MTS施術】大阪勉強会に参加してきました!

 

 

今回の勉強会では、午前中は母指、小指で作る筋力テストの練習と、

午後からは、6月3日(日)4日(月)5日(火)に行われていた

6月研修会の内容の検証と頚椎(けいつい)1番『首の骨の1番』の

アジャスト(調整)について学びました!

 

 

午前中の筋力テストの練習では、

お客の親指と小指の把持の仕方や手掌の張り感を作って、

引く大切さについて学びました!

 

 

午後からは、

午後からは、6月3日(日)4日(月)5日(火)に行われていた

6月研修会の内容の検証について行われたのですが、

例え腰痛、膝の痛み、首の痛みがあったとしても、

その痛みの患部は、結果的に痛みの症状があるにすぎません!

 

 

その体の不調の原因は、人によりそれぞれなのですが、

指と顔面の骨との関係がある。。。

 

 

細かく言いますと、

「手のMP関節(指先から第3関節)と顔面骨」に変位が起こっているようで、

研修会で浦野先生に検査、確認して頂いた方の体で

実際に浦野先生と同じように変位しているか検証してみました!

 

 

実際に練習で検証してみますと、指の関節の変位を作るのは

大変難しく、骨をしっかり把握し、正しい方向に作らないと

その変化が出ることはありません!

その練習を何度も繰り返しました!

 

 

最後は、頚椎(けいつい)1番『首の骨の1番』の

アジャスト(調整)について行いました!

 

 

頚椎(首の骨)のアジャスト(調整)は、

とても難しい調整なのですが、通常MTS施術では、

頚椎5番、6番、4番をアジャスト(調整)することが多いのですが、

今回は、上部頚椎1番のアジャスト(調整)について学びました!

 

 

上部の頚椎1番(首の骨の1番)は、

側方(Lateral)

後下方(PI)または前上方(AS)

 ⇒通常姿勢でアゴがあがることが多いので前上方(AS)変位が多い

後方(P)または前方(A)

にそれぞれの変位が認められます!

 

 

これは、様々な痛み、腰痛や膝の痛み、首の痛みがあったとしても

この3つのパターンで変位が起きており、

その頚椎1番(首の骨1番)を調整すると、

身体の歪みが整うことで、腰痛や膝の痛み、首の痛みが和らぎます!!

 

 

ここでアジャスト(調整)については、

変位が起きている逆の方向にアジャスト(調整)していくのですが、

調整する人は、頚椎1番(首の骨の1番)の触れている部分は動かさず、

下腹と肘を上手く使い身体全体で調整(アジャスト)する

ご指導がありました!!

 

 

 

普段は、頚椎1番(首の骨の1番)は、

アジャスト(調整)することはないのですが、

調整後は、頚椎1番(首の骨の1番)の出っ張り感や、

首や腰の筋肉の緊張に緩みが出来ていましたので、

今後、尾張旭市東山町【うの整骨院】での施術で、

痛みやしびれなどに苦しんでいるお客様に

施術すると症状もさらに緩和するだろうと感じました!

 

 

またこれからのお客様のお身体のお役に立てるよう

明日からまた施術したいと思います!!

 

 

 

平成30年2月25日(日)~27日(火)は、MTS施術熱海研修会&新年会に行って、【冷え症】【ぎっくり腰】【症状の診断方法】等の勉強をしてきました!

2018.03.04 | Category: MTS施術,その他身体の問題,腰痛

平成30年2月25日(日)~27日(火)は、MTS施術熱海研修会&新年会に行ってきました!

 

今回の熱海のセミナーは、初参加となりました!

 

今回の浦野先生のセミナーでは、

生姜のパップを丹田と言って、

おヘソから3横指下を中心に

生姜のパップを貼ると冷えが楽になる!

 

 

っと、言うものを紹介してくださりました!

 

 

その仕組みとしては、

冷えがある場合、口蓋骨という頭蓋骨の中の骨があるのですが

側方に変位することで、体温調節中枢である視床下部という

場所に歪みが起こり、体温の調節がうまくいかないということでした!

 

 

しかしその場所に歪みがあっても生姜のパップを丹田という場所に置いておくと

口蓋骨の歪みが取れ、冷えが良くなるとのことでした!

 

 

またその後、背中である胸椎1番と2番にもう一枚生姜パップを貼ると

さらに冷えが楽になるとのことでした!

 

 

また体の症状には、ある一定の周波数があるというのも

面白かったです!

(症状がその周波数で共鳴します!)

 

例えば。。。

 

 

3000Hz ~4000Hz の人たちは健常者ですが、

5000Hzの人たちは、リウマチや糖尿病を患っています!

 

 

7000Hzの人は、癌を患っていたりと、

筋力テストで該当している周波を体に当てると

症状が共鳴し、筋力テストで反応するというものです!

 

 

僕も浦野先生に検査して頂いたのですが、

3000Hzでした!

 

 

熱海のセミナーに参加させて頂いて、

とても勉強になりましたし、

今後の施術のレベルアップにも役立てられると実感しました!

 

この勉強会で学んだことをお客様に還元出来るように

また頑張りたいと思います!

 

 

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市、名古屋市守山区、名古屋市名東区で【交通事故施術】でお悩みの方へ

2018.02.11 | Category: AKA施術,MTS施術,交通事故施術,背部痛,腰痛,首痛

最近、愛知県尾張旭市、瀬戸市、名古屋市守山区、名古屋市名東区の方で、

多くの【交通事故施術】に対する問い合わせを頂きます!

 

 

 

例えば・・・

 

 

「現在病院(整形外科)で1カ月リハビリで

交通事故の施術を受けているのだけれど、

リハビリの先生が何人もいて、

痛みが全然良くならないのに、

施術にあたる先生がコロコロ変わるので、

本当に私の症状の経過をわかっていて、

施術にあたっているのか!??」

 

 

 

とか・・・

 

 

「症状が全然良くならないのに、

毎回同じ部位に電気や短時間のマッサージをするだけで、

これで本当に良くなるのでしょうか??」

 

 

 

とか・・・

 

 

「病院(整形外科)でリハビリをしているのですが、

今になってさらに痛みが強くなってきて、

医師になぜかと問うと、

明確な答えが返ってこないので、

医師に不信感を持ってしまっていて、

本当に治るのか?が心配なんです!」

 

 

など様々なお問い合わせを頂くことがございます!!

 

 

交通事故にあわれた方は、

このように思われた方は

いらっしゃいませんか!??

 

 

当院では、院長の私、宇野 彰男のみが施術にあたりますので、

お客様の状態をはじめから、最後まで診させていただきますので、

その時の状態に応じて、施術方針、施術方法を変えていきます!!

 

 

また当院では、交通事故で痛めた場所を

ただ単に電気を当てたり、

マッサージするような対症療法は、

行っておりません!!

 

 

筋力テストや関節可動域検査を駆使して、

痛めた場所のどこが悪くて、

どこの体の部分の動きが悪いのかを確認して、

骨盤なり首の骨を調整することで、

根本的にお体の症状を改善していきます!!

 

 

またお体の状態を初診から交通事故終了示談まで、

お体の経過を確認しながら、お客様との対話を重視して、

お体の変化にご説明していきます!!

 

 

交通事故お客様のお体の痛みに必ず原因があります!!

 

 

整形外科(病院)で交通事故施術を受ける場合は、

一般的には医師は痛みに対して、お薬やシップ、注射などを行いますが、

実際に医師がマッサージ、ストレッチなどの手技は行いません!!

 

医師が診るのは、せいぜい診察で

月1回から2回の診察のみでしかお客様を診ていません!!

(日々の経過をみているわけではありません!)

 

 

またマッサージやストレッチ、運動療法などの手技をするのは、

柔道整復師、理学療法士、はり灸マッサージ師などが行います!!

 

 

しかも手技をする柔道整復師、理学療法士、

はり灸マッサージ師は、日によって変わるので、

交通事故お客様の現在の状態を把握するのは困難です!!

(※担当制にすると待ち時間が長くなりリハビリ自体が回らなくなるため・・・)

 

 

そういった問題を解決し、交通事故お客様の痛みや不具合を改善していくには

尾張旭市東山町【うの整骨院】にて、施術を担当させていただきますと、

上記の諸問題を解決することが可能となります!!

 

 

もし、交通事故にあわれてしまった方や、

現在、整形外科(病院)に通院中で交通事故施術に不安を持たれ

転院をお考えの方は、お気軽に安心してご相談ください!!