TEL ネット予約 LINE

医療国家資格者が教える「身体の【ゆがみ】があると「風邪」や「インフルエンザ」になりやすい」のか!? | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 女性の問題の記事一覧

医療国家資格者が教える「身体の【ゆがみ】があると「風邪」や「インフルエンザ」になりやすい」のか!?

2018.01.03 | Category: その他身体の問題,女性の問題

新年あけまして、おめでとうございます!!

 

 

新年最初の初投稿は、

「身体の【ゆがみ】があると、「風邪」や「インフルエンザ」になりやすいのか!?」

について、お話したいと思います!

 

 

人間には免疫力というのがあります!

 

 

これは、「風邪」や「インフルエンザ」のようなウィルスや、

赤痢菌や溶連菌、大腸菌などの細菌が外部から、

人間の体内に入ってきた時に立ち向かう時に働く

身体を守る機能のことです!!

 

 

この免疫力が特に働きやすくなる体温というのは、

大体、36.5℃~37.0℃ だと言われています!!

 

 

昨今では、女性に多いのが低体温と言われる

体温が平均して35℃周辺で停滞しているなど

身体が全体的に冷えている人が多いようです!!

 

 

身体が全体的に冷えていると、結果免疫力が下がる傾向にありますので、

「風邪」や「インフルエンザ」などにかかりやすい状態になると言えます!!

 

 

今回の題名として、

体のゆがみ → 「風邪」「インフルエンザ」になりやすいのか!??

 

 

っと、いうお話なのですが、

体温を手っ取り早く上げるためには、

筋肉を動かしてあげるのが、

エネルギーを発生させやすくなるため

良いと言えますが・・・

 

 

同じように身体を動かすのに、

効率よく沢山の筋肉を動かしてあげられると

当たり前ですが、エネルギーを沢山発生させられ、

体温を早く上げられます!!

 

 

しかしながら、「身体のゆがみ」がある人、

つまり身体のバランスが悪い人だとどうでしょうか!??

 

 

身体のゆがみがある人は、

身体の軸を意識して身体を使うことが出来ません!

 

 

身体に軸のない人は、体幹を使って動くことが出来ないので、

特定の一部の筋肉だけを使って、すべての動作をしようとします。

 

 

体幹の筋肉を上手く使える人、つまり身体のゆがみが少ない人は、

身体の重心が上手くとれ、バランスよく立てたり、動けたりします!!

 

結果、上手く沢山の筋肉を使って運動できることになるので、

日常生活のあらゆる動作においてもそれができていると言えます!!

 

 

そうなると・・・

 

身体のゆがみが少ない → 身体の重心が上手くとれている

   → 身体の使い方が良いので、筋肉を沢山使う

             → 沢山のエネルギーを発生させられる

            → 体温が上がりやすい → 免疫力が上がりやすい

              → 「風邪」「インフルエンザ」に感染しにくい!

 

 

っと、いう図式が成り立つと思われます!!

 

 

 

ですので、直接的に「身体の【ゆがみ】がある」 → 「風邪」「インフルエンザ」になる!!

 

とは、言い難いかもしれませんが、

身体のゆがみが少なく、身体のバランスが上手く取れているほど、

「風邪」「インフルエンザ」などの病気にもかかりにくいでしょうし、

その他のありとあらゆる身体の不調も少なくなると言えます!!

 

 

皆様も「身体の【ゆがみ】を極力整えて、

「風邪」「インフルエンザ」になりにくい

身体を作ってみてはいかがでしょうか!??

 

 

当院でもそのお手伝いはできると思いますので、

「風邪」「インフルエンザ」にかかりやすいとか

身体の不調を訴えやすい方は、

尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

 

 

医療国家資格者が教える【むくみ】【ふくらはぎの痛み】【夜の足のつり】【足首の痛み】があるという方に役立つストレッチ教えます!【ヒラメ筋】編

2017.10.28 | Category: その他身体の問題,女性の問題,足痛

本日は、【むくみ】【ふくらはぎの痛み】

【夜の足のつり】【足首の痛み】がある!!

って、という方に、とっても役立つストレッチを教えます!

 

 

ふくらはぎの筋肉は、主に「腓腹筋」と「ヒラメ筋」という

2つの筋肉がありますが、前回ブログでお伝えしたのは、

「腓腹筋」という筋肉になります!!

 

  

 

 

「ヒラメ筋」も同じようにふくらはぎの筋肉ですが、

「ヒラメ筋」は、「腓腹筋」の下に付着しています!!

 

  

 

 

つまり、「腓腹筋」の下に「ヒラメ筋」が位置しています!!

(※よって、インナーマッスルとなります!)

 

 

また「ヒラメ筋」という筋肉の走行は、

アキレス腱から下腿(すね)の骨に付着しているため、

足首の動きには関与していますが、

膝関節の動きには関与していません!!

 

 

一方、「腓腹筋」という筋肉の走行は、

同じアキレス腱から大腿骨の両脇に付着しているため、

足首の動きに関与する上に、

膝関節の動きにも関与しています!!

 

 

このことは、ストレッチをする際に

ふくらはぎをストレッチする時の膝の曲がりぐあいに

注意が必要となってきます!!

 

 

今回のお話は、「ヒラメ筋」についてお話ししていますので、

「ヒラメ筋」をしっかりストレッチするには、

下の写真のようにストレッチする足になるべく荷重をかけた状態

(後ろに荷重をかけた状態)で、ストレッチする必要があります!!

 → 「ヒラメ筋」のストレッチ

 

         

 

逆に下の写真のように前に出した足に荷重をかけた状態

(前に荷重をかけた状態)で、ストレッチをしますと

「腓腹筋」を主にストレッチしてしまいますので、

注意が必要です!!

 

 

 

上記のように「ヒラメ筋」ストレッチの注意点を踏まえて、

しっかりふくらはぎをストレッチしますと、

【むくみ】【ふくらはぎの痛み】【夜の足のつり】【足首の痛み】

にとても効果があります!!

 

 

ぜひ皆様も一度試してみてはどうでしょうか!??

 

 

 

 

医療国家資格者が教える【ふくらはぎの痛み】や【むくみ】【足首の痛み】【夜に足がつる!】という方に役立つストレッチ教えます!【腓腹筋】編

2017.10.21 | Category: その他身体の問題,女性の問題,足痛

本日は、【ふくらはぎ】の痛み、【足首の痛み】、

【夜に足がつる!!】【むくみ】がある

っと、いう方に役立つストレッチについて、

お話ししたいと思います!!

 

 

 

【ふくらはぎ】の筋肉の作用としては、

主に足首の動きにとても関係性があります!!

 

 

【ふくらはぎ】は、よく「第二の心臓」とも呼ばれ、

重力によって下半身に溜まってしまった血液(静脈血)を

心臓に送り返す働きもあり、血液だけでなく、

リンパの流れにも影響を及ぼします!

 

 

 

ですから、下記にも紹介します「腓腹筋」のストレッチやエクセサイズを実施しますと

【ふくらはぎ】の筋肉が伸ばされたり、動かされたりして、

【むくみ】や【ふくらはぎ】の痛みも緩和されるのです!

 

 

下記に紹介します「腓腹筋」は、

写真でもお分かりになる通り、

足首の関節 → アキレス腱 → 膝関節

まで、つながっています!!

 

  

 

 

関節を2つまたがっているため、2関節筋と呼ばれ、

足関節の動き膝関節の動きの両方にかかわっています!!

 

 

「腓腹筋」の働きは、

 

 

足関節の底屈 → 足首を下に曲げる

膝関節の屈曲 → 膝を曲げる

 

 

です!!

 

この「腓腹筋」のストレッチは、

下の写真の図のようにします!!

 

 

「腓腹筋」は、上記のように膝関節と足関節の曲げる動きに関与していますので、

ストレッチの際は、必ず・・・

 

膝の関節をしっかり伸ばした上で、

足関節をストレッチするのがポイントです!!

 

 

つまり膝関節を伸ばした状態で足首を伸ばすためには、

ストレッチは、比較的前に体重をかけた状態で、

ストレッチしないと「腓腹筋」は伸びません!!

 

 

この「腓腹筋」のストレッチをしっかり行いますと・・・

 

●ふくらはぎの痛み

●むくみ

●足首の痛み

●夜に足がつる

 

などの症状が比較的緩和する傾向にありますので、

ぜひ皆様も一度試してみてはいかがでしょうか!??

冬の冷える時期!体を温める食べ物で健康を維持するには・・・!??

2015.02.09 | Category: その他身体の問題,ダイエット,女性の問題

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

2月に入りまして、まだまだ寒い時期が続きますね!!

 

冬は、当たり前ですが外が寒いですので、

身体全体は冷える傾向にあります!!

 

 

身体が冷えると、筋肉は硬くなりやすく、

血行も悪くなりやすいです!!

 

 

筋肉を冷やさず、血行の良い身体にするためには、

身体の中から温めるものを食すと良いです!!

 

簡単に身体を温める食べ物と身体を冷やす食べ物を大別するには、

簡単に見分ける方法があります!!

 

 

それは、地中に埋まっている食べ物か、

地中から外に出ている食べ物かどうかを見分ければ良いです!!

 

 

例えば・・・

 

地中に埋まっている食べ物を挙げると

ごぼう、ニンジン、じゃがいも、サツマイモ、大根などあります。

 

 

また地中から外に出ている物を挙げると、

トマト、きゅうり、ピーマン、レタス、キャベツ、すいか、などがあります。

 

 

このことから、

 

地中に埋まっている食べ物 → 身体を温める食べ物

地中から外に出ている食べ物 → 身体を冷やす食べ物

 

 

と分かるかと思います!!

 

冬は、特に身体が冷えやすいですので、

なるべく地中に埋まっている食べ物(身体を温める食べ物)を摂取し、

身体の中から温めていき、血行など良くして

身体の代謝を高めていくと、

太りにくかったり、病気になりにくかったり、体調が良くなったり・・・などなど

するかもしれません!!

 

皆さまもまだまだ寒いこの冬、上記の食材を参考にしながら、

食べ物を食べてみてはいかがでしょうか!??

 

 

冷え性(ひえしょう)

2014.12.17 | Category: その他身体の問題,女性の問題

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、冷え性についてお話します!!

 

冷え性は、よく女性に多い問題と言われがちですが、

冷え性は、手足などの末端の場所が冷えてしまうことです!!

 

人間の中枢の体温は、約37℃あると言われています。

これは、生きていくために必要な体温で、

33℃ほどになってしまうと、亡くなってしまう可能性があります。

 

 

外が寒くなると、人間は36℃~37℃あたりに

体温を調節しようと、熱を発生させようとします!!

 

 

脳や心臓、臓器など一番重要な部分に熱を集めようとしますが、

手っ取り早く体温を上げるためには、筋肉を動かす(収縮する)ことで、

熱を発生させるよう人間の体は出来ていますが、

同時に血液も熱を運びますので、

手足の血管を収縮させ、血液を脳や心臓、

臓器(中枢器官)などの重要な器官に送ります。

 

このように血液は、熱を運ぶと言いましたが、

手足の血液が脳、心臓などの中枢器官に送られるということは、

熱がそちらに奪われることになりますので、

結果的に手足が冷えることにより、冷え性になります!!

 

また冷え性は女性に多いと言われますが、

女性は、熱を通しにくいと言われる脂肪を

男性よりも持っていることが多いですので、

皮下脂肪がつきやすかったり、脂肪を燃焼しづらかったりします!!

 

この冷え性を改善するには、

いくつかの方法があるとは思います!!

 

 

運動をしたり、お風呂にゆっくり浸かったり、

なるべく温かい物を飲んだり、食べたりする

などなど・・・

 

 

施術院での冷え性の改善を提案すると、

まずは姿勢改善になるのではないでしょうか!??

 

 

なぜ姿勢改善が冷え性の改善になるかと言いますと、

 

 

姿勢を改善すると、基礎代謝量が上がります!!

 

 

基礎代謝量というのは、人間が生きていくために

必要最低限の消費エネルギーのことです!

 

 

この基礎代謝量は、上がれば上がるほど

エネルギーが消費されやすくなるので、

身体の熱を発生しやすくなります。

 

 

このエネルギーが消費しやすくなる身体をつくるためには、

猫背姿勢のように肩甲骨周りの筋肉がガチガチで、

なおかつ腿(もも)の前や外側の特定の筋肉ばかりを使うような

身体の使い方、姿勢ではすぐに疲れてしまい動けなくなるので、

エネルギーはそれほど消費されません!

 

 

正しい姿勢に改善されると、すべての筋肉に均等に負担がかかるようになり

特定の筋肉ばかりに負担がかかりませんので、

どこかが痛かったり、どこかの筋肉がコッたりなどの不調もありません。

 

 

従って良く動くことが出来ますし、良く動くことが出来れば

筋肉をしっかり使うことが出来ますので、

熱を沢山発生されることが出来ます。

 

 

結果的に全身の血液の循環が活性化されますので、

冷え性などの症状も改善される形になります。

 

当院では、上記でお話したような姿勢改善などもさせて頂いております。

 

姿勢改善により身体の状態を少しでも改善したいなと思われる方は、

お気軽に尾張旭市東山町のうの整骨院までご相談ください!!

 

 

 

リウマチ

2014.09.24 | Category: その他身体の問題,女性の問題

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野彰男です。

 

今回は、「リウマチ」についてお話します!

 

「リウマチ」とは、自己免疫疾患であり、

通常は、ウィルスや細菌などの外敵をやっつける

免疫というものが人間には備わっているのですが、

攻撃対象が外敵ではなく、

自分を敵だと勘違いして攻撃してしまうことにより

関節、または関節周囲の骨、筋肉、腱などが痛む病気です。

総称してリウマチや、リウマチ性疾患と呼びます。

特に女性の30代~50代に多く、

関節におけるリウマチが最も多いです。

 

リウマチの特徴としましては、

主に手足の関節が腫れたり痛んだりします!

また朝に手足がこわばったりするのも特徴です。

進行していきますと、手足だけにかかわらず

全身に痛みが出てくることもあります。

酷くなってきますと、手首から下が小指側に曲がってしまうような

変形も起こすことがあります。

 

施術法と致しましては、

薬物療法が主になると思われます。

 

当院では、自己免疫疾患に対しては、

自然治癒力を最大限に向上させるために

MTS療法で施術をし、身体が間違った方向に

進まないよう正常な状態にしていけるよう施していきます。

 

もしリウマチなどの自己免疫疾患にて

お困りの方は、うの整骨院までお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

自律神経失調症

2014.09.19 | Category: その他身体の問題,女性の問題

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野彰男です。

 

今回は、「自律神経失調症」についてお話します。

 

「自律神経失調症」とは、

自律神経関係の不定愁訴(原因がよくわからない症状)だとしても

一般的な疾患(高血圧症、糖尿病、胃潰瘍など)にあてはまらない時に

この病名を使います。

 

自律神経関係の症状は、以下にあげるものがあります。

・頭痛       ・しびれ        ・食欲不振

・イライラ     ・めまい        ・残尿

・肩こり      ・上腹部不快感   

・全身倦怠感  ・便秘

・耳鳴り     ・頻尿

・動悸      ・冷え

・口渇      ・吐き気

 

など多種多様です。

 

自律神経関係のものは、精神的なものや社会的なストレスから

影響を受けることが多いですので、心療内科を勧められるお客様が

多いようです。

 

このような自律神経系の施術といたしましては、

当院では、MTS療法により神経伝達調整をすることで

神経系を正常な状態に促すよう調整致します。

 

もし自律神経関係の症状でお悩みの方は、

うの整骨院までお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

冷え症

2014.09.14 | Category: AKA施術,MTS施術,女性の問題

こんばんは!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「冷え症」についてお話しします。

 

人間は、ホメオスタシス(恒常性の維持)といって、

細胞が最も働きやすい温度、

もしくは体外のウィルスや細菌などの外敵をやっつける

免疫機能が最も働きやすい37度という温度で、

深部体温は保たれています。

 

外の気温が低くなると、

脳や内臓などの生きていくために最も重要な器官を

第一に守るため深部体温を維持しようと、

手足や表皮の血管を収縮させて、

脳や内臓の深部に向けて血流を確保しようとします。

 

血液は、酸素と栄養を各器官に運ぶのと同時に、

熱を運んでいますので、手足などの抹消の血液を

脳や内臓に向けて流してしまうと、

抹消の血流が低下し、手足は冷たくなります。

 

この時、通常はすぐに元に戻るのですが、

女性に特に多いのが、手足を温めたとしても

なかなか温まらず、冷えたままの状態になってしまうことがあります。

 

これは女性が、男性より脂肪が比較的多いことで

脂肪は、熱を通しにくいことからも

女性に冷え症が多いことが言えると思います。

 

この冷え症を改善していくにはどうしたら良いか・・・!??

 

様々な事を取り入れることが出来ると思います。

一つは、毎日お風呂にじっくり温まること。

体全体を冷やさないこと、

適度な運動としてウォーキングやラジオ体操などで体を動かすこと

クーラーに使用は少しでも減らすことなど

挙げればきりがないほどありますが、

こと施術に関してお話しすれば、

冷えるということは、身体の代謝が上手くいっていないことが挙げられます。

身体の代謝の悪い人は、背筋が曲がり、

首が両肩より前方に位置するような姿勢の悪い人が多いです。

 

当院ではMTS療法やAKA療法などの手技を使って、

身体のバランスや姿勢を矯正することによって、

身体の代謝が上昇し、脂肪が燃焼しやすくなります。

 

脂肪が燃焼できると、熱を通しにくい脂肪は減少していきますので

身体自体は温まりやすくなると考えられます。

 

また手技だけでは、身体は日常生活などの姿勢や

身体の使い方で悪い方向に戻りやすいと思いますので、

当院では、できるだけ良い状態を維持できるように

簡単にできる体操やストレッチなどのアドバイスなどもしています。

 

もし冷え症でお悩みの方は、

お気軽にうの整骨院までご相談下さい!!

 

 

 

生理不順について

2014.09.14 | Category: MTS施術,女性の問題

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「生理不順」についてお話します。

 

まず生理不順とは、

「ホルモンのバランスが不安定である」

「ホルモンの分泌量が減少傾向である」

が原因で、

思春期の女性や50歳前後の更年期の方に多いです。

 

また生理自体、子宮だけで行われておらず、

「脳の視床下部」

「下垂体」

「卵巣」

「子宮」

で、行われ、ストレスなどの精神的なものから、

影響を受けて視床下部から正しい指令が発せられないなどの

原因で生理不順が起こることもあります。

 

さらには過度のダイエットによる急な体重減少、

激しい運動やスポーツでも起こる可能性があります。

 

この生理不順などの施術については、

直接、視床下部や子宮などの器官をマッサージするわけには

いきませんから、当院ではMTS療法によって、

神経伝達の調整をすることによって、

身体のバランスを整え、ホルモンの活動が正常に促せるよう

施術していきます!!

 

もし生理不順等でお悩みの方で、

病院に行って検査をしても原因がわからないとか

どんな施術を行っても良くならないといった方は

うの整骨院までお気軽にご相談ください!!

 

 

 

不育症(習慣性流産)

2014.09.13 | Category: MTS施術,女性の問題

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「不育症(習慣性流産)」についてお話します。

 

「不育症(習慣性流産)」とは、

正常に妊娠出来るのに、お腹の中の胎児が育たず、

流産、早産、死産になるものを言います。

また習慣性流産とは、

3回以上の流産を繰り返すこととされています。

 

原因は、

①内分泌異常

②血液凝固機能異常

③抗リン脂質抗体症候群

④子宮の異常

⑤感染症による

⑥染色体異常

⑦免疫系異常

⑧その他

⑨原因不明(50%~60%)

があるそうです。

 

上記のように原因がものすごく沢山ありますので、

原因がわからないことも多いのも事実です。

 

しかし、これは身体のバランスが崩れることにより、

代謝が悪くなったり、機能が低下していることが

原因ではないかと推測されます。

 

当院では、MTS療法によって、

神経伝達調整施術により、身体のバランスや

機能の低下を筋力テストなどで検査し、

正常な身体に導いていくことを目指し、

施術していきます!!

 

もし不育症(習慣性流産)の方で、

病院へ行って様々な検査をしたが、

原因がわからないと言われた方は、

うの整骨院までお気軽にご相談ください!!