TEL

Blog記事一覧 > MTS治療,股関節痛,肩痛,首痛 > 平成30年7月8日(日)開催!首の痛み、肩の痛み、股関節の痛み、足首の痛みが楽になるMTS治療東京勉強会に参加してきました!

平成30年7月8日(日)開催!首の痛み、肩の痛み、股関節の痛み、足首の痛みが楽になるMTS治療東京勉強会に参加してきました!

2018.07.08 | Category: MTS治療,股関節痛,肩痛,首痛

平成30年7月8日(日)に東京都新宿区にある

浦野大先生の「浦野治療室」で、

今回は浦野大先生の勉強会がありました!

 

 

今回の勉強会では、まず初めに僕は被検者として

どう身体が変位しているか、診て下さいました!

 

 

僕は特段痛みのある場所はないのですが、

右の外くるぶし、内くるぶしに歪みがあり、

それが股関節に影響を与えているようで、

右の恥骨が下がっていました!

 

 

それが頭蓋骨の右目の上眼窩(まぶたの上)、

下眼窩(目の下)に

繋がっており歪みをもたらしているのは、

驚きました!

 

 

そして、その歪みが開放され、

肩の痛みに関係がある肩の可動性検査で

肩の動きが良くなることで確認し、

首から下肢までの歪みが取れました!

 

 

しかし、首から頭蓋骨にかけた

さらにレベルの高い場所、

ジャグラ(頚静脈孔)には、頭蓋骨の中の

側頭骨と後頭骨という骨の関節があり、

副神経という神経が通ります!

 

 

首の痛みなど、首の回旋運動に関係性がある

胸鎖乳突筋という筋肉があるのですが、

そこを通る副神経にしっかり神経の伝達がされているか、

浦野大先生に診て頂いたのですが

僕は左のジャグラ(頚静脈孔)が閉じていて

歪みが生じ、神経伝達がされず筋力が抜けていました!

 

 

その頭蓋骨の中の側頭骨と後頭骨の関節で作る

ジャグラ(頚静脈孔)の歪みである

閉じを開放して頂くと、とても身体が楽になるようでした!

 

 

頭蓋骨には人間の司令塔である脳があり、

頭蓋骨を正しい位置に調整出来れば、

良い意味で身体に大きな変化が出ます!

 

 

今回は実際に被検者となり、

その効果を体感出来たのはとても良かったです!

 

 

また最後に浦野大先生が診て下さったのは、

施術者のアジャスト(調整)時の姿勢です!

 

 

アジャスト(調整)の際に、身体がブレたり

安定感が無くなると、アジャスト(調整)したい場所に

正確な刺激が加わらず、

患者様にアジャスト(調整)の効果が伝わりません!

 

 

そのアジャスト(調整)も身体の体重移動が重要で、

残余緊張が残ってしまうと

深い調整ができないと

浦野大先生は、おっしゃっていました!

 

 

アジャスト(調整)時に、

①固定指

②アジャスト(調整)指

③前

④後

⑤上→下

 

 

の順番に体重移動させると、

驚くほどアジャスト(調整)が安定します!

 

 

これは目から鱗でしたので、

明後日からの治療にしっかり活かし、

患者様の痛み等の不快な症状を少しでも

和らげられるよう還元したいと思います!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ