TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 交通事故治療の治療中、突然、保険会社から【治療費の打ち切り】を言われた場合、どうしたら良いか!??教えます!!

交通事故治療の治療中、突然、保険会社から【治療費の打ち切り】を言われた場合、どうしたら良いか!??教えます!!

2018.07.02 | Category: 交通事故治療

病院(整形外科)や接骨院、整骨院で交通事故治療を行うと、

交通事故の程度にもよりますが、

おおむね3ヶ月~4ヶ月ほど治療を継続すると、

 

 

相手保険会社から・・・

 

 

「ずいぶん治療も行って、

交通事故のおケガの痛みが変化なく続くようでしたら、

症状固定だと思われますので、

交通事故治療もそろそろ終わりにして頂きたいのですが・・・」

 

 

などのようなニュアンスで、

治療の終了を匂わせるコメントを発しだします!

 

 

 

それでも交通事故の被害者にとって、

本当に痛みが続いており、まだ交通事故治療を続けたいのに、

「もうそれができないなんて、嫌だぁ~!!」

っと、思っていても、そのやりとりがしばらくの期間続くと・・・

 

 

相手保険会社の担当者から、

「もう交通事故治療はできません!

 もしまだ治療を行いたいのであれば、

 自腹をきって、自分の健康保険で治療を継続していください!」

っと、宣告されます!!

 

 

 

その際に、保険会社にそのような宣告があっても

まだ痛みが続いているようでしたら、

自腹でも良いですので、

必ず病院(整形外科)や接骨院や整骨院に

行く頻度は、若干少なくしても

通院を継続してください!!

 

 

なぜなら・・・

 

「症状固定」や「治療の終了」を決定するのは、

病院(整形外科など)の医師であり、

保険会社の担当者が決められるわけではありません!!

 

 

医師が治療の必要性を訴えているのであれば、

保険会社の担当者に「治療の終了」を

告げることはできないからです!!

 

 

治療を続けていると、状況によっては示談の際に

自腹などで支払った治療などを、加害者に請求することもできます!!

(※加害者側が負担するかどうかは、交渉次第ですので、

  できるだけ早く弁護士等に相談すると良いでしょう~!!)

 

 

いずれにしても被害者が損をしてしまうことは良くないですが、

対処の仕方を誤ると、加害者に請求できるものも請求できなくなりますので、

大変重要な対処が必要となります!!

 

 

 

このようなケースでは、病院(整形外科など)や接骨院、整骨院に通院しながら、

出来るだけ早期に専門家(弁護士など)に相談することをお勧めいたします!!

 

 

尾張旭市東山町【うの整骨院】では、弁護士法人心さんと提携し、

無料で弁護士に相談できるサポート体制が整っておりますので、

もし【治療費の打ち切り】など言われ、

どうしたら良いかお困りの方は、お気軽に安心してご相談ください!!

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ