TEL

Blog記事一覧 > 交通事故施術 > 医療国家資格取得者が教える【車の運転中、わき見運転をしてしまい電柱にぶつかってしまった時】に自賠責保険の補償はうけられるのか?

医療国家資格取得者が教える【車の運転中、わき見運転をしてしまい電柱にぶつかってしまった時】に自賠責保険の補償はうけられるのか?

2018.05.07 | Category: 交通事故施術

車を運転中に、気になるお店が道路沿いにあり、

ふとそちらに目をやってしまった時に、

電柱や家の塀や壁など構築物に

ぶつかった事がある人もいると思います!

 

 

この場合の交通事故のケガは、

自賠責保険でケガの施術はできるのでしょうか??

 

 

結果から言いますと…

 

 

この場合は自賠責保険から

交通事故のケガの施術費等のお金は

支払いを受けられません!!

 

 

根本的に自賠責保険は、対人賠償と言って、

加害者、被害者など相手がいる場合のケガの補償ですので、

人として相手がいない、

物との交通事故では

自賠責保険の補償は受けられません!!

 

 

もし電柱など構築物等の物にぶつかってしまって、

ケガをしてしまった場合は、

ケガの施術は受けられないのか??

 

 

っと、思われるかもしれませんが、

強制保険である自賠責保険では補償は、受けられませんが、

任意保険であるご自分でご加入されている

【人身傷害保険】にご加入されていれば、

交通事故でのケガの補償は受けられます!!

 

 

しかしながら、【人身傷害保険】は任意保険であり、

ご加入すると毎月の保険料の支払いも増えるため、

ご加入されていない方もいらっしゃいます!!

 

 

仮に【人身傷害保険】に入っていない場合の

交通事故のケガの施術費は、すべて自己負担になりますので

お車の運転はお気を付けてくださいね!!

 

 

もし、交通事故にあってしまった場合、

ケガの施術費はどうなるか??

 

また交通事故の施術はどのようなことをするのだろう??

 

など、もしご不明点や疑問点等ございましたら、

愛知県尾張旭市東山町【うの整骨院】に

お気軽に安心してご相談くださいね!!