TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 医療国家資格者が教える「車を運転中、交通事故を起こして相手にケガをさせてしまった場合、補償は受けられるのか?」

医療国家資格者が教える「車を運転中、交通事故を起こして相手にケガをさせてしまった場合、補償は受けられるのか?」

2018.04.10 | Category: 交通事故治療

本日はのブログは、

 

 

「車を運転中、交通事故を起こして

相手にケガをさせてしまった場合、

補償は受けられるのか?」

 

 

 

について、自賠責保険の観点からお話ししたいと思います!!

 

 

車を運転中に事故を起こしてしまった時に

歩行者もしくは、車を運転している相手の方(被害者)へは、

ご自身がご加入されている

自賠責保険から支払われます!!

(※過失が10:0で、全部自分が悪い場合は

この限りではありません!!

 

 

しかし、自分の車や相手の車・自転車等の修理代、

自分自身のケガの治療代は、支払われません!

 

 

自分の車の修理代 → 車両保険(自分の)

相手の車・自転車等の修理代 → 対物賠償保険(自分の)

自分自身のケガの治療代 → 交通事故の相手が入っている自賠責保険(相手の)

 

 

と、なりますが、交通事故の場合は、

過失というのが必ず絡んできます!!

 

 

過失は、運転中の不注意や怠慢など

事故が起きたことによって、

どれだけ自分や相手に非があったのかを定める基準です!!

 

 

治療費だけに関して言えば、

100%相手が悪い事故なら、

120万円までの補償が、

仮に自分の過失が70%以上あれば、

96万円以内(2割減額)の枠内で支払われます!

(自分がほとんど悪くても治療費は出ます!)

 

 

交通事故のケースにより、

様々なパターンがあるため、

交通事故にあってしまい

こういった場合は、どうなのだろう??

 

 

などの疑問点などがあれば、

尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ