TEL

Blog記事一覧 > MTS治療,その他身体の問題,腰痛 > 平成30年2月25日(日)~27日(火)は、MTS治療熱海研修会&新年会に行って、【冷え症】【ぎっくり腰】【症状の診断方法】等の勉強をしてきました!

平成30年2月25日(日)~27日(火)は、MTS治療熱海研修会&新年会に行って、【冷え症】【ぎっくり腰】【症状の診断方法】等の勉強をしてきました!

2018.03.04 | Category: MTS治療,その他身体の問題,腰痛

平成30年2月25日(日)~27日(火)は、MTS治療熱海研修会&新年会に行ってきました!

 

今回の熱海のセミナーは、初参加となりました!

 

今回の浦野先生のセミナーでは、

生姜のパップを丹田と言って、

おヘソから3横指下を中心に

生姜のパップを貼ると冷えが楽になる!

 

 

っと、言うものを紹介してくださりました!

 

 

その仕組みとしては、

冷えがある場合、口蓋骨という頭蓋骨の中の骨があるのですが

側方に変位することで、体温調節中枢である視床下部という

場所に歪みが起こり、体温の調節がうまくいかないということでした!

 

 

しかしその場所に歪みがあっても生姜のパップを丹田という場所に置いておくと

口蓋骨の歪みが取れ、冷えが良くなるとのことでした!

 

 

またその後、背中である胸椎1番と2番にもう一枚生姜パップを貼ると

さらに冷えが楽になるとのことでした!

 

 

また体の症状には、ある一定の周波数があるというのも

面白かったです!

(症状がその周波数で共鳴します!)

 

例えば。。。

 

 

3000Hz ~4000Hz の人たちは健常者ですが、

5000Hzの人たちは、リウマチや糖尿病を患っています!

 

 

7000Hzの人は、癌を患っていたりと、

筋力テストで該当している周波を体に当てると

症状が共鳴し、筋力テストで反応するというものです!

 

 

僕も浦野先生に検査して頂いたのですが、

3000Hzでした!

 

 

熱海のセミナーに参加させて頂いて、

とても勉強になりましたし、

今後の施術のレベルアップにも役立てられると実感しました!

 

この勉強会で学んだことを患者様に還元出来るように

また頑張りたいと思います!

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ