TEL

Blog記事一覧 > その他身体の問題,腰痛 > 医療国家資格者が教える!!「腰痛」になりやすい季節とは?

医療国家資格者が教える!!「腰痛」になりやすい季節とは?

2018.01.22 | Category: その他身体の問題,腰痛

今回は、「腰痛」になりやすい季節とは?

 

 

っについて、お話したいと思います!!

 

 

荷物を運ぶ配送業者の方や、

左から右など同じ方向への荷物の送り出し作業等

腰を使う事によって、腰痛になりやすい

職業の方達はいると思います!

 

 

またサッカー、バスケットボール、ハンドボールなど

腰を捻ってパスやシュートしたり、

激しい動きによっても腰痛を起こしやすい方もいるでしょう~!!

 

 

上記のような状態で、季節によって

「腰痛」は起こりやすいのか?

 

 

季節において冬の寒い時期

「腰痛」が起こりやすいと言えます!!

 

 

「腰痛」と言っても、腰の筋肉が単純に捻れて痛くなる場合と、

仙腸関節と言って、腰の関節や背骨と背骨の関節に

炎症が起こることによって起こる場合があります!!

 

 

筋肉の捻れによる腰痛に関しては、

筋肉が硬くなることで、無理に腰に捻る動作が加わって

痛めてしまうのですが、冬の季節は当たり前ですが

寒いですので、筋肉が硬くなる傾向が強いです!!

 

 

人間には立毛筋という筋肉があって、

外気が寒いと身体の体温を上昇させるため

その立毛筋というのが収縮して、

熱を発生させます!!

 

 

また少し汚いお話になるのですが、

男性は経験が多いとは思いますが、

立った姿勢でトイレをする場合、

尿が出きった後に、

「ブルブルっ!!」

っとなりますよね!?

 

 

これは、尿を体外に排出した際に、

尿と同時に熱も逃げていってしまうため、

「ブルブルっ!!」っと、

身体を震わせることで、

筋肉を収縮(震わせて)させて

体温を上昇させているのです!!

 

 

筋肉を収縮させる=力をいれる=硬くなる!!

 

 

特に寒い時ほど上記の事を幾度となく繰り返すことで、

寒くて知らず知らずのうちに

身体全体の筋肉は、硬くなる傾向にあります!

 

 

また食用の肉など冷凍させる(冷やす)と

「カッチカチ」に硬くなりますよね!?

 

 

人間の筋肉も同じで冷えると硬くなりやすいのです!!

 

 

全体的に身体が寒くて縮こまり硬くなった状態で、

腰を酷使したらどうでしょうか!??

 

 

痛めやすくなるのも容易に想像できると思います!!

 

 

これから、1月、2月とどんどん寒くなっていきますが、

「ぎっくり腰」などの腰痛には十分気をつけ、

スポーツならしっかり準備体操をする!!

 

っと、日頃から腰などのストレッチや身体の手入れをして

腰周りの筋肉の柔軟性を常に高めておく

「腰痛」にもなりにくいと言えます!!

 

 

皆様も気をつけてくださいね!!

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ