TEL

Blog記事一覧 > その他身体の問題,肩痛,首痛 > 医療国家資格者が教える【首こり】【肩こり】が治った!!っと、評判のストレッチポールを使用した肩甲骨のエクセサイズを教えます!

医療国家資格者が教える【首こり】【肩こり】が治った!!っと、評判のストレッチポールを使用した肩甲骨のエクセサイズを教えます!

2017.12.04 | Category: その他身体の問題,肩痛,首痛

一般的に【首こり】【肩こり】は、

普段の立ち方、座り方などの「姿勢」がとても重要なのですが、、、

 

 

本日は、「姿勢」のお話はなしにしまして・・・

(※姿勢に関しては、下のブログ記事をご参考にしてください!)

             

 http://uno-seikotsuin.com/post/post-1582

 

 

尾張旭市東山町「うの整骨院」に通われている患者様で、

 

 

「【首こり】【肩こり】が治った!!」

 

 

っと、おっしゃって頂けた

 

『ストレッチポールを使用した肩甲骨のエクセサイズ』

 

をお伝えしたいと思います!!

(※ちなみに僕も毎日行っています!)

 

 

そもそも肩こりとは・・・

 

僧帽筋肩甲挙筋という筋肉の過緊張によって、

首や肩の緊張が強くなり、血流が悪くなって、

筋肉が酸素不足になることで、

【首こり】や【肩こり】を引き起こします!!

 

 

 

上の図を見てみますと・・・

 

【首こり】【肩こり】の原因となる筋肉である

「僧帽筋」「肩甲挙筋」は、それぞれ

肩甲骨についていることに気づきませんか!??

 

 

 

頭または首 → 肩甲骨

 

に【肩こり】【首こり】の原因筋は付着している!!

 

 

っと、いうことは

 

肩甲骨をしっかり動かしてあげれば、

【首こり】【肩こり】はとても楽になる!!

ということになります!!

 

 

それでは、実際のやり方に関してですが、

 

ストレッチポールエクセサイズ<その1>

 

①ストレッチポールの上に仰臥位(あおむけ)になります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間に隙間がなくなるようにします)

 

 

②両手を挙上し、万歳した姿勢をとります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間にできるだけ隙間がなくなるようにします)

 

 

③なるべく床に沿って、肘から下に下げるように動かします。

(※指先から肘まではなるべく脱力して行います!)

 

 

これを10回ほど行います!!

 

ストレッチポールエクセサイズ<その2>

 

①ストレッチポールの上に仰臥位(あおむけ)になります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間に隙間がなくなるようにします)

 

 

②手のひらを内側にして気をつけの姿勢をとります

 

 

③肘を伸ばしたままなるべく床を沿って挙上していきます

 (※床を沿って挙上するときに手の平を上に返さないように気を付ける)

 

 

④手の甲と手の甲がくっついたら、再度気をつけの姿勢に戻ります

 

 

これを5回繰り返します。

 

ストレッチポールエクセサイズ<その3>

 

①ストレッチポールの上に仰臥位(あおむけ)になります。

 (※この時、腰と背中とストレッチポールの間に隙間がなくなるようにします)

 

 

②両手の手の平と手の平を胸の前に合わせ、肘を伸ばします

 

 

③両腕を一本の棒であると意識して、肘を曲げずに両手をさらに前に突き出すようにします

 

 

④前に突き出した両手を肘を曲げずに肩甲骨を後ろに下げるように戻します

 

 

これを5回繰り返します。

 

上記でお伝えした3つのストレッチポールエクセサイズですが、

それぞれのエクセサイズには3つの重要なポイントがあります!

 

 

(1)ストレッチポールに仰臥位(あおむけ)になった際は、

   絶対に腰と背中がストレッチポールにくっつけてください!!

   (腰・背中とストレッチポールの間に指が入らないようにする)

 

(2)腕を動かすときには必ず指先からではなく、肘から動かす!!

 

(3)指先から肘は力が入らないようにしっかり脱力する

 

上の3つの共通したポイントをおさえた上で、

このストレッチポールを使用した肩甲骨エクセサイズを行いますと、

【首こり】【肩こり】が良くなるのはもちろんのこと、

頭まで血流が流れるように感じますので、

頭の中もスッキリします!!

 

 

 

僕も毎日行うことで効果をとても実感していますので、

ぜひ皆様も実践していただけると良いと思います!!

 

 

またストレッチポールなどの使い方がよくわからないなど

肩こり・首こり・姿勢などでどうしたら良いのか!?

 

 

 

などお困りの方は、尾張旭市東山町【うの整骨院】まで

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ