TEL

Blog記事一覧 > 足痛,骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷 > 医療国家資格者が教える【足首の捻挫予防に役立つトレーニング】を教えます!

医療国家資格者が教える【足首の捻挫予防に役立つトレーニング】を教えます!

2017.08.19 | Category: 足痛,骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷

足首という場所は、捻挫をしやすい場所の一つですが、

足首は捻挫のしやすい肢位、状態というのあります!

 

 

 

普段の生活で言えば、女性の方でハイヒールを履いている状態で、

つまり踵(かかと)が上がって、つま先立ちのような体勢で、

足首の捻挫は起こりやすいのです。

 

 

足首の捻挫は、さきほど説明した女性がハイヒールを履いた状態で、

起こりやすいのですが、いったん捻挫をすると、

外くるぶしの下あたりが痛くなることが多く、

足首が屈曲、内旋した状態(内反した状態)で起こりやすいと言えます!!

 

 

つまり、足首の捻挫の予防としたトレーニング、対処法は、

捻挫のしやすい肢位

→足首の屈曲、内旋(足首の内反)

 

の逆になる動き、

→足首の伸展、外旋(足首の外反)

方向の力をつけるトレーニングをすると効果的です!!

 

 

足首の伸展、外旋(足首の外反)をする筋肉は、

腓骨筋という筋肉があります!!

この筋肉のトレーニングをすると

足首捻挫の予防に役立ちます!!

 

 

実際のやり方ですが・・・

 

 

 

①セラバンドなどのチューブを1箇所結んで、わっかを作るようにします。

②両足をチューブのわっかに入れます。

③足を外側に開くように力を入れます。

 ※その時、膝や股関節が外側に開かないよう代償動作に気をつけます。

④10回を2セット行います!

 

 

以上のエクセサイズを実施しますと、

足首の安定性が高まり、足首の捻挫が防ぎやすくなりますので、

皆様も試してやってみてください!!

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ