TEL

Blog記事一覧 > その他身体の問題,ダイエット,腰痛,膝痛,首痛 > 医療国家資格者が教える【姿勢が悪い人に起こる体への悪影響】

医療国家資格者が教える【姿勢が悪い人に起こる体への悪影響】

2017.07.03 | Category: その他身体の問題,ダイエット,腰痛,膝痛,首痛

普段から自分の姿勢の悪さを認識していても

姿勢の悪さから、首、腰、膝などが痛くなるなど

具体的な体の症状と直結するかわからないので、

「まぁ〜いっか。。。」

 

と、結局今まで通りの姿勢に戻してしまう方も

多いのではないでしょうか!?

 

 

まずは正しい姿勢とは、どのようなものかといのは、

下記の記事を参考にしてください!

 

【正しい姿勢】の記事 ← こちらをクリック!!

 

それで、この正しいバランスが取れていないと、

どんなことが人体 い起こるかと言いますと。。。

 

 

例えば猫背姿勢が強くなれば 

僧帽筋という筋肉や肩甲挙筋という筋肉が、

引っ張られる事で、肩こり、首こりなどの症状が強くなります!

 

 

【肩こり・首こり】の記事 ← こちらをクリック!!

 

 

また両肩が前方に位置する事で、

胸郭と言って、肋骨の全体像を見ると、

カゴ状になっているのですが、

そのカゴは、お笑い芸人のオードリー春日さんのような

少し胸をはっている状態の方が、

肋骨の稼働性が良くなります。

 

 

胸郭は、両肩が前方に位置することで、

背中は猫背傾向になり、

胸郭といわれる肋骨のカゴが膨らんで、

酸素を取り込むはずなのですが、

両肩が前に位置することで、

両肺が膨らみにくい状態を作ってしまいます!!

 

 

ご自分でやってみるとわかりやすいですが、

猫背姿勢ように前かがみで深呼吸するのと、

オードリーの春日さんのように

少し胸を張った姿勢で深呼吸するのとでは、

どちらが呼吸をしやすいでしょうか??

 

 

座った状態でも立った状態でも

正しい姿勢をしていると呼吸が深くなり、

酸素を十分に取り込めますが、

猫背姿勢が強い悪い姿勢場合では、

両肺が膨らみにくくなり、

酸素を呼吸で取り入れづらくなることで

身体全体が酸素不足を引き起こし

何だかわからないけど、調子悪いんだよなぁ〜!

 

 

みたいな事が発生します。

 

 

勿論、身体全体に酸素が行き渡らなくなれば、

少し動いただけでも酸素不足に陥り、

身体全体の代謝は悪くなるばかりか

冷え性になったり、むくんだりもします!

 

 

こうならないように普段から立ち方や座り方など

少しで正しい姿勢を意識することで、

健康を維持することが出来ますので、

 皆様もお気をつけてみてはいかがでしょうか?