TEL

Blog記事一覧 > その他身体の問題,ダイエット,ランニング,股関節痛,腰痛,膝痛 > 医療国家資格者が教える腰痛・股関節の痛み・膝の痛みに効果抜群!スクワットのやり方と注意点を教えます!

医療国家資格者が教える腰痛・股関節の痛み・膝の痛みに効果抜群!スクワットのやり方と注意点を教えます!

2017.06.11 | Category: その他身体の問題,ダイエット,ランニング,股関節痛,腰痛,膝痛

腰痛・股関節の痛み・膝の痛みに効果があるとされる

トレーニングは、数々あるかと思いますが、

正しいやり方で、膝の負担がかかりくい

上手なスクワットがやれるととても筋力トレーニングとして効果があります!

 

 

逆に間違ったスクワットのやり方を一生懸命実践すると

膝を痛めるだけでなく、股関節の痛みや腰痛を助長してしまうことも

ありますので注意が必要です!!

 

 

それでは、正しいスクワットはどうすれば良いのでしょうか!??

 

 

正しいスクワットのポイントは、

①顎を軽く引く

②骨盤が後傾しない(ソファーに、だらぁ~と座った時の腰の状態)

③背筋を真っ直ぐにする

④膝先が足のつま先より前に出ない

 

 

 

が大きなポイントとなります!!

 

通常の筋力トレーニングと一緒で、

スクワットも人間がもっている沢山の筋肉を使って、

スクワットをすることが重要です。

 

 

正しいスクワットができると、

膝周りの筋肉に負荷がかかるだけでなく

お尻の筋肉や腿裏の筋肉にも負荷がかかります!

(※スクワットをして膝が痛くなるようでは、やり方は間違っています!)

 

 

逆に間違ったスクワットは、

 

①顎が上がっている

②骨盤が後傾する(ソファーに、だらぁ~と座った時の腰の状態になる)

③背筋が曲がっている

④膝先が足のつま先より前に出ている

 

 

間違ったスクワットをしますと、

おおかた膝の内側が痛くなったり、

膝が内側に入った状態で、スクワットをすると、

X脚のような姿勢になり、

膝の外側が痛くなることが多くなります!!

 

 

このように正しいスクワットが実践できますと、

膝周り、骨盤周りの筋肉の強化ができますし、

骨盤の安定性も獲得することができます!!

 

 

このような状態になれば、身体全体の安定性が高まり

腰痛、股関節の痛み、膝の痛みなどが軽減する可能性が高くなります!!

 

 

もし、上記のようなスクワットトレーニングや、

その他の筋力トレーニングなどどうやったらいいかわからないなど

疑問がございます方は、尾張旭市東山町のうの整骨院まで、

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ