TEL

Blog記事一覧 > 交通事故施術 > 交通事故の加害者でも交通事故施術は出来るのか?

交通事故の加害者でも交通事故施術は出来るのか?

2017.04.09 | Category: 交通事故施術

交通事故施術において、追突されたりなど

被害者がむち打ちや事故後の腰痛などの痛み施術を

行えるのは、皆様知っている方も多いと思います?

 

 

しかし、交通事故の加害者で自分が大方悪いので

交通事故の施術を受ける事が出来ないと

思っている方も多いのではないでしょうか??

 

 

交通事故施術においては、通常自賠責保険を用いて

施術を行うのですが、自賠責保険は交通事故の被害者救済を

目的にその制度が作られています!

 

 

止まっている車に突っ込んでしまう加害者など、

つまり過失が10:0 で10悪い場合を除き、

1%でも相手に過失が生じる場合は、

加害者でも自賠責保険を使用して、

交通事故施術を行う事は可能です!!

 

 

仮に過失が10:0 で100%自分が悪い事故の場合でも

自賠責保険は使用することはできませんが、

自分が契約している人身傷害保険を使用すれば、

交通事故施術を行う事は可能です!!

 

 

もし不運にも交通事故にあってしまい

加害者になってしまったけれども

交通事故の施術は可能かどうか??

 

ちょと自分では判断出来ないなぁ・・・

 

などお困りになっている方は、

尾張旭市東山町うの整骨院まで

お気軽に安心してご相談下さいね!!