TEL

Blog記事一覧 > 交通事故施術 > 医療国家資格者が教える交通事故施術の終了は、どの時点で決まるのか?

医療国家資格者が教える交通事故施術の終了は、どの時点で決まるのか?

2017.04.03 | Category: 交通事故施術

交通事故施術は、病院(整形外科)や接骨院、整骨院等で、

行うことは可能です!

 

 

勿論、交通事故のおケガで、痛みが無くなった時点で、

施術は終了となるのは当然ですが、

大きな交通事故になればなるほど、

その施術期間は長くなる傾向があります。

 

 

 

中には、痛みが完全にとれたわけでは無いのに

保険会社の担当者様に

「来月以降は、もう交通事故施術はできません!」

 

っと告げられ、交通事故施術が終了=打ち切り になってしまう

ケースもあります。

 

 

 

では、どの時点(タイミング)で交通事故施術は、

終了になってしまうのでしょうか??

 

 

原則的には、実際に痛みが無くなり

治癒になる場合で終了になるケースと、

医師が【症状固定】を診断した場合に、

交通事故施術は終了します!

 

 

【症状固定】とは、ある程度交通事故施術を継続した結果、

痛みやしびれ等の症状が続き、全く変化ない状態を言います!

 

 

 

よく相手方保険会社の担当者様より、

施術の終了=打ち切り を告げられたら、

その後の施術は絶対に行えないと思っている人がいます。

 

 

本来は、医師が【症状固定】を診断した時点で、

交通事故施術は最終的に終了となりますので

交通事故お客様がまだ施術を継続したい場合は、

自費施術でも良いですので、

週に一回でも良いので、継続して通院する事が必要です!

 

 

交通事故でのおケガは、痛みとしびれ等がありますが

目に見えるものではなく、その程度は、

本人しか推し量ることが出来ません!

 

 

交通事故施術は、十分な知識と適切な対応を行えば、

痛みやしびれが治らない状態で、

簡単に打ち切られる事はありません!

 

 

もし交通事故にあってしまい交通事故後後の

施術について、よくわからない!

 

とか、どのように対処したら良いのか教えてほしいなど

交通事故後お客様が、必要な施術を十分に行えるように

全力でサポートさせて頂きます!

 

 

尾張旭市東山町うの整骨院に

お気軽に安心してご相談下さいね!