TEL ネット予約 LINE

医療国家資格者が教える交通事故を起こした直後にする4つの大事な事!! | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故施術 > 医療国家資格者が教える交通事故を起こした直後にする4つの大事な事!!

医療国家資格者が教える交通事故を起こした直後にする4つの大事な事!!

2017.03.22 | Category: 交通事故施術

交通事故を起こしてしまった場合は、

加害者、被害者どちらの当事者も

パニックになってしまうことが多いです。

 

交通事故を起こした後は、

適切な対処をすることで、

充分なサポートを受けることができますので、

交通事故直後のやるべき事を4つお伝えします!!

 

 

★交通事故が発生

【1】事故直後の被害者、加害者のケガを確認する

【2】救急車を呼ぶ(※ケガがそれほどなければ呼ばない)

【3】警察を呼ぶ

  (※当事者同士で示談するのは、後でもめ事が多いのでやめる)

【4】整形外科などの病院に早急に行く

  (※その日、最低でも3日以内に必ず行く

 

これらが、交通事故直後にやるべき事4点です!!

 

このように交通事故直後は、まず第一に優先すべきことは、

被害者、加害者の安全確認です。

 

重大事故など救急車を呼ばなくてはいけないケースもあります。

 

その次は、警察を呼ぶことです!!

 

よく大したことないから、交通事故の当事者同士の判断で、

面倒だからその場で、示談し解決する方がいます。

 

交通事故後のおケガは、事故後数日経過してから、

痛みが増してきたり、することもあります。

 

 

警察に交通事故の証明してもらわないと、

後々、交通事故での後遺症などが万が一、

残ってしまった場合に、その補償を受けられなくなります!!

 

また物損関係で、警察署に事故の証明をしてもらわないと

車が壊れてしまった場合にも、

対物賠償保険などの保険を使用して、

修理補償してもらうことが出来なくなる場合があります。

 

必ず警察を呼び交通事故の証拠収集をしてもらいましょう!!

 

 

そして、最後に必ずやってほしいのは、

交通事故直後にできるだけ早く病院に行くことです。

 

交通事故から1週間以上経過してしまった状態で

受診すると、交通事故のケガで痛めたのか、

それとも日常生活の仕事などのせいで痛くなったかの

判別ができなくなり、

交通事故でのケガの証明にならなくなります!

 

交通事故直後は、パニック状態に陥り、

交感神経が優位になり、痛みを感じにくくしている場合もあります。

 

ほとんど痛みを感じない場合でも、

2~3日など数日たってから、

耐えられない痛みとなってあらわる場合もありますので、

痛みが無くても必ず病院に受診することをおススメします!!

 

 

また病院で受診した場合も、

少しでも痛い部分、痺れている部分があれば

くまなくすべて医師に伝えてください!!

 

 

最初はあまり痛くなかった場所でも、

あとで痛みが増してきたりすることがあり、

痛みが出てきても、最初の診察で医師に伝えておかないと、

交通事故ではなく、日常生活の慢性的な痛みではないか!??

 

っと、疑われてしまい、その痛めた場所の施術、

施術を受けられない場合があります!!

 

以上の点を注意して、交通事故後に対処して頂くと、

スムーズに物損関係の問題や交通事故施術などのサポートを受けられます!!

 

もし、交通事故にあってしまい、

交通事故後の対応がわかならい場合は、

尾張旭市東山町のうの整骨院に

お気軽に安心してご相談ください!!