TEL

Blog記事一覧 > その他身体の問題,肩痛,首痛 > 医療国家資格者が教える首の痛みに悩まない【良い枕】の選び方の2つのポイント!

医療国家資格者が教える首の痛みに悩まない【良い枕】の選び方の2つのポイント!

2017.03.13 | Category: その他身体の問題,肩痛,首痛

首の痛みや肩の痛みを訴える方で、

よく「枕が自分に合ってないのかなぁ~!??」

 

っと、考える方がいらっしゃいます。

 

実際、尾張旭市東山町うの整骨院でも

患者様より「枕ってどうしたら良いの??」

 

っと、施術中にご質問される方も多いです。

 

では、自分にあった【良い枕】とはどうやって選んだら良いのでしょうか??

 

まず初めに・・・

 

人間の正しい姿勢というのを把握していなければならないのですが、

運動学的に重心が良い位置に整っている場合は、

【仙骨の前面に重心が来る】ということが必須です。

 

 

この状態であると立位の状態で、

重力に対して、全体的に身体のバランスを

取ることが可能である為、

特定の筋肉に大きな力がかかりません!

 

よって、筋肉にバランス良く負担をかけている為、

身体に痛みが起こりにくくなります!

 

このことを踏まえて。。。

 

身体に合った【良い枕】を選ぶ為には、

この重心線を寝た姿勢で崩さない事が重要です!

(特に枕に影響がある首から肩にかけての位置が重要!)

 

                               ↑

寝た状態でもこの重心線を崩さないような枕の高さが必要です!

 

よって、枕の高さは高すぎても低すぎても

首から肩にかけての筋肉に過度なストレスを与えてしまい

 

結果、「いつも寝て起きると首や肩が痛いです!」

 

っという結果になってしまいます!

 

また枕の柔らかさももう一つのポイントとなります!

 

低反発枕などとても柔らかい枕も注意が必要です。

 

柔らかすぎると寝返りを打った時に、

変な首の位置で沈み込み、

知らず知らずのうちに首が不安定な位置で

固定され、寝過ごしてしまい

首や肩の筋肉に過度なストレスをかけるからです!

 

個人的な意見ですが、硬さで言うと

昔ながらのそば殻の枕のような硬さが、

硬すぎず、柔らかすぎずで良いのではないかと思います!

 

このように【良い枕】の必須条件は、高さと硬さです!

 

尾張旭市東山町うの整骨院では、

患者様の枕の高さや硬さがその人にマッチしているか否か

筋力テストによって、施術の中で確認しています!

 

もし自分の枕が本当に自分の身体に合っているかどうか

わからないという方は、お気軽に安心してご相談下さい!

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ