TEL ネット予約 LINE

医療の国家資格者が教える首と肩の痛み(首こり・肩こり)の原因である【ストレートネック】の本当の原因と改善する方法 | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他身体の問題,肩痛,首痛 > 医療の国家資格者が教える首と肩の痛み(首こり・肩こり)の原因である【ストレートネック】の本当の原因と改善する方法

医療の国家資格者が教える首と肩の痛み(首こり・肩こり)の原因である【ストレートネック】の本当の原因と改善する方法

2017.03.02 | Category: その他身体の問題,肩痛,首痛

よく首や肩の痛み、もしくは首こり・肩こりが酷くて痛いときに

整形外科などの病院を受診する方もいると思います。

 

整形外科などの病院で、診察を受け、

レントゲンを撮影した結果、

医師から・・・

 

「あなた!首や肩が痛いのはストレートネックが原因だね!」

 

っと、言われ・・・

 

レントゲン画像を医師と一緒に見ながら、

首の骨(頚椎)を指さしながら、

首の骨(頚椎)の配列が、

 

「ほらっ!!まっすぐになってるでしょ~!」

 

っと、説明されることがあります。

 

でも、首の骨(頚椎)が真っすぐになっているのは、

 

ただ単に首がまっすぐになっているだけなんだと、

納得してしまっては、

 

その奥に隠された本当の「ストレートネックの原因」にたどりつけません!!

 

では、本当の「ストレートネックの原因」についてお話したいと思います!!

 

「ストレートネック」の人に多いのが、

座り方の姿勢が特に悪いことが原因の一つだと言えます!!

 

まず座る際にソファーにダラぁ~っと、座る人多いのですが、

そういった座り方は、

 

骨盤が後傾(骨盤が後ろに倒れやすい)しやすい状態といえます!!

 

正しい姿勢というは、骨盤がある程度前傾している状態だからこそ

背骨はキレイなS字を描くので、首も正常な弯曲を保ちます!!

 

   【正常な骨盤と背骨の状態】  【ストレートネックの骨盤と背骨の状態】

   

 

【ストレートネック】は、その名の通り「まっすぐな首」ですので、

首や腰などの背骨は、キレイなS字型を描くことで、

重力に対しての衝撃を和らげるクッション作用として働き、

首や肩に対する負担が減りやすいと言われています!!

 

また骨盤が後傾(後ろに倒れると)すると、

猫背のような姿勢になりやすくなります。

 

骨盤が後傾(骨盤が後ろに倒れる)すると

【ストレートネック】になりやすいだけでなく、

僧帽筋や肩甲挙筋といった「首こりや肩こり」を招きやすく

筋肉の緊張が強くなります!!

 

   

 

僧帽筋は、猫背姿勢になりますと筋肉全体が上下左右に引っ張られることで

緊張が強くなり、筋肉が引っ張られるため、

筋肉は元の位置に戻ろうと常に力が加わるため

首こりや肩こりになります!!

 

  

 

また肩甲挙筋という筋肉も僧帽筋同様、

猫背姿勢になると上下に引っ張られることで

首こりや肩こりを引き起こしやすくなります!!

 

ですから、【ストレートネック】や【首こり・肩こり】を改善するためには、

まずは骨盤を正しい位置で前傾させる必要があります。

 

骨盤を正しい位置で前傾させるためには、

骨盤にある坐骨、恥骨、尾骨、仙骨の中にある

坐骨の坐骨結節というお尻と腿(もも)の

つなぎ目の出っ張りで座る必要があります!!

 

   

 

このように座り方から直すことで、

骨盤と背骨と頭の位置が正しい位置に戻ることで、

身体のバランスが良い状態に落ち着き、

過緊張していた筋肉が全体的にゆるみます!!

 

結果、【ストレートネック】や【首こり・肩こり】が

大きく改善することが可能であると言えます!!

 

皆様もぜひこのことを頭の中に入れて、

日々座り方を気を付けて頂くと、

【ストレートネック】や【首こり・肩こり】になりにくい

体を作ることができると言えます!!

 

ぜひ試してみてください!!