TEL

Blog記事一覧 > ランニング,院長日記 > 中央大学駅伝部の主将、副主将が1年生とは、大胆な変革をしてきましたね!

中央大学駅伝部の主将、副主将が1年生とは、大胆な変革をしてきましたね!

2016.07.08 | Category: ランニング,院長日記

こんにちは!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

先日、中央大学のHPでも発表されていたのですが、

7月3日から新体制として、

駅伝部の主将、副主将がそれぞれ、

福岡大学大濠高校出身の舟津彰馬選手、

福島県学法石川高校出身の田母神一喜選手

と、なりました!

 

通常、主将、副主将は毎年、4年生がやるのですが、

(実は、僕も駅伝部の副主将でした・・・)

2年~4年生の上級生がいる中で、

この抜擢は、吉と出るか凶と出るか見ものだと思います!

 

またこの大抜擢は、深く見てみると、

ここ最近の箱根駅伝の成績が低迷していることもあり、

3年間~4年間は、変革として、

その期間は、捨てる?(言い過ぎ?)ぐらいの覚悟で、

上級生には、我慢してもらうという意味合いもありそうです。

(勝手な僕の解釈ですが・・・)

 

とにもかくにも僕が在籍した箱根駅伝の成績は、

総合順位・・・

1年の時 → 4位

2年の時 → 4位

3年の時 → 4位

4年の時 → 3位

 

と、安定した順位で、最低でのシード権は獲得していたで、

変革して強い中大をこれから育成し、

監督の藤原や、コーチに就任した花田などの力で、

強い中央大学を取り戻せるように尽力していただきたいです!

 

白地のユニフォームに赤のCマークが、

箱根路を総合優勝できるように頑張って欲しいですね!

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ