TEL

Blog記事一覧 > ダイエット,股関節痛,腰痛,膝痛 > 医療の国家資格保持者が教える腰痛、股関節痛、膝痛にとっても効果的!!およそ1分で健康になるバランスボールトレーニングの紹介!!

医療の国家資格保持者が教える腰痛、股関節痛、膝痛にとっても効果的!!およそ1分で健康になるバランスボールトレーニングの紹介!!

2015.11.18 | Category: ダイエット,股関節痛,腰痛,膝痛

こんにちは!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です!!

 

 

本日は、痛みに困っている方にとても参考になります

バランスボールの使い方の紹介をしたいと思います!!

 

腰痛、股関節痛、膝痛がある人にもっとも多いのが、

 

 

大腿(もも)部についている内転筋という筋力が弱い人がほとんどです!!

 

 

そう言った人が、片足で立ってもらうと

臀筋(お尻)の筋肉が使えませんので、

外側に荷重がかかり、腸脛靭帯や外側広筋など

足の外側の筋肉が張って、パンパンになります!!

 

 

そうなると、

O脚になり膝が痛くなったり、

骨盤が外側に開きやすくなり、

股関節が痛みやすかったり、

骨盤が後傾(うしろに傾く)して、

腰痛になりやすかったりしてしまいます!!

 

 

そこで、その腰痛、膝痛、股関節痛になりにくくするため

腿の内転筋、股関節のインナーマッスルなどの

骨盤周囲筋をバランスボールでトレーニングすると

腰痛や膝痛、股関節痛がとても楽になります!!

 

では、実際何をしたらよいでしょうか??

 

 

それは・・・

 

 

バランスボールの四つん這いエクセサイズです!!

 

 

少し難しい方もいるかもわかりませんが、

これをやっていただくととても症状が改善しやすかったり、

身体が痛みにくい状態を作ることが出来ます!!

 

 

では、実際にはどうやるのか・・・・

 

 

★バランスボール四つん這いエクセサイズ

 

DSCN0197

 

①バランスボールに両膝を乗せる。

 (この時、膝と膝の間は、コブシ1個半~2個あける)

 

②両足とバランスボールの隙間を作らず、

 両膝でバランスボールを床に押し付ける(骨盤から力を入れる)

 

③両手をバランスボールに置き、両手、両膝が

 ほぼ正方形を作るように配置する。

 

④バランスボールにかけた両膝の圧力を抜かずに、

 前方に体重移動させていく。

 

 

上記のやり方で約1分間トレーニングをするだけで

やった直後に直立した場合、

良い重心で立つことができ、

腰痛や膝痛、股関節痛がとても楽になります!!

 

 

当院では、上記のようなトレーニングをアドバイスしたり、

また症状に応じて効果的な様々なストレッチをアドバイスしています!!

 

 

皆様も、だまされたと思ってやってみてくださいね!!

 

 

〒488-0825

愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F

うの整骨院

☎052-768-6186(予約優先)

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ