TEL

Blog記事一覧 > ランニング > 間違ったランニングの腕振りをご存知ですか!??

間違ったランニングの腕振りをご存知ですか!??

2015.10.16 | Category: ランニング

こんばんは!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

本日は、間違った【間違ったランニングの腕振り】について

お話したいと思います!!

 

 

ランニングの腕振りは。。。

 

 

肘から後ろに引かなくてはいけない!!

 

 

っと、言われますが、

肘を一生懸命振ることで、

身体の体幹の軸がブレブレで、

肩が前後に動いているような腕振りをしている人がいます!!

 

 

これは、間違った腕振りです!!

 

 

ランニングの腕振りは、

 

 

両脇を締めることによって、

両肩で腕振りならぬ肩振りをしないよう

制御しなくてはいけません!!

 

 

フォームの綺麗なランナーでも肩が前後しているような

腕振り(肩振り)に見えることがありますが、

 

 

それは、違って、体幹の軸はまっすぐの状態で、

両肩はそれほど動かず、肘を後ろに引くことで、

腰部(骨盤)の捻りを生み出します!

 

 

この時、体幹の軸はブレずにまっすぐの状態で、

上半身と下半身がツイストすることで、

上手く連動した綺麗なランニングフォームになるのです!!

 

 

これができない肩で振る腕振りになると、

上半身と下半身のツイスト運動が、

上手く連動しません。

 

 

よって、上半身の動きと、下半身の動きがちぐはぐな

ランニングフォームで無駄の多い(ロスの多い)

フォームになってしまいます!!

 

 

このようにランニングの腕振りなど

ランニングに関する疑問やフォームなど、

実業団を含め、約15年経験してきた体験をもとに

うの整骨院ではわかりやすくアドバイスさせていただいております!!

 

 

どんなことでも結構ですので、

尾張旭市東山町のうの整骨院まで

お気軽に安心してご相談くださいね!!

 

 

うの整骨院

愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F

TEL:052-768-6186

FAX:052-768-6186

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ