TEL

Blog記事一覧 > ランニング > ランニング後の体のケアの2つの方法とは・・・

ランニング後の体のケアの2つの方法とは・・・

2015.03.06 | Category: ランニング

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

本日は、ランニング後の身体のケアについてお話します!!

 

特に長い距離を走った時に多いのですが、

リラックスして身体の力が抜けた状態で走ると

それほど筋肉の硬直はないのですが、

疲れてきたり、足が動かなくなってきたときに、

無理やり足を動かそうと頑張る時に

筋肉は硬直し、硬くなります!!

 

そのような時は、ランニング後に筋肉を緩めるために、

15分~20分ぐらいは、芝生や砂のグランドなど

比較的地面が柔らかい場所を、ゆっくり走る

筋肉にかかる疲労も抜けやすくなります!!

 

またよく走った後は、ゆっくりお風呂に入り

身体を温め、代謝を良くした後に、

ストレッチを十分に行って、

固まった筋肉をじっくり伸ばすことで、

翌日に残る疲労も軽減されます。

 

基本的にランニングで溜まった疲労は、

ランニングで取るのが一番ですので、

ゆっくり地面の柔らかいところで走るのが

疲労を取る一番の方法だと思います!!

 

間違っても試合など出場し、かなり筋肉疲労を起こしているからと言って、

1週間や2週間、完全休養して走らないなどはしないでください!!

 

 

ゆっくりじっくり走ったほうが疲労は抜けやすいですので、

皆様も一度試してみてください!!

 

 

それでも疲労が抜けない場合は、

尾張旭市東山町のうの整骨院まで、

疲れを癒しに来てくださいね!!

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ