TEL

Blog記事一覧 > ランニング > ランニングで前傾し、突っ込むような走りをしてる方!!これを読んで下さい!!

ランニングで前傾し、突っ込むような走りをしてる方!!これを読んで下さい!!

2015.02.05 | Category: ランニング

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

ランニングで、前傾姿勢になって突っ込むような

走りをしてる方いませんか!??

 

 

上記のように走る方は、

腰や背中が猫背のように曲がり、

首が肩より前方に位置して、

いかにも膝周りにドスンドスンと負担のかかる走りをしています!!

 

 

これでは、足回りにとても身体の衝撃がかかってしまい

膝周りやふくらはぎなどすぐ痛めてしまいます!!

 

 

このような走り方をする人は、

 

 

間違いなく肩甲骨と骨盤の連動性が失われ、

上半身と下半身がバラバラな走りになっています!!

 

 

それを修正するためには、

腰のツイスト(捻り)運動が効果的です!!

 

ツイストする際には、腕を後ろに引きながら、

肩甲骨を意識して動かし、連動しながら

腰をツイストすると上半身と下半身が効率よく動きます!!

 

これが出来るためには、まず下腹部の腹筋が使えないと

出来ないですし、肩甲骨周りの筋肉が硬すぎてもなかなか出来ません!!

 

しかし、この動きが出来れば、

無駄のない効率の良い下半身と上半身が連動した

良い走りになります!!

 

もし、ランニング時に前傾になり突っ込んだ走りになりやすい方は、

尾張旭市東山町のうの整骨院までお気軽にご相談下さい!!

 

きっとお役に立てると思います!!

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ