TEL

Blog記事一覧 > ランニング > LSD(Long Slow Distance)のマラソン練習とは・・・

LSD(Long Slow Distance)のマラソン練習とは・・・

2015.01.29 | Category: ランニング

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

本日は、マラソン練習の一つである

LSD(Long Slow Distance)の練習とはなんぞや!??

 

 

についてお話します!!

 

 

LSDの練習は、英語の通り

Long(長い)

Slow(ゆっくり)

Distance(距離)

 

 

ということで、

 

長くゆっくり距離を走るという意味です!!

 

 

なぜこの練習は、良いのかと言いますと、

長くゆっくり楽なペースで距離を踏むことにより、

単純にスタミナがアップします!!

(長く走るので)

 

またゆっくり走ることで、体中の血液循環を促進し、

普段なかなか使われにくい手足の毛細血管を活発にすることが出来ます!!

(半身浴でゆっくり湯船に浸かって温まるのをイメージすると良いかも・・・)

 

また楽なペースで走ることにより、

身体全身の筋肉が緩みます!!

       ↓

身体は、無駄な力が入っているとすぐ疲れて長い距離は走れませんので、

楽に長く走れるということは、全身の筋肉がリラックスし、

効率良い走りをしている証拠になります!!

 

上記のようにLSDの練習を取り入れることで、

マラソン選手の能力アップにとても効果があります!!

 

ここで、気を付けなくてはならないのは、

Long(長く)、Slow(ゆっくり)、Distance(距離)を走るので、

例えば10kmなどの比較的短いレースの前に

この練習を多用すると、ペースの遅い走りに身体が慣れてしまうので、

いざ速いペースで走ろうとすると、

身体が対応できずに、速く走れない傾向があるということです。

 

ですから、このLSDトレーニングを行う場合は、

走り込みの時期や、レースに出すぎて疲れているときに

ちょっと入れるなどの対応が必要です!!

 

しかし、上手くLSDトレーニングを行うと

確実にマラソンのレベルアップが可能となりますので、

皆様も試してみてはいかがでしょうか!??

 

もし、上記のようなトレーニング方法や、

効率的なトレーニングはどうしたら良いかわからないという方は、

尾張旭市東山町のうの整骨院までお気軽にご相談くださいね!!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ