TEL ネット予約 LINE

ランニングでふくらはぎがすぐ疲れる人!!要注意!! | 尾張旭市で体に負担をかけない手技療法のうの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ランニング > ランニングでふくらはぎがすぐ疲れる人!!要注意!!

ランニングでふくらはぎがすぐ疲れる人!!要注意!!

2015.01.24 | Category: ランニング

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

ランニングをしていて、やたらといつもふくらはぎが

痛くなるんだよね~!!

 

 

って、いう方いませんか!??

 

そういった方は、

 

ランニングでも腰が落ちた走りの人が多いです!!

 

 

でも腰が落ちた走りって何!??

 

 

っと、聞かれそうですが、

腰が落ちた走りとは、背筋が曲がり、

柔らかいソファーにダラぁ~!

っと、座るような骨盤が後ろに倒れているような

状態で走ると腰が落ちた走りになります!!

 

腰が落ちが走りになると、

ピョンピョン飛び跳ねるような走りになりますので、

ふくらはぎなどがとても疲れる走りになります!!

 

ピョンピョン跳ねるような走りでは、

上下動が大きく、ロスが大きくなりますので、

無駄の多い走りになります!!

 

基本的には、ランニングに限らずすべてのスポーツは、

身体の軸の移動によって動かなければ、

良いパフォーマンスは出来ません!!

 

 

この腰の落ちた走りを改善するには、

走る時に骨盤を前に傾けて走らなければなりません!!

 

 

そのためには大殿筋など足を後ろに上げる筋肉をしっかり

動かすような筋トレ、意識作りをする必要があります!!

 

 

この動きが出来る様になると、

身体の軸を作れたランニングが可能になりますので、

上下でブレも少なくなり、良いフォームになります!!

 

尾張旭市東山町のうの整骨院では、

お客様の身体の状態を確認し、

少し走ってもらうことで、癖や身体の良くない使い方を

お伝えしています!!

お気軽にご相談くださいね!!

 

皆様の中で、ランニングをすると、

ふくらはぎがすぐ疲れる方、いませんか!??