TEL

Blog記事一覧 > その他身体の問題 > 身体が柔らかい人と硬い人の違いとは・・・!??

身体が柔らかい人と硬い人の違いとは・・・!??

2015.01.08 | Category: その他身体の問題

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

本日は、身体の柔らかい人と硬い人の違いについてお話します!!

 

 

身体の柔らかい人 = 筋肉に柔軟性がある人

身体の硬い人 = 筋肉に柔軟性がない人

 

 

と、まずは定義できるのではないかと思います!!

 

筋肉に柔軟性がある人は、

重力に対してや外力に対して、

身体に衝撃を加えられた場合に、

その衝撃を筋肉の柔軟性で、

力を吸収し、身体に与える負担を軽減することができます!!

 

その逆に筋肉に柔軟性が無い人は、

重力や外力に対して衝撃を吸収する事が出来ないので、

直に身体にダメージが加わり、

ケガをしたり、痛くなったりする確率が高いと言えます。

 

このように筋肉に柔軟性を持つ、あるいは身体の柔らかい人に

なった方が良いとは理解できると思いますが、

どんな人が身体の柔らかい人だと思いますか!??

 

それは、人間が立位で立っている場合は、

極端なことを言えば、特定の1部分の筋肉だけで、

立位を保持するのではなく、約600以上ある筋肉に等しく力が分散するような

立ち方をしている人が身体は柔らかいと言えます。

 

これは、筋肉がなぜ硬くなるのか!??

に着目するとするわかります。

 

 

筋肉は、基本的には動かしていたり、

しっかり使っていないと硬くなります!!

 

 

よくずっと座りっぱなしでいると、

腰が硬くなるので、30分~1時間おきに身体を動かしたり、

腰を回したりした方が腰痛に良いですよ!!

っと、いうのはこの意味です。

 

ですから、日常の基本動作でより多くの筋肉を使えない人は、

あえて使うためにストレッチをしたり、

筋トレをしたりすることで、筋肉に刺激を与え、

身体を柔らかくしたり、鍛えたりするのです!!

 

 

このように筋肉が柔らかい人と硬い人の違いは、

より多くの筋肉を使っているか否かで決まります!!

 

 

より多くの筋肉を使える事が出来れば、

様々な衝撃をより多くの筋肉で衝撃を吸収できるようになるため

ケガをしにくくなります!!

 

皆さまも身体をなるべく柔らかくするようにしますと良いですよ!!

 

また尾張旭市東山町のうの整骨院では、

身体の硬い人などにストレッチや身体を柔らかくする方法を

お伝えしています!!

 

もし、少しでも興味をもたれた方は、

お気軽にご相談下さいね!!

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ