TEL ネット予約 LINE

冷え性(ひえしょう) | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他身体の問題,女性の問題 > 冷え性(ひえしょう)

冷え性(ひえしょう)

2014.12.17 | Category: その他身体の問題,女性の問題

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、冷え性についてお話します!!

 

冷え性は、よく女性に多い問題と言われがちですが、

冷え性は、手足などの末端の場所が冷えてしまうことです!!

 

人間の中枢の体温は、約37℃あると言われています。

これは、生きていくために必要な体温で、

33℃ほどになってしまうと、亡くなってしまう可能性があります。

 

 

外が寒くなると、人間は36℃~37℃あたりに

体温を調節しようと、熱を発生させようとします!!

 

 

脳や心臓、臓器など一番重要な部分に熱を集めようとしますが、

手っ取り早く体温を上げるためには、筋肉を動かす(収縮する)ことで、

熱を発生させるよう人間の体は出来ていますが、

同時に血液も熱を運びますので、

手足の血管を収縮させ、血液を脳や心臓、

臓器(中枢器官)などの重要な器官に送ります。

 

このように血液は、熱を運ぶと言いましたが、

手足の血液が脳、心臓などの中枢器官に送られるということは、

熱がそちらに奪われることになりますので、

結果的に手足が冷えることにより、冷え性になります!!

 

また冷え性は女性に多いと言われますが、

女性は、熱を通しにくいと言われる脂肪を

男性よりも持っていることが多いですので、

皮下脂肪がつきやすかったり、脂肪を燃焼しづらかったりします!!

 

この冷え性を改善するには、

いくつかの方法があるとは思います!!

 

 

運動をしたり、お風呂にゆっくり浸かったり、

なるべく温かい物を飲んだり、食べたりする

などなど・・・

 

 

施術院での冷え性の改善を提案すると、

まずは姿勢改善になるのではないでしょうか!??

 

 

なぜ姿勢改善が冷え性の改善になるかと言いますと、

 

 

姿勢を改善すると、基礎代謝量が上がります!!

 

 

基礎代謝量というのは、人間が生きていくために

必要最低限の消費エネルギーのことです!

 

 

この基礎代謝量は、上がれば上がるほど

エネルギーが消費されやすくなるので、

身体の熱を発生しやすくなります。

 

 

このエネルギーが消費しやすくなる身体をつくるためには、

猫背姿勢のように肩甲骨周りの筋肉がガチガチで、

なおかつ腿(もも)の前や外側の特定の筋肉ばかりを使うような

身体の使い方、姿勢ではすぐに疲れてしまい動けなくなるので、

エネルギーはそれほど消費されません!

 

 

正しい姿勢に改善されると、すべての筋肉に均等に負担がかかるようになり

特定の筋肉ばかりに負担がかかりませんので、

どこかが痛かったり、どこかの筋肉がコッたりなどの不調もありません。

 

 

従って良く動くことが出来ますし、良く動くことが出来れば

筋肉をしっかり使うことが出来ますので、

熱を沢山発生されることが出来ます。

 

 

結果的に全身の血液の循環が活性化されますので、

冷え性などの症状も改善される形になります。

 

当院では、上記でお話したような姿勢改善などもさせて頂いております。

 

姿勢改善により身体の状態を少しでも改善したいなと思われる方は、

お気軽に尾張旭市東山町のうの整骨院までご相談ください!!