TEL

Blog記事一覧 > ランニング > 冬のランニング、レースで気をつけなきゃいけないことって・・・

冬のランニング、レースで気をつけなきゃいけないことって・・・

2014.12.05 | Category: ランニング

おはようございます!!

尾張旭市東山町のうの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、冬のランニング、レースについてお話します!!

 

現在、ランナーにとっては、秋から冬にかけてのレースがあり、

駅伝やマラソンなど試合も数多くなっていると思います。

 

ここで気をつけなくてはならないのが、

寒い時期は、冷えることによって筋肉が硬直しやすいですので、

ウォーミングアップやストレッチをしっかりするということです。

 

特にレース前のウォーミングアップは、

15分~20分ぐらいすると良いと思います!!

 

始めは、ゆっくりからスタートして、徐々にペースを上げて

無理をしない程度に気持ちよく走るのが良いです。

 

その後のストレッチや体操も屈伸、伸脚、アキレス腱伸ばしなどの

簡単な体操で終わらせるのではなく、

15分~20分かけてしっかり筋肉を伸びし、

柔軟性を作ってあげる事が、ケガ予防のコツです。

 

いくら調子が良くてもケガをしてしまったら仕方がないですので、

冬のランニングやレースでは、しっかり準備運動をして

臨むのがランニングを継続できる秘訣だと思います!!

 

もしそういったランニングにおける準備体操、ストレッチ、

練習の事などわからないことがありましたら、

尾張旭市東山町のうの整骨院までお気軽にご相談下さいね!!