TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰痛(ぎっくり腰)患者様に多い身体の使い方って、どんな事!??

腰痛(ぎっくり腰)患者様に多い身体の使い方って、どんな事!??

2014.11.20 | Category: 腰痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、腰痛(ぎっくり腰)患者様に多い身体の使い方についてお話し致します!!

 

腰痛持ちの方は、おおよそ身体が特に硬い人が多いですが、
 

腰をかがんで重い荷物を持つ際に、

腰骨あたりから前に前屈して曲げています!!

これでは、上半身にとても力が入ってしまい、

腰骨にダイレクトに力が加わるため痛めやすくなります!!

 

 

では、どうしたら良いか!??

 

 

それは、重い荷物を持ち上げたりする際の姿勢は、

腰から前に曲げるのではなく、

股関節から二つ折り財布のように曲げ、

背筋を伸ばして(反ってはいけません!)

腰を前に曲げていくことが大切です!!

 

 

これをしますと身体全体で荷物を持ち上げることが出来ますので、

楽に持ち上げることができます。

 

皆様は、どういった身体の使い方をしていますか!??

間違った身体の使い方は、していませんか!??

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ