TEL

逆流性食道炎

2014.10.30 | Category: その他身体の問題

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「逆流性食道炎」についてお話致します!

 

「逆流性食道炎」は、

①脂っぽい食べ物をよく摂る人

②ストレスをとても受ける人

③太っている人

④お年寄りのような腰が曲がった人

に多い疾患です。

 

症状としては、

①みぞおちから胸の下周辺が焼き付くような感じになる

②お腹が張ったような感じになる。

③苦水(胃酸)が上がってくることがある。

④ゲップが出やすい

⑤ノドに違和感がある

 

などの症状があります。

 

「逆流性食道炎」の原因としては、

食道の下の方にある括約部は、普通閉鎖しているのですが、

加齢や生活習慣等の要因で、締りが悪くなり

苦水(胃酸)が食道へ逆流してしまうのです!!

 

また食道も胃酸や食べ物を胃へ送り返そうとしますが、

その機能も低下することも一つの原因となります。

 

こういった「逆流性食道炎」に対しての治療は、

まず病院に行って、検査してください!!

検査後、薬物療法(H2ブロッカーやタケプロン)によって

治療が行われますが、それでも一向に改善しない場合もあります。

 

当院では、医者ではありませんので、お薬は処方できませんが、

「逆流性食道炎」の原因であるお年寄りのような

腰が曲がった姿勢を姿勢改善によって矯正し、

ストレスに関係がある自律神経の調整を

MTS療法で行うことにより、

「逆流性食道炎」の症状が、楽になったと言われる方もいらっしゃいます!!

 

もし、「逆流性食道炎」の症状でお悩みで、

病院に行ってもなかなか良くなっている実感がないという方は、

うの整骨院までお気軽にご相談くださいね!!

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ