TEL

Blog記事一覧 > 足痛 > バレエのケガ!!

バレエのケガ!!

2014.10.18 | Category: 足痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「バレエのケガ」についてお話致します!!

 

「バレエ」と言えば、勿論踊りですが、

トウシューズを履きつま先を立て、

足首を伸ばした状態で立つというのが、

よくイメージにあるとは思います!!

 

ですので、足首に起こる捻挫である足関節捻挫も多い疾患の一つだと思います!!

簡単に足関節捻挫って、ただの捻挫ジャン!!

っと、言って甘く見ていると、痛い目を見る場合があります。

 

意外と足首の捻挫が膝痛、股関節痛、腰痛を引き起こしている原因

ということもありますので、足関節捻挫といえど

しっかり治療することが必要です!!

 

 

またバレエのケガのもう一つに、外反母趾があります!!

外反母趾の原因は、人間の足裏にはアーチ(弓状のたわみ)があります。

アーチには、横アーチと縦アーチアーチというのがありますが、

横アーチが無くなると、偏平足になりやすくなります!

そうなりますと足の親指側の筋肉が内側に引っ張られ、

親指の第2関節が外側にボコっと出た形になります。

 

当院では、足関節捻挫や外反母趾の施術として、

MTS療法とAKA療法を組み合わせ、

筋トレや歩き方などのトレーニングを加えてアドバイスさせて頂くと

とても症状が和らいだとおっしゃる患者様がいらっしゃいます!

 

もし、バレエのケガでお悩みの方は

うの整骨院までお気軽にご相談ください!!

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ