TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 仙腸関節痛によるぎっくり腰!!

仙腸関節痛によるぎっくり腰!!

2014.10.03 | Category: 腰痛

こんにちは!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「仙腸関節痛によるぎっくり腰」についてお話します!!

 

そもそも仙腸関節とは、

腰のベルトがあるラインで、

お尻の両側にある2つの腸骨の間に挟まっている

仙骨との関節によります。

 

この部分は、腰痛の90%あたりが腰痛の原因と言われているのですが、

女性が妊娠した時は、ここの部分が骨盤の開きの調節をしています。

 

仙腸関節痛による腰の痛みは、

比較的早く治る傾向があります。

長くても1週間~2週間では、良くなることが多く、

翌日起きたら治っているケースもあります。

 

当院では、こういった仙腸関節が原因になって起こる

腰痛の施術として、AKA療法やMTS療法を行っていきます。

この施術を行いますと、

 

仙腸関節にソフトにアプローチしていくことで、

仙腸関節における関節機能異常を取り除き、

腰痛がとても楽になった言われる患者様が多いです。

 

もし仙腸関節痛による腰痛の症状でお困りの方は、

うの整骨院までお気軽にご相談ください!!

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ