TEL ネット予約 LINE

足底筋膜炎(足底腱膜炎) | 尾張旭市で体に負担をかけない手技療法のうの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 足痛 > 足底筋膜炎(足底腱膜炎)

足底筋膜炎(足底腱膜炎)

2014.09.28 | Category: 足痛

おはようございます!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「足底腱膜炎(足底筋膜炎)」についてお話します!

 

「足底筋膜炎(足底腱膜炎)」とは、足の裏(土踏まず)が痛くなる症状です。

特にマラソンや走るスポーツなどで起こりやすく

踵骨(かかとの骨)と足底腱膜のつなぎ目で痛みを感じます。

これは、足底の運動によって踵骨(かかとの骨)と足底腱膜との間で、

牽引力(ひっぱる力)がかかり、炎症が起きるのです。

 

また朝起きた時の第一歩目で痛くなることが多いです!

 

足底筋膜炎の施術としては、

身体のバランスを診ながら、

施術していくことが大切です!!

 

MTS療法やAKA療法により、身体のバランスを整え、

痛みの根本原因を探していき、

調整することでとても症状が和らぐというお客様が

多くいらっしゃいます。

 

また当院では、

足底筋膜炎に効果的なストレッチなど

をアドバイスさせて頂いております!!

 

もし足底腱膜炎の症状でお困りの方は、

うの整骨院までお気軽にご相談ください!!