TEL ネット予約 LINE

頚肩腕症候群 | 尾張旭市で体に負担をかけない手技療法のうの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 肩痛,首痛 > 頚肩腕症候群

頚肩腕症候群

2014.09.18 | Category: 肩痛,首痛

こんにちは!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「頚肩腕症候群」についてお話します。

 

「頚肩腕症候群」とは、様々な原因で首や肩、腕などにコリやシビレなど

原因が特定できずはっきりした病名(診断)がつきにくい病気の総称をいいます。

 

症状は、肩こりや頭痛、上肢などのシビレ・冷感、めまい、

首肩腕の筋肉の痛みが挙げられます。

 

原因が特定できないとは、

およそ考えられるものとしては、首肩周囲の筋肉疲労、

頚椎の椎間板の異常、ストレス、内臓系の疾患など様々です。

 

また打撲等の外傷や、むち打ち症のあと、

首肩に負担のかかる長時間の同じ姿勢による

筋肉の疲労によるものが多いようです。

 

当院では、「頚肩腕症候群」の施術といたしましては、

AKA療法とMTS療法で手技を致します。

 

主な施術ポイントとしましては、

①仙腸関節

②第1肋椎関節

③胸鎖関節

④胸椎1番と2番の椎間関節

になります。

 

その施術ポイントを施術致しますと、

とても症状が楽になると言われる方が多いです。

 

もし、「頚肩腕症候群」の症状でお悩みの方は、

ぜひうの整骨院までお気軽にご相談ください!!