TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰痛になりにくい椅子の座り方をご存知ですか!??

腰痛になりにくい椅子の座り方をご存知ですか!??

2014.09.12 | Category: 腰痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「腰痛になりにく椅子の座り方」についてお話します!

 

まず腰痛になりにくい状態というのを説明いたします。

 

抽象的な表現になってしまうのですが、

 

腰痛になりにくい姿勢というのは、

身体全身の骨と筋肉に力が分散される

最も合理的な姿勢を言います!!

 

その姿勢を一つ一つご説明いたします。

【1】両ももをくっつけ膝を合わせます

  ※この時、左右どちらかの膝頭が前に出ないように揃えます。

【2】膝を90度に曲げます。

  ※膝下も真っ直ぐにします。

【3】お尻(床面)に対して腰の角度を90度にします。

  ※この時、お尻の柔らかい部分で座らず、

   ももの付け根の骨の出っ張り(坐骨結節)で座ること

【4】背筋を真っ直ぐに伸ばします。

  ※この時、背中とお腹がひっつくようなイメージで行うと良いです。

【5】頭を真っ直ぐに正す

  ※アゴを少し引き、頭のつむじが天井から吊るされているイメージで。

   必ず頭の位置が両肩の位置より前に出ないようにする

 

この【1】~【5】を意識するだけで、とても姿勢が良くなり、

腰を痛めにくい座り方になります!!

 

またこれが実践出来ますと、

長い時間デスクワークや勉強などの作業をしても

疲れにくく、効率が良くなります!!

(悪い姿勢は、代謝が悪くなるだけでなく、

 集中力がすぐ切れます!!)

 

皆様も一度、試してみてはいかがでしょうか!!

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ