TEL

Blog記事一覧 > 院長日記 > 膝などの関節に良い!??グルコサミンやコンドロイチンの摂取は効果があるの!??

膝などの関節に良い!??グルコサミンやコンドロイチンの摂取は効果があるの!??

2014.09.03 | Category: 院長日記

おはようございます!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「グルコサミンやコンドロイチン摂取の効果」

についてお話します!

 

巷では、CMなどによって、

世田○食○の「グルコサミン、コンドロイチン」などの

健康食品を目にするのですが、

CMの中では、痛かった膝の痛みが無くなり、

今では階段までスイスイと上れます!!

みたいな体験者が話しています。

 

これを見ると、

本当に悩んでいる人は、

それなら私も試してみよう~!!

と、思って買ってしまいますよね!??

 

しかし、実際のところはどうなのでしょうか??

効果はあるのでしょうか!??

 

そもそも

グルコサミンは、アミノ酸と糖が引っ付いたアミノ糖!!

で、効果としては関節などを滑らかにする働きがある。

 

コンドロイチンは、糖鎖に硫酸が付与したものです!!

で、関節同士の衝突や衝撃を防いだり、和らげたりする働きがある!!

 

と、言われます。

 

このグルコサミン、コンドロイチンなどの健康食品を

経口投与した場合・・・

 

身体の中で、アミノ酸と糖に分解されて吸収され、

代謝によってエネルギーに変換されてしまいます!!

 

直に痛めている関節にその成分が行くかどうかなんて

わからないのです!

 

つまり効果としては、ほぼ無いと言っても過言ではないのです!

 

それに関節の中は、ほとんど血液が流れていません!

ですから、骨折をした場合、骨が修復されるのに

血液が必要なのですが、血液がとても少ないので、

関節内の骨折の治癒にはとても時間がかかると言われています。

(お年寄りに多い、大腿骨頸部骨折などの関節内骨折)

 

経口摂取した場合は、腸などで吸収された結果、

血液によって栄養分は、各身体の組織に流れていきます!!

 

しかし、解剖学を受講された方はご存じだと思いますが、

関節の中を栄養しているのは、

滑液という潤滑油が栄養しています!

血液ではないのです!!

 

ですから、グルコサミン、コンドロイチンを

経口摂取してもほとんど効果はないと思いますが、

医学にはプラシーボ効果というのが存在します!

 

これは、つまり

「思い込み効果」です!!

 

なかなか眠れない睡眠薬常習者でも、

例えば医者が、

「○○さん、これ新薬で多くの方が効いて

よく眠れるって、とても評判なんですよ!!」

なんて、言ってただの小麦粉のような粉で、

まったく効果のないものをお渡しして、

後日、患者様にお聞きすると、

 

「先生、前回頂いた新薬ですけど、

ホントに良く効く薬ですぐに眠れました!」

みたいに、本当に効いてしまうというものです!!

 

これも本当は薬としての効き目はなくても

本人が良くなっているように思い込めば

良くなるというものですが、

それはそれで良いのかもしれませんが、

実際にグルコサミンやコンドロイチンのサプリメントが

本当に膝に効いているのか・・・

っと、いうことは疑問符を打たざるを得ないと思います。

 

何にせよ、自分が実際に使用してみて、

調子が良く、楽になっているようでしたら

継続して使用すれば良いかなと私は思います!!

 

皆様はどうされていますか!??

 

当院へのアクセス情報

所在地〒488-0825 愛知県尾張旭市東山町1-2-5 アサヒビル1F
駐車場3台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号052-768-6186
休診日月曜・日曜午後・祝日
年末年始・お盆休み
アクセスマップ