TEL ネット予約 LINE

炭酸飲料は、本当に身体に悪いの!?? | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ランニング,院長日記 > 炭酸飲料は、本当に身体に悪いの!??

炭酸飲料は、本当に身体に悪いの!??

2014.08.22 | Category: ランニング,院長日記

こんばんは!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

今回は、「炭酸飲料は身体に悪いの!??」と

いうお話をしたいと思います。

 

 

私は高校時代、陸上部に所属していた際に、

当時の陸上部の監督から、

「炭酸飲料は、身体に悪いから飲むなっ!!」

っと、言われました。

 

それで、私は

「なぜ飲んだら身体に悪いんですか!??」

っと、先生にお聞きしましたら、

 

「糖分が多く入っているからダメなんだ!!」

 

っと、言われたんですが、

 

「走るならエネルギーになる糖分は

摂ったほうが良いんじゃないですか!??」

 

っと、言いたかったのですが、

これ以上言うと、生意気な奴だ!!

っと、怒られそうだったので

「そうなんですね・・・」

っと、腑に落ちない感じで受け答えしました。

 

 

でも、これって本当にそうなのでしょうか!??

 

 

それで、私も色々と調べ炭酸飲料の良い点、

悪い点をそれぞれ述べてみたいと思いますが、

 

炭酸飲料を飲むことによって、身体にどんな影響があるのか

まずはお話したいと思います。

 

炭酸は、化学式で言いますと、

H2CO3(炭酸) → H2O(水) + CO2(二酸化炭素)に分かれます。

 

っと、いうことは

 

炭酸飲料を飲むと、

身体の中に入り、血液中の二酸化炭素濃度が

上がることになります!

 

そうなると身体が血液の二酸化炭素濃度が上昇するので、

酸素をしっかり血液に送り込まなければ・・・!!

っと、働きかけるようになります!!

 

【ここから炭酸飲料の良い点になります】

そうなりますと、酸素がより身体に送られることになりますので、

 

血行が良くなり、身体の代謝がアップします!!

 

血行が良くなりますと、血液中の疲労物質も流れていきやすくなるので

筋肉の疲労回復になります!!

 

また、炭酸水は重炭酸によって筋肉に存在する乳酸を身体の外に

出す働きがあると言われます。

 

これをスポーツに取り入れているところがありますが、

イタリア代表のサッカーチームはこの作用を取り入れているそうです。

 

しかし、一昔前に乳酸=疲労物質と言われていましたが、

 

乳酸も身体の中では再利用され、

エネルギーとなっている

 

言われていますので、

 

必ずしも乳酸=疲労物質(悪者)ではない!

 

ことも頭に入れておかなくてはなりません。

 

それから、炭酸を服用しますと、

血液に影響を与えることはさることながら、

 

胃などの消化器官も影響を与えます。

炭酸の刺激で、消化器官の働きを活性化し、

食欲が増します!!

(※糖分が入った炭酸飲料は、 それ以上に糖分の影響で

 ご飯などが食べられなくなる可能性があります。)

 

【ここから炭酸飲料の悪い点】

それでは、炭酸飲料の悪い点は

どういったことがあげられるのでしょうか!??

 

まず糖分が多いことが挙げられます!!

 

例えばコーラ350mlでの糖分は、34g(角砂糖11.3個)です。

通常、一日で摂取する量は、50g程度と言われていますので、

一日に2本コーラを飲めば、それだけでオーバーしてしまいます!

 

もう一つは、

 

リン酸塩という成分が入っています!!

 

これは、筋肉と皮膚を萎縮させます。

また腎臓と心臓の機能を弱めます。

 

それからもう一つは、

 

カルシウム吸収を妨げる効果があります!

 

ですから、骨折しやすくなったり、骨粗鬆症になりやすくなったり

しますが、特に成長期の子供には要注意です。

 

上記のような良い点、悪い点があるのですが、

私が勝手に思う炭酸飲料の摂取としては、

コーラなどの糖分の多い炭酸飲料ではなく、

糖分の入っていない炭酸飲料

疲労を感じた時、スポーツした後、ご飯の前に適量を

摂取すると良いのではないかと思います!

 

皆さんも炭酸飲料を飲む場合は、

上記のことに気をつけて摂取されると

良いのではないかと思います!!

 

一度お試しあれっ!!