TEL ネット予約 LINE

スポーツによって起こる膝の慢性痛!! | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 膝痛 > スポーツによって起こる膝の慢性痛!!

スポーツによって起こる膝の慢性痛!!

2014.08.22 | Category: 膝痛

こんにちは!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

今回は、「スポーツによって起こる

膝の慢性痛」についてお話します!

 

症状としては、ジャンプを良く行う競技、

ランニングによって膝に痛みがきます!

 

多くは、練習のし過ぎで膝を使いすぎる

(オーバーユース)によるものがほとんどです。

別名、「使い過ぎ症候群」とも呼ばれます!

 

この問題は、競技をする者の

①筋力不足

②骨の成長と筋肉の成長のアンバランス

③筋肉のアンバランス

④身体の硬さ

⑤アライメント不良

が挙げられます。

 

このことが原因で、

 

A:大腿四頭筋腱付着部炎(ジャンパー膝)

  膝蓋骨(膝のお皿)の上部痛

B:膝蓋腱炎(ジャンパー膝)

  膝蓋骨(膝のお皿)の下部痛

C:鵞足炎

 膝蓋骨(膝のお皿)の内側下部痛

D:腸脛靭帯炎

 膝蓋骨(膝のお皿)の外側部痛

 

が良く痛くなるポイントです!!

 

この症状が起きてしまった場合は、

どう施術していくのか!??

 

当院では膝の痛みが完全に膝からの

原因で痛みが発生しているとは断定しません!

むしろその原因が、腰である仙腸関節の関節機能異常が

原因であるということがあります!!

 

整形外科的検査などから判断し、

AKA療法、MTS療法により、

痛みの根本原因を除去するととで、

上記の痛みがとても和らぎます。

意外にも膝周りをほとんど触っていないのに

とても膝が楽になったとおっしゃられる方もいます!)

 

もしスポーツによる膝の慢性痛でお困りの方は、

うの整骨院までお気軽にご相談ください!!