TEL ネット予約 LINE

ジャンパー膝【膝蓋腱炎(靭帯炎)】 | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 膝痛 > ジャンパー膝【膝蓋腱炎(靭帯炎)】

ジャンパー膝【膝蓋腱炎(靭帯炎)】

2014.08.15 | Category: 膝痛

おはようございます!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

今回は、ジャンパー膝【膝蓋腱炎(靭帯炎)】についてお話したいと思います!

 

 

この症状は、ジャンプや着地動作をよく行う

例えばバスケットボール、バレーボールなどや、

ダッシュやサッカーなどのキック動作を

繰り返すスポーツで起こりやすいです!!

 

 

これは、大腿四頭筋と呼ばれる

腿(もも)の前側の筋肉の柔軟性がなくなる!

と起こりやすい原因の一つとなります!

 

 

特にスポーツを盛んにする12~20才

(特に10代の男性)に多く、

成長期に骨の成長に筋肉が追い付かず、

膝蓋骨(お皿)に大腿四頭筋が付着しているのですが、

そこの骨と筋肉の付着部に大腿四頭筋のけん引力が

繰り返し加わることによって、筋肉の微小断裂や、

酷くなると稀に完全断裂になることがあります。

 

 

では、どう施術していくか・・・!?

 

 

当院では、ジャンパー膝においては、

仙腸関節の機能異常が原因だと考えています!

 

MTS療法と、AKA療法により、

①仙腸関節

②L1、L2(腰骨の1番、2番)

③距舟関節

 

を施術することにより、

 

膝の痛みがかなり軽減すること多いです!!

 

もし自分がジャンパー膝の症状ではないか・・・

と、悩んでらっしゃる方はうの整骨院までお気軽にご相談くださいね!!