TEL ネット予約 LINE

MTS施術(脳・脊髄神経機能調整施術) | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > MTS施術 > MTS施術(脳・脊髄神経機能調整施術)

MTS施術(脳・脊髄神経機能調整施術)

2014.08.13 | Category: MTS施術

おはようございます!!

尾張旭市うの整骨院 宇野 彰男です!!

 

今回は、MTS施術(脳・脊髄神経機能調整施術)についてお話したいと思います!

 

MTS施術は、タイトルにもありますが「脳脊髄神経調整施術」と言います。

 

すべての身体の不調は、

脳脊髄液の流れの停滞から

起こっています!!

 

脳脊髄液とは、1日におよそ500ml産生される
脳と、そこから背骨のいちばん下まで走る脊髄を
すっぽりと包んでいる体液のことです!

 

脳脊髄液の主な働きとしては、

脳から仙骨までを循環し、

脳や、脊髄の中にある

神経の新陳代謝を手助けすることです!!

 

要は、脳脊髄液は、脳や神経に栄養を送ると同時に

老廃物を排出する役目をしています。

 

自律神経も、脊髄の中を走る中枢神経なので、

この脳脊髄液によって栄養されています!

 

そのため、

脳脊髄液の流れが悪くなると、

自律神経は栄養不足になったり、

老廃物が溜まり、機能が低下してしまいます!

 

自律神経失調症になっている方は、

顎が前に出て、後頭部の骨が後ろに下がり、

首の骨が詰まるような姿勢になっています!

 

また、

自律神経が乱れて調子を落としている方の多くは

首が蛇行し、脳脊髄液の流れが悪くなっている状態です!

 

後頭部や首で流れが悪くなり、

脳に脳脊髄液が停滞すると、

脳脊髄液は脳を圧迫し、頭痛が起こります!

 

自律神経失調症の方が多くお悩みになる

「慢性頭痛」は、これが原因になっていることが

考えられます!!

(この現象は「水頭症」と呼ばれます。)

 

また流れが悪くなり、

脳脊髄液が仙骨まで行き届かなくなると、

脳から全身の働き統制する自律神経が上手く働かなくなり、

 

首痛、背部痛、肩こり腰痛、慢性痛(膝痛など)、

動悸、息切れ、胸やけ、下痢、食欲不振、不眠、

便秘、睡眠障害、口内炎、鼻水、花粉症等のアレルギー症、

肌荒れ、低体温、冷え、めまい、むくみ、痺れなど、

自律神経失調症の症状が次々と出てくる可能性があります!!

 

また免疫力が落ちる要因は、

自律神経やホルモンバランスの乱れが

要因になることがあるので、

その脳脊髄液の流れが悪くなったものを解消するため

MTS施術では頸椎をアジャストして調整します!!

 

MTS施術では、主に首の骨を調整し、

脳に停滞した脳脊髄液を、仙骨まで流します!

 

仙骨まで流れると、

人によってはすぐに変化が現れます!


副交感神経が一気に働き始めて、

 

急に眠くなったり、

少しクラっとなる方もいらっしゃいます!!

 

または逆に、

気持ちがシャキッとしたり、

視界が広くなって、見やすくなったり、

という方もみえます!!

 

他にも、

身体が軽くなったと感じたり、

深く呼吸できるようになったり、

頭痛がなくなり、頭や顔の形がスッキリしたりします!

 

すぐに変化が無くても、

自律神経が働き始めると、

少しづつ身体の感覚が変わっていきます!!

 

自律神経失調症に特有の

 

「疲労感」

「重だるさ」

「息苦しさ」

「熱っぽさ」

 

などが無くなることが期待できます!!

 

上記のような症状でお悩みの方は、

お気軽にうの整骨院までご相談ください!!