TEL ネット予約 LINE

急性腰痛症(ぎっくり腰) | 尾張旭市・瀬戸市・守山区・名東区 印場駅・旭前駅 うの整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛 > 急性腰痛症(ぎっくり腰)

急性腰痛症(ぎっくり腰)

2014.08.10 | Category: 腰痛

こんにちは!!

尾張旭市 うの整骨院 宇野 彰男です。

 

 

今回は、「急性腰痛症(ぎっくり腰)」についてお話したいと思います!!

 

 

急性腰痛症とは、その名の通り突然急に

腰が痛くなることで、俗に言う「ぎっくり腰」のことです!!

 

 

これは、重い荷物を持ち上げた時や、

急激に腰を捻った時に発症しやすいです!!

 

 

一般的に、急性腰痛症で痛めやすいのは、

腰椎(腰骨)、背部筋、筋膜、仙腸関節があります!!

 

 

急性腰痛症になる原因としては、

腰を急激に捻ったりすることによる仙腸関節の捻じれで

動かなくなったり、炎症を起こすことで痛みが起こると考えます!!

 

 

また日々の仕事の疲れや、普段の不良姿勢などから、

日に日につもり重なったひずみや疲労が、

何かの拍子に富士山の火山が噴火するかのように

腰痛として発症する場合もあります!!

あとは、その日の体調によっても左右されることはあるでしょう!!

 

 

施術としては、仙腸関節の機能異常を取り除くことにより

スムーズに動くように施術致します!

 

また圧痛が比較的軽い場合は

腰椎にAKA施術を施すことで、

より腰の痛みが軽減する方がいらっしゃいます!!

 

 

急性腰痛症(ぎっくり腰)は、およそ1週間では

炎症も引き、通常かなり改善します!!

 

 

もし急性腰痛症(ぎっくり腰)になってしまった場合は、

お気軽にうの整骨院にご相談ください!!